メインメニューを開く

鹿野 菜穂子(かの なおこ、1959年 - )は、日本民法学者。専攻は財産法、消費者法。慶應義塾大学大学院法務研究科教授、内閣府消費者委員会委員。

人物・経歴編集

福岡県出身[1]福岡県立修猷館高等学校を経て、1983年九州大学法学部卒業。1985年九州大学大学院法学研究科修士課程修了。1988年九州大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学、九州大学法学部助手。1990年東京商船大学助教授。1992年神奈川大学法学部助教授。1994年立命館大学法学部助教授。1998年立命館大学法学部教授。2005年慶應義塾大学大学院法務研究科教授[2][3]財産法消費者法専攻[1]で、内閣府消費者委員会委員も務めた[2]

著書編集

脚注編集