メインメニューを開く

黄 敏惠ホアン・ミンフイ,英文名:Huang Min-hui,1959年1月20日-)は台湾の政治家,現任の嘉義市長

黄敏恵
Huang Min-hui chopped.png
生年月日 (1959-01-20) 1959年1月20日(60歳)
出生地 中華民国の旗 中華民国台湾嘉義県東石郷
出身校 国立台湾師範大学
国立嘉義大学
所属政党 中国国民党

中国国民党主席代理
在任期間 2016年1月16日 - 2016年3月26日

在任期間 2005年12月20日 - 2014年12月25日

在任期間 1999年2月1日 - 2005年12月20日

選挙区 嘉義市
当選回数 3
在任期間 2018年12月25日 - 2022年12月25日
テンプレートを表示

概要編集

嘉義県東石郷生まれ。台北市立中山女子高級中学の国文教師を経た後、立法委員であった父黄永欽中国語版の後を受け継いで政界入りした。立法委員当選後は他の委員と共に「台湾新希望連戦」を結成し、党内改革を進めた[1]

その後嘉義市長2005年12月20日から2014年12月25日まで務めた。また中国国民党副主席を2008年11月22日から2016年1月16日まで務めた後、朱立倫主席が2016年中華民国総統選挙で敗北後に主席を辞任後は主席代理を務めていたが[2]3月26日に主席選挙が行われ洪秀柱に敗れた[3]

脚注編集

  1. ^ http://210.3.136.150/bitex/archives/e938bdc7f687b6e0c9cfc5db8d6094b0 朱立倫請辭黨主席 黃敏惠暫代主席
  2. ^ http://news.sina.com.cn/c/gat/2016-01-18/doc-ifxnrahr8467881.shtml 朱立伦辞去国民党主席 副主席黄敏惠暂代党主席
  3. ^ 国民党主席に洪秀柱氏 対中国では統一志向”. 毎日新聞. 2016年3月28日閲覧。

外部リンク編集