メインメニューを開く
鹿沼市民バス(新鹿沼駅前にて、2011年5月)
鹿沼市民バス(鹿沼駅前交差点付近、2014年7月)

鹿沼市民バス(かぬましみんバス)とは、栃木県鹿沼市が運行をしている、同市内各地を結ぶバスである。愛称はリーバス(leaf town of bus)。

鹿沼市粟野地区を含め、山間部を結ぶ区間やかつて一般路線バスが運行されていた市南東部の郊外地区を結ぶ路線が多い。一部路線は日光市小来川地区を運行する。

概要編集

リーバスの運行は、1998年関東自動車が運行していた上久我線が廃止されたことによる代替運行が始まりである。当初の運賃は全線300円均一であった。その後、2000年廃止代替バスとして関東自動車に運行委託していた3路線をリーバス化、この時に現在の運賃制度となる区間制を導入し、上久我線にも適用する。[1] 2006年、粟野町との合併を機に粟野町営バスの路線を引き継ぎ、市民バス「リーバス」として新・鹿沼市が運行主体に、旧粟野町営バス路線の運賃も他のリーバス路線と同様の区間制となり現在に至る。

尚、実際の運行は市から運行を委託された地元バス会社・タクシー会社が行っている。

幾度の路線再編を経て、デマンド方式の「予約バス」に再移行した地域もある。リーバスが運行されている市北西部の菊沢・板荷方面、南部の南押原方面、粟野地区山間部にも日中は予約バスが運行されており、これらの地域ではリーバスの運行は主に朝夕のみとなっている。

運賃体系編集

市が各運行会社に補助金を出して委託し、割安の運賃で運行している。ほとんどの路線では区間制運賃を採用しており、1区間は100円、2区間は200円、3区間は300円と上がっていくシステムである。最高運賃額は、5区間乗車の500円。まちなか線は全線100円。距離制運賃制の古峰原線は、約7.5kmを1区間とし、1区間100円の運賃から距離に応じて100円ずつ加算。最高運賃額は400円である。古峰原線は運賃支払いに際して現金の他、共通バスカードも使用出来るが、他路線は現金もしくはリーバス専用回数券での支払いとなる。

運行路線編集

路線名に続いて(括弧書き)されているのは、運行を受託しているバス・タクシー会社。

上久我線編集

  • (平和タクシー)
    • 石裂山 - 上久我馬返 - 法長内 - 久我小学校入口 - 加蘇中学校前 - 加園宿 - 日向辻 - 西鹿沼局前 - 麻苧町 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿(まちの駅) - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2][3]
    • 上久我馬返 - 法長内 - 久我小学校入口 - 加蘇中学校前 - 加園宿 - 日向辻 - 西鹿沼局前 - 麻苧町 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2][4]

小来川森崎線編集

  • (平和タクシー)
    • 小来川森崎 - 山中 - 東武板荷駅前 - 見野駐在所前 - 御成橋 - 図書館・川上澄生美術館前 - 文化活動交流館前 - 天神町 - 新・鹿沼宿 - 上都賀病院前 - 鳥居跡町 - 東武新鹿沼駅 - 平和タクシー本社[2][5]

運転免許センター線編集

南摩線編集

  • (関東自動車)[8][9]
    • なんま保育園入口 - 光ヶ丘団地入口 - 室瀬転回場 - 運動公園 - 酒野谷公民館 - 大倉ホンダ前 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2][10]
    • 運動公園 - 酒野谷公民館 - 大倉ホンダ前 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2][11]

南押原線編集

  • (関東自動車)[12]
    • 楡木車庫 - 南押原コミュニティセンター - 楡木駅前 - 奈佐原集落センター入口 - 樅山町南 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2]

公設市場線編集

  • (関東自動車)[12]
    • 鹿沼南高 - 上奈良部町南 - 公設市場 - 花木センター - 西茂呂交差点 - ヨークベニマル前 - 上野原東 - 上都賀病院前 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 福田屋前 - 朝日町 - JR鹿沼駅

鹿沼南高校線編集

  • (関東自動車)[12]
    • 鹿沼南高 - 樅山町北 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅

まちなか線編集

  • (関東自動車)[12]
    • 文化活動交流館 - 図書館・川上澄生美術館 - 坂田山北 - 文化センター - 市役所 -新・鹿沼宿 - 寺町 - 鳥居跡町 - 東武新鹿沼駅 - 上都賀病院前 - 福田屋前 - 朝日町 - JR鹿沼駅 - 東町1丁目 - ヨークベニマル前 - 西茂呂交差点 - 花木センター[2]

古峰原線編集

  • (関東自動車)[12]
    • 古峰原神社 - 古越路 - 一の鳥居 - 八岡局 - 草久星野屋前 - 天王橋 - 下沢大関橋 - 日向辻 - 西鹿沼局 - 麻苧町 - 東武新鹿沼駅 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2][13]

上粕尾山の神線編集

  • (関東自動車)[8]
    • 山の神 - 上粕尾発光路 - 半縄 - 上粕尾郵便局 - 馬置 - 中粕尾車庫 - 釜丁ー - 粕尾局 - 大越路 - 岩鼻 - 口粟野車庫 - 久野丁字路 - 南摩十文字 - 東武樅山駅 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅 - 上都賀病院前 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[14][15]

入粟野上五月線編集

  • (関東自動車)[8]
    • 上五月 - つつじの湯温泉 - 尾ざく神社 - 滝沢 - 小金沢 - 河原橋 - 粟野小学校 - 久野丁字路 - 南摩十文字 - 東武樅山駅 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅 - 上都賀病院前 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[16][15]

口粟野線編集

  • (関東自動車)[8]
    • 口粟野車庫 - 旧粟野町役場 - 久野丁字路 - 南摩十文字 - 東武樅山駅 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 新・鹿沼宿 - 天神町 - 朝日町 - JR鹿沼駅[2]

過去の路線編集

過去に運行していた路線は以下のとおり。

永野与洲平線編集

2013年平成25年)4月1日予約バス定時便化に伴い廃止。

  • (関東自動車)
    • 永野与州平 → 大畑 → 永野郵便局前 → 宮の上 → 星野御嶽山入口 → 宮の上 → 大越路 → 岩鼻 → 口粟野車庫 → 旧粟野町役場前
    • 永野与州平 - 大畑 - 永野郵便局 - 宮の上 - 星野御嶽山入口

市内巡回線(左廻り)編集

2011年平成23年)11月1日、運行形態の大幅見直しを実施。新たにまちなか線へ継承。

  • (関東自動車)
    • JR鹿沼駅 → 仁神堂町 → 御成橋南 → 朝日町 → 図書館・川上澄生美術館 → 文化活動美術館 → 天神町 → 坂田山北 → 文化センター → 市役所 → 上都賀病院前 → 東武新鹿沼駅入口 → 鹿沼消防署 → 図書館東分館 → 幸町1丁目 → JR鹿沼駅

市内巡回線(右廻り)編集

2011年平成23年)11月1日、運行形態の大幅見直しを実施。新たにまちなか線へ継承。

  • (関東自動車)
    • JR鹿沼駅 → 幸町1丁目 → 図書館東分館 → 鹿沼消防署 → 東武新鹿沼駅入口 → 上都賀病院前 → 市役所 → 文化センター → 坂田山北 → 天神町 → 図書館・川上澄生美術館 → 文化活動交流館 → 朝日町 → 御成橋南 → 仁神堂町 → JR鹿沼駅

松原団地線編集

2011年平成23年)11月1日、予約バス化に伴い廃止。

  • (関東自動車)
    • 松原団地 - 白桑田 - 千渡 - 仁神堂町北 - JR鹿沼駅 - 朝日町 - 図書館・川上澄生美術館 - 天神町 - 上都賀病院前 - 鳥居跡町 - 東武新鹿沼駅入口 - 鹿沼営業所

東武金崎駅線編集

2011年平成23年)5月1日、予約バス完全移行に伴い廃止。

  • (関東自動車)
    • 東武金崎駅前 - 半田街道入口 - JAかみつが清洲支店前 - 久野T字路 - 旧粟野町役場前

南押原線編集

2010年平成22年)11月1日、運行区間を変更。南押原地区と北押原地区の一部をオンデマンド路線化、新たに南押原線へ継承。

  • (関東自動車)
    • 南押原 - 亀和田集落センター - 南押原派出所前 - 楡木駅前 - 奈佐原集落センター入口 - 樅山町南 - 大門宿 - 鹿沼営業所 - 東武新鹿沼駅入口 - 鳥居跡町 - 上都賀病院前 - 天神町 - 図書館・川上澄生美術館 - 文化活動交流館

富岡武子線編集

2010年平成22年)11月1日に廃止。

  • (関東自動車)
    • 鹿沼営業所 → 東武新鹿沼駅入口 → 鳥居跡町 → 天神町 → 図書館・川上澄生美術館 → 朝日町 → JR鹿沼駅 → 県森林組合 → 希望の家 → 富岡橋 → オレンジホーム入口 → 武子工業団地 → JR鹿沼駅 → 朝日町 → 図書館・川上澄生美術館 → 天神町 → 鳥居跡町 → 東武新鹿沼駅入口 → 鹿沼営業所[17]

みなみ町経由線編集

2010年平成22年)11月1日、運行区間を変更。北押原地区(奈佐原町、樅山町の一部(大門宿より南部)、上奈良部町、下奈良部町、日光奈良部町)の一部をオンデマンド路線化、公設市場線へ継承。

  • (関東自動車)
    • 文化活動交流館 → 図書館・川上澄生美術館 → 福田屋前 → 鳥居跡町 → 東武新鹿沼駅 → 上都賀病院前 → 上野原東 → ヨークベニマル前 → 西茂呂交差点 → 花木センター → 公設市場 → 鹿沼農業高校 → 下奈良部町 → 藤江 → 藤江コミュニティセンター → 池の森中央 → 桜塚 → 南上野町南 → 下奈良部町 → 藤江コミュニティーセンター → 下奈良部町 → 鹿沼農業高校 → 公設市場 → 花木センター → 西茂呂交差点 → ヨークベニマル前 → 上野原東 → 上都賀病院前 → 東武新鹿沼駅 → 鳥居跡町 → 福田屋前 → 図書館・川上澄生美術館 → 文化活動交流館[18]
    • 南上野町南 → 下奈良部町 → 鹿沼農業高校 → 公設市場 → 花木センター → 西茂呂交差点 → ヨークベニマル前 → 上野原東 → 上都賀病院前 → 東武新鹿沼駅 → 鳥居跡町 → 福田屋前 → 図書館・川上澄生美術館 → 文化活動交流館[19]
    • 文化活動交流館 → 図書館・川上澄生美術館 → 福田屋前 → 鳥居跡町 → 東武新鹿沼駅 → 上都賀病院前 → 上野原東 → ヨークベニマル前 → 西茂呂交差点 → 花木センター → 公設市場 → 鹿沼農業高校 → 下奈良部町 → 藤江 → 藤江コミュニティセンター → 池の森中央 → 桜塚 → 南上野町南[20]

みなみ町経由線(鹿農高線)編集

2010年平成22年)11月1日、運行区間を変更。北押原地区(奈佐原町、樅山町の一部(大門宿より南部)、上奈良部町、下奈良部町、日光奈良部町)の一部をオンデマンド路線化、鹿沼南高校線へ継承。

  • (関東自動車)
    • 鹿農高 - 公設市場 - 西茂呂交差点 - 上都賀病院前 - 麻苧町 - 東武新鹿沼駅 - 鹿沼営業所[21]

与洲平・星野御嶽山入口線編集

2010年平成22年)11月1日、永野地区をオンデマンド路線化、永野与州平線へ継承。

  • (関東自動車)
    • 永野与州平 - 大畑 - 永野郵便局 - 宮の上 - 星野御嶽山入口 - 宮の上 - 大越路 - 岩鼻 - 口粟野車庫 - 粟野支所 - リーバス粟野車庫[22]
    • 永野与州平 - 大畑 - 永野郵便局 - 宮の上 - 星野御嶽山入口[23]
    • 星野御嶽山入口 ← 宮の上 ← 大越路 ← 岩鼻 ← 口粟野車庫 ← 粟野支所 ← リーバス粟野車庫[24]

沿革編集

  • 1998年平成10年)10月1日 - 上久我線運行開始。
  • 2000年平成12年)5月1日 - 小来川森崎線、南摩線、免許センター線運行開始(廃止代替バスをリーバス化)。区間制運賃を導入、上久我線にも適用。
  • 2001年平成13年) - みなみ町経由線、南押原線運行開始。
  • 2002年平成14年)6月1日 - 市内巡回線運行開始、関東自動車の古峰原線をリーバス化・運賃改定実施。
  • 2006年平成18年)
    • 1月1日 - 鹿沼市と粟野町が合併、旧粟野町営バス路線をリーバス化。
    • 4月1日 - 関東自動車の口粟野線をリーバス化。
    • 7月1日 - 松原団地線、富岡武子線運行開始
  • 2010年平成22年)
    • 6月1日 - 入粟野地区と粕尾地区をオンデマンド(予約バス)化。
    • 11月1日 - 永野地区、清洲地区、板荷地区、菊沢地区、北押原地区の一部、南押原地区を予約バス化し、小来川森崎線、南押原線、東武金崎駅線の一部経路変更と、鹿沼農業高校線、みなみ町経由線、旧星野御嶽山入口・与洲平線のそれぞれ鹿沼南高校線、公設市場線、永野与州平線への再編、富岡武子線の廃止を実施。
  • 2011年平成23年)
    • 5月1日 - まちの駅「新・鹿沼宿」へ営業時間内(9:00~19:00の間)乗り入れ開始、予約バス完全移行化に伴い東武金崎駅線を廃止。
  • 2011年平成23年)11月1日 - 市内巡回線をまちなか線に再編、予約バス化に伴い松原団地線を廃止。
  • 2013年平成25年)4月1日 - 予約バス定時便化に伴い永野与洲平線を廃止。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 読売新聞栃木版「鹿沼市営『リーバス』路線拡大・5月から民間撤退の3路線加え」 2000年(平成12年)4月17日
  2. ^ a b c d e f g h i 新・鹿沼宿は営業時間内のみ経由
  3. ^ 石裂山 - 東大芦コミュニティセンター入口間はフリー乗降区間
  4. ^ 上久我馬返 - 東大芦コミュニティセンター入口間はフリー乗降区間
  5. ^ 小来川森崎 - 御成橋間はフリー乗降区間
  6. ^ 新・鹿沼宿発着は営業時間内のみ、営業時間外は仲町発着
  7. ^ 運転免許センター - 池田脳神経外科間はフリー乗降区間
  8. ^ a b c d 粟野営業所が担当
  9. ^ 以前はアイケー観光が運行
  10. ^ なんま保育園入口 - 大倉ホンダ前間はフリー乗降区間
  11. ^ 運動公園 - 大倉ホンダ前間はフリー乗降区間
  12. ^ a b c d e 鹿沼営業所が担当
  13. ^ 古峰原神社 - 下沢大関橋間はフリー乗降区間
  14. ^ 山の神 - 口粟野車庫間はフリー乗降区間
  15. ^ a b 朝夕のみ運行、日中は予約バスが運行される。
  16. ^ 上五月 - 小金沢間はフリー乗降区間
  17. ^ 希望の家 → オレンジホーム入口間はフリー乗降区間
  18. ^ 公設市場 → 藤江コミュニティーセンター → 公設市場間はフリー乗降区間
  19. ^ 南上野町 → 藤江コミュニティーセンター → 公設市場間はフリー乗降区間
  20. ^ 公設市場 → 南上野町南間はフリー乗降区間
  21. ^ 鹿沼農業高校が休校日などの時は運休
  22. ^ 永野与洲平 - 岩鼻間はフリー乗降区間
  23. ^ 永野与洲平 - 星野御嶽山入口間はフリー乗降区間
  24. ^ 星野御嶽山入口 ← 岩鼻間はフリー乗降区間

関連項目編集

外部リンク編集