メインメニューを開く

黄金の本格ミステリー(おうごんのほんかくミステリー)とは、毎年末に出版される『本格ミステリー・ワールド』(島田荘司監修、南雲堂)の中で、その年度に出版された本格ミステリーの中から合議によって特に優れたものを選び出して、「読者に勧める黄金の本格ミステリー」として顕彰するもの。ランキングではないので、その中で順位はつけられない。毎年10作を目安に選出されている。

黄金の本格ミステリーに選出された作品は作者による自作解説が掲載される。

各年の結果編集

2007年度

『本格ミステリー・ワールド2007』、2007年2月発行

対象:2005年11月〜2006年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

12作品(著者名50音順)

2008年度

『本格ミステリー・ワールド2008』、2007年12月発行

対象:2006年11月〜2007年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

9作品(出版順)


2009年度

『本格ミステリー・ワールド2009』、2008年12月発行

対象:2007年11月〜2008年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

10作品(出版順)

2010年度

『本格ミステリー・ワールド2010』、2009年12月発行

対象:2008年11月〜2009年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

8作品(出版順)


2011年度

『本格ミステリー・ワールド2011』、2010年12月発行

対象:2009年11月〜2010年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

8作品(出版順)

2012年度

『本格ミステリー・ワールド2012』、2011年12月発行

対象:2010年11月〜2011年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

8作品(出版順)


2013年度

『本格ミステリー・ワールド2013』、2012年12月発行

対象:2011年11月〜2012年10月発行書籍
選者:小森健太朗つずみ綾二階堂黎人

6作品(出版順)

2014年度

『本格ミステリー・ワールド2014』、2013年12月発行

対象:2012年11月〜2013年10月発行書籍
選者:辻真先戸川安宣二階堂黎人

8作品(出版順)


2015年度

『本格ミステリー・ワールド2015』、2014年12月発行

対象:2013年11月〜2014年10月発行書籍
選者:辻真先戸川安宣二階堂黎人

10作品(出版順)

  • 山本弘『僕の光輝く世界』(講談社)
  • 鏑木蓮『イーハトーブ探偵 ながれたりげにながれたり 賢治の推理手帳I』(光文社文庫)
  • 遠藤武文『フラッシュモブ 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉』(光文社)
  • 下村敦史闇に香る嘘』(講談社)
  • 芦辺拓『異次元の館の殺人』(光文社)
  • 天祢涼『都知事探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ』(講談社)
  • 深水黎一郎『大癋見(おおべしみ)警部の事件簿』(光文社)
  • 東川篤哉『純喫茶「一服堂」の四季』(講談社)
  • 霞流一『フライプレイ! 監棺館殺人事件』(原書房ミステリー・リーグ)
  • 柄刀一『密室の神話(ミサロジー)』(文藝春秋)

2016年度

『本格ミステリー・ワールド2016』、2015年12月発行

対象:2014年11月〜2015年10月発行書籍
選者:辻真先戸川安宣二階堂黎人

10作品(出版順)

  • 北山猛邦『オルゴーリェンヌ』(東京創元社ミステリ・フロンティア)
  • 堀燐太郎『ジグソー失踪パズル』(フリースタイル)
  • 鳥飼否宇『死と砂時計』(創元クライム・クラブ)
  • 深水黎一郎『ミステリー・アリーナ』(原書房ミステリー・リーグ)
  • 井上真偽その可能性はすでに考えた』(講談社ノベルス)
  • 大山誠一郎『赤い博物館』(文藝春秋)
  • 倉知淳『片桐大三郎とXYZの悲劇』(文藝春秋)
  • 島田荘司『新しい十五匹のネズミのフライ ジョン・H・ワトソンの冒険』(新潮社)
  • 有栖川有栖『鍵の掛かった男』(幻冬舎)
  • 吉田恭教『可視(み)える』(南雲堂)


2017年度

『本格ミステリー・ワールド2017』、2016年12月発行

対象:2015年11月〜2016年10月発行書籍
選者:日下三蔵辻真先二階堂黎人

8作品(出版順)

関連項目編集