メインメニューを開く

黒シリーズ(くろシリーズ)は、 1962年から1964年にかけて大映東京撮影所および京都撮影所によって制作された映画シリーズの総称。全11作。映画のタイトルのすべてが『黒の○○』であるため、シリーズ物として総称で呼ばれることが多い。

作品に連綿性はなく独立したストーリーとなっているが、各作では手段をも選ばない熾烈な企業間競争や、土地買収の裏に潜む政界の陰謀などが題材として描かれており、高度経済成長期の社会の光と影をうかがい知ることができる。

シリーズ一覧編集