メインメニューを開く

鹿野 浩司(しかの こうじ、1971年4月3日 - )は、ロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズにかつて在籍していた元プロ野球選手内野手)。

鹿野 浩司
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都葛飾区
生年月日 (1971-04-03) 1971年4月3日(48歳)
身長
体重
180 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1989年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

高校時代は帝京高等学校吉岡雄二らと共に、第61回選抜高等学校野球大会第71回全国高等学校野球選手権大会に出場。

選手権大会決勝の仙台育英戦では、延長10回、大越基から決勝の勝ち越し二点適時打を放つなどして見事優勝に輝いた。(背番号は3)

特に71回大会で2回戦の米子東戦から準々決勝の三重海星戦にかけて記録した8打数連続安打は、水口栄二らと並んで今も大会最多連続安打記録である。

その後1989年のドラフト会議ロッテオリオンズに5巡目で指名され入団するも、1軍出場の機会がないまま1994年に退団。

2018年より、自身の出身でもある中学生硬式野球クラブ・江戸川ポニーで監督を務める。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 60 (1990年 - 1994年)

関連項目編集