メインメニューを開く

麻布公衆衛生短期大学(あざぶこうしゅうえいせいたんきだいがく)は、神奈川県相模原市淵野辺1-17-71[1]に本部を置いていた日本私立大学である。1965年に設置。大学の略称は麻短。学生募集は1977年度まで[3]翌年度より麻布大学への全面改組により短期大学は学生募集を停止し、1979年6月5日 正式廃止[4]

麻布公衆衛生短期大学
大学設置/創立 1965年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人麻布獣医学園
本部所在地 神奈川県相模原市淵野辺1-17-71[1]
学部 衛生技術科[2]
環境衛生科
研究科 衛生技術専攻
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 麻布公衆衛生短期大学には、衛生に関する専門教育に特化していたことがうかがえる。

学風および特色編集

  • 麻布公衆衛生短期大学は、当時麻布獣医科大学の併設校として設置された。

沿革編集

  • 1965年 麻布公衆衛生短期大学 開学。
    • 衛生技術科:在学者数は男子18、女子9[5]
    • 環境衛生科:在学者数は男子23[5]
  • 1971年 専攻科衛生技術専攻を設置。
  • 1977年度をもって学生募集を終了(環境衛生科):当年度の在籍者数は在籍者数は215(うち男子70[6]
  • 1979年6月5日 正式廃止[4]

基礎データ編集

所在地編集

  • 神奈川県相模原市淵野辺1-17-71[1]

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 衛生技術科[2]:最終募集年度の在籍者数は218(うち男子22)[7]
  • 環境衛生科

専攻科編集

  • 衛生技術専攻

別科編集

  • なし

取得資格について編集

研究編集

学生生活編集

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • 麻布公衆衛生短期大学の同窓会は「麻布獣医学園」と称する。[8]

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

施設編集

キャンパス編集

  • 短大のキャンパスは、現在の麻布大学本部に置かれていた。

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • ほとんどの学生は、資格を活かした専門職に就いていた。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 現在は、「神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71」
  2. ^ a b 募集は1974年度まで。
  3. ^ 衛生技術科は1974年度入学生が最終募集。
  4. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』270」頁より。
  5. ^ a b 昭和41年度版『全国学校総覧』32頁より。
  6. ^ 昭和53年度版『全国学校総覧』44頁より。
  7. ^ 昭和50年度版『全国学校総覧』42頁より。
  8. ^ CiNii雑誌-麻布公衆衛生短期大学-より

関連項目編集

関連サイト編集