メインメニューを開く

鹿児島県道18号鹿児島北インター線

日本の鹿児島県の道路

鹿児島県道18号鹿児島北インター線(かごしまけんどう18ごう かごしまきたインターせん)は、鹿児島県鹿児島市伊敷六丁目にある九州自動車道鹿児島北インターチェンジから同市伊敷二丁目の国道3号に至る主要地方道県道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
鹿児島県道18号標識
鹿児島県道鹿児島北インター線
路線延長 0.195Km[1]
陸上区間 0.195Km[1]
制定年 1994年3月11日[2]
起点 鹿児島県鹿児島市伊敷六丁目
終点 鹿児島県鹿児島市伊敷二丁目
接続する
主な道路
記法
E3九州自動車道
Japanese National Route Sign 0003.svg国道3号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
起点となる鹿児島北IC指宿方面出入口(画像左方向が県道18号)

なお、鹿児島県の主要地方道の中で総延長がもっとも短い路線である。

目次

概要編集

路線データ編集

沿革編集

地理編集

通過する自治体編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『平成20年度道路現況調書』 - 鹿児島県土木部道路維持課 P.9
  2. ^ a b 県道の路線の認定(平成6年鹿児島県告示第394号、  原文

関連項目編集