黄金バットがやってくる

黄金バットがやってくる』(おうごんバットがやってくる)は、1972年(昭和47年)5月13日に公開された日本映画東宝傘下の製作プロダクションとして設立された東宝映画の第一回作品。配給は東宝。上映時間は91分。

概要編集

1935年(昭和10年)、子供たちに圧倒的な人気を誇った紙芝居黄金バット」誕生に隠されたエピソードをほのぼのと描く。

スタッフ編集

キャスト編集

同時上映編集

軍旗はためく下に

外部リンク編集