麗霆゛子』(レディース)は、もとはしまさひでによる日本漫画作品。『ヤングマガジン海賊版』(講談社)にて連載された。単行本は全9巻。また、これを原作とする同名の劇場公開映画とその派生作品が計4作品ある。

概要編集

映像化作品編集

1994年から1995年にかけて実写化作品『麗霆゛子 レディース!!』3部作が劇場公開された。配給はパル企画、監督は中田信一郎、脚本は中田信一郎(第1作)、我妻正義(第1作・第2作)、山上梨香(第2作・第3作)がそれぞれ担当した。 このうち94年の第1作『麗霆゛子 レディース!!』と95年の第2作『麗霆゛子 レディース!!総長最後の日』は渡辺美奈代の主演による正編続編ストーリーであり、95年の第3作『麗霆゛子 レディース!!MAX』はMAXの主演による新ストーリーとなる。

1996年には完全オリジナルストーリーによる『Give me a Shake レディースMAX』が劇場公開された。配給は前3作品と同様にパル企画、監督・脚本は高原秀和が担当した。

麗霆゛子 レディース!!編集

1994年製作。

「レディース!!」ストーリー編集

「レディース!!」キャスト編集

「レディース!!」スタッフ編集

麗霆゛子 レディース!!総長最後の日編集

1995年製作。

「レディース!!総長最後の日」ストーリー編集

「レディース!!総長最後の日」キャスト編集

「レディース!!総長最後の日」スタッフ編集

麗霆゛子 レディース!!MAX編集

「レディース!!MAX」ストーリー編集

「レディース!!MAX」キャスト編集

「レディース!!MAX」スタッフ編集

Give me a Shake レディースMAX編集

MAX主演の前作『レディース!!MAX』の続編として製作されたが、キャクターおよびストーリーは前作および原作とは異なっており、完全なる映画オリジナル設定となっている。

「Give me a Shake レディースMAX」ストーリー編集

「Give me a Shake レディースMAX」キャスト編集

「Give me a Shake レディースMAX」スタッフ編集

外部リンク編集