鷹巣港

鷹巣港(たかすこう)は、福井県福井市日本海に面する港湾地方港湾避難港)。別区域として同港に内隣する第二種漁港鷹巣漁港(たかすぎょこう)についても、本項目で取り扱う。いずれも、管理者は福井県である。

鷹巣港
TakasuKo Takasu Area.jpg
鷹巣港(鷹巣地区)
所在地
日本の旗 日本
所在地 福井県福井市
座標 北緯36度7分50.1秒 東経136度3分34.4秒 / 北緯36.130583度 東経136.059556度 / 36.130583; 136.059556座標: 北緯36度7分50.1秒 東経136度3分34.4秒 / 北緯36.130583度 東経136.059556度 / 36.130583; 136.059556
詳細
開港 1957年10月
管理者 福井県
種類 地方港湾
統計
統計年度 2015年度
発着数 445隻(6,012総トン)[1]
公式サイト 福井県土木部港湾空港課

目次

鷹巣港編集

防波堤で仕切られた鷹巣地区と、自然岩礁のみで船揚場を護る松陰地区とに区分され、いずれも小型船舶の避難に用いられる。

2015年度の発着数は445隻(6,012総トン)である[1]

鷹巣漁港編集

鷹巣港鷹巣地区水面の内陸側に整備されており、福井市漁業協同組合の本部及び水揚場などが所在する。泊地6,340 ㎡。

陸上交通アクセス編集

近隣の港湾編集

周辺情報編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 港湾統計(平成27年度)第3部第1表

参考文献編集

外部リンク編集