メインメニューを開く

黒岩神社(くろいわじんじゃ)は、徳島県徳島市八万町に鎮座する神社

黒岩神社
所在地 徳島県徳島市八万町福万山51[1]
主祭神 大山祗命
創建 不詳
テンプレートを表示

歴史編集

眉山山腹に鎮座。八万村史によると、宝永年間(1704年-1711年)に伊勢神宮参拝の記念として当時の先達の発議により守護神として愛媛県大三島より勧請[2]

その後、天保年間(1830年-1843年)に常覚院奉仕を為し、現在に至る。

1928年昭和3年)の山火事で黒岩神社のみ類焼がなかったこともあり、霊験あらたかな神として知られるようになり、今も福万谷・柿谷の氏子により例祭が行われている[3]

祭神編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ 黒岩神社”. 八百万の神. 2019年3月28日閲覧。
  2. ^ 八万村史。
  3. ^ 八万町の昔を探ろう (PDF)”. 徳島県立博物館. p. 68/137. 2019年3月28日閲覧。