黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B'

黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B'」(くろいしずく アンド カップリング ソングス:'サイド ビー')は、2015年12月2日に発売されたSuperflyの20枚目のシングル

黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B'
Superflyシングル
A面 黒い雫
B面 新世界へ
I Love Rock ‘N’ Roll
リリース
規格 CD
録音 2015年
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコンアルバムチャート
  • Superfly シングル 年表
    On Your Side
    2015年
    黒い雫 & Coupling Songs:
    'Side B'

    (2015年)
    Good-bye
    2016年
    テンプレートを表示

    概要編集

    本作は通算20枚目の節目のシングルとなることを記念して、タイトル曲「黒い雫」と初のカップリング・ベストとなる「Coupling Songs: 'Side B'」とのシングル2枚組全22曲の豪華盤としてリリースされた[3][4]。またオリコンでの扱いはシングルではなくアルバムとなる[注 1][4]

    表題曲「黒い雫」は、フジテレビ系水10ドラマ「無痛〜診える眼〜」の主題歌として書き下ろされた[5]東市篤憲が監督したミュージック・ビデオが制作され、白と黒をテーマカラーに、Superflyこと越智志帆の行動が周りの人々の行動を変えていくというメッセージが表現されている[5]

    Disc 1には表題曲と「新世界へ」、ジョーン・ジェットのカバーで有名なロックの世界的スタンダード曲「I Love Rock 'N' Roll」のカバーの新録3曲に加え、2015年9月に行われた「Supefly WHITE TOUR 2015」の東京国際フォーラムでのライブ音源2曲の全5曲を収録[6][7]。このうち「I Love Rock 'N' Roll」のカバーには、オリジナルを歌っていたイギリス3ピースバンド・The Arrows(ジ・アロウズ)のメンバーで原曲の作曲者であるアラン・メリルがギターで参加している[3][7]。洋楽のカヴァーがシングルに収録されるのは、10枚目のシングル「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」以来約5年振りとなる。

    Disc 2には、デビューシングル「ハロー・ハロー」から18枚目のシングル「愛をからだに吹き込んで」までのカップリング曲と、2009年に期間限定で配信されたCD初収録の「愛をこめて花束を (Piano ver.)」の全17曲を収録[4][6]

    初回生産限定盤には、2015年5月30日に大阪城西の丸庭園で行われたフリーライブ「5th Album『WHITE』リリース記念Free Live」の映像を全曲収録したDVDが付属する[4][6]

    収録曲編集

    Disc 1:CD編集

    全編曲: 蔦谷好位置
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「黒い雫」越智志帆、jam越智志帆
    2.「新世界へ」Sally#Cinnamon越智志帆、蔦谷好位置
    3.I Love Rock 'N' Roll(カバー曲)Jake Hooker, Alan MerrillJake Hooker, Alan Merrill
    4.Beautiful (Live from 『Superfly WHITE TOUR 2015』 at 東京国際フォーラム)」越智志帆越智志帆、蔦谷好位置
    5.On Your Side (Live from 『Superfly WHITE TOUR 2015』 at 東京国際フォーラム)」越智志帆、jamBonnie McKee、Michele McCord

    Disc 2:CD編集

    Coupling Songs: 'Side B'
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「孤独のハイエナ」(1stシングル「ハロー・ハロー」より)越智志帆、多保孝一多保孝一多保孝一、青木和義、山岡恭子
    2.「凛」(2ndシングル「マニフェスト」より)越智志帆多保孝一多保孝一、松岡モトキ阿部尚徳
    3.「愛と感謝」(4thシングル「愛をこめて花束を」より)越智志帆、多保孝一多保孝一多保孝一、松岡モトキ
    4.「Perfect Lie」(6thシングル「How Do I Survive?」より)越智志帆越智志帆、蔦谷好位置蔦谷好位置
    5.「Welcome To The Rockin' Show」(7thシングル「My Best Of My Life」より)多保孝一多保孝一蔦谷好位置、多保孝一
    6.「Rescue Me」(11thシングル「Eyes On Me」より)越智志帆多保孝一蔦谷好位置
    7.「プリマドンナ」(11thシングル「Eyes On Me」より)越智志帆越智志帆、多保孝一蔦谷好位置
    8.「Different Ways」(12thシングル「Beep!!/Sunshine Sunshine」より)越智志帆越智志帆蔦谷好位置
    9.「I My Me Mine Mine」(14thシングル「愛をくらえ」より)越智志帆越智志帆蔦谷好位置
    10.「28」(15thシングル「輝く月のように/The Bird Without Wings」より)越智志帆多保孝一蔦谷好位置
    11.「終わりなきゲーム」(16thシングル「Force」より)越智志帆多保孝一蔦谷好位置
    12.「透明人間」(16thシングル「Force」より)越智志帆多保孝一蔦谷好位置
    13.「万華鏡と蝶」(17thシングル「Live」より)jam越智志帆蔦谷好位置
    14.「The Long Way Home」(17thシングル「Live」より)越智志帆、jam越智志帆、蔦谷好位置蔦谷好位置
    15.「You You」(18thシングル「愛をからだに吹き込んで」より)越智志帆、jam越智志帆、蔦谷好位置蔦谷好位置、釣俊輔
    16.「クローゼット」(18thシングル「愛をからだに吹き込んで」より)越智志帆、jam越智志帆、蔦谷好位置蔦谷好位置、釣俊輔
    17.「愛をこめて花束を (Piano ver.)」越智志帆、多保孝一、いしわたり淳治多保孝一蔦谷好位置

    Disc 3:DVD(初回限定版)編集

    5th Album「WHITE」リリース記念 Free Live at 大阪城西の丸庭園
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.White Light  
    2.タマシイレボリューション  
    3.Alright!!  
    4.愛をこめて花束を  
    5.Bi-Li-Li Emotion  
    6.「マニフェスト」  
    7.愛をからだに吹き込んで  
    8.「Beautiful」  
    9.「On Your Side」(アンコール)  
    10.「You You」(アンコール)  

    脚注編集

    注釈編集

    1. ^ オリコンでは5曲以上収録されている作品はアルバムとして扱われるため。

    出典編集

    1. ^ RIAJ 2016年11月度
    2. ^ RIAJ 2016年1月度
    3. ^ a b Superfly新作に作曲者参加の「I Love Rock 'N' Roll」カバー”. 音楽ナタリー (2015年11月3日). 2018年3月9日閲覧。
    4. ^ a b c d Superfly、12月に発売の20thシングルはカップリングベストとの2枚組”. BARKS (2015年10月7日). 2018年3月9日閲覧。
    5. ^ a b Superfly、白と黒の世界で表現した「黒い雫」MV公開”. 音楽ナタリー (2015年11月24日). 2018年3月9日閲覧。
    6. ^ a b c Superfly、ドラマ主題歌+カップリングベストの豪華シングル発売”. 音楽ナタリー (2015年10月7日). 2018年3月9日閲覧。
    7. ^ a b Superfly、「I Love Rock‘N’Roll」のカバーに作曲者アラン・メリルがギターで参加”. BARKS (2015年11月3日). 2018年3月9日閲覧。