黒川 伊保子(くろかわ いほこ、1959年 - )は、日本実業家エッセイスト。感性リサーチ代表取締役社長。日本ネーミング協会理事。日本BS放送番組審議会委員。栃木県栃木市出身(出生地は長野県)。

来歴・人物編集

長野県生まれ、栃木県育ち[1]國學院大學栃木高等学校を経て、1983年に奈良女子大学理学部物理学科を卒業後、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリに14年勤務しAI人工知能)の研究に従事[1][2]。その後、コンサルタント会社勤務、民間の研究所を経て、2003年に(株)感性リサーチを設立、代表取締役に就任。2004年、脳機能論とAIの集大成による語感分析法『サブリミナル・インプレッション導出法』を発表。サービス開始と同時に化粧品、自動車、食品業界などの新商品名分析を受注し、感性分析を提唱する。2005年、倉敷芸術科学大学非常勤講師に就任する[3]

また、脳研究を基とした、男女脳のすれ違いを書いた随筆や、語感に関する著作を執筆し、日本テレビ「世界一受けたい授業」やNHK教育テレビ「日本語なるほど塾」などに出演、ananやSPA!など雑誌の恋愛特集にも登場した。

エピソード編集

富士通時代にAI(人工知能)開発を通じて脳とことばの研究を始める。やがて、脳機能論の立場から、語感の正体が「ことばの発音の身体感覚」であると提唱した。AI分析の手法を用いて、世界初の語感分析法である『サブリミナル・インプレッション導出法』を開発し、マーケティングの世界に新境地を開拓した、感性分析を提唱する。

黒川によれば脳は、性別と年代別に、驚くほど違う意識の質を持っており、このような脳のホルモンバランス別の意識の方向性を精査し、それぞれの脳に「心地よい」ことばの音を割り出した。これにより、黒川は語感の男女年齢別の脳への訴求度も算出できるという。

それにより商品名の語感を明らかにし、その語感がターゲット市場(想定した買い手)にとって心地よい音かどうかを数値的に評価した。こうした研究をベースに開始した商品名の語感分析サービスは大塚製薬の「Soy Joy」「ソイカラ」「SOYSH」はじめ大企業から中小企業まで多くの企業からヒット作を生み出す。市場が多様化する21世紀ならではのマーケティング手法として、脚光を浴びている。

またTV出演しているホンマでっか!?TVでは恋愛談での件で「夫婦一緒に塩ちゃんこ」などの発言を行った。そして2回目の出演で明石家さんまに「塩ちゃんこ」という愛称を付けられた。

2019年5月17日に放送されたフジテレビノンストップ!内の「定年夫婦のトリセツ解説」についてのコーナーで妻がやっている家事などの大変さを理解してもらう方法として『今から水撒きます、今からラーメン作ります』など自分がしていることを声に出してアピールする方法を提案する。 しかしその際に『自閉症の子供に何か伝えるかのように、ひとつずつキャンペーンしていく』という言葉で説明をし、説明直後からネットを中心に黒川の発言に対して「違和感を覚える」、「自閉症を引き合いに出すのはおかしい」などと多くの声があがる。 その後、放送中に進行の三上真奈アナウンサーが「先程のコーナーで、自閉症に関して誤解を招きかねない表現がありました。失礼しました」と謝罪を行った。

著書編集

  • 『恋するコンピュータ』ちくまプリマーブックス 1998年 のち文庫 
  • 『LOVE BRAIN - 行為を紡ぐ男性脳 / 言葉を紡ぐ女性脳』PHPエディターズグループ(2003年)
  • 『感じることば - 情緒をめぐる思考の実験』筑摩書房(2003年)のち河出文庫
  • 『音相で幸せになる赤ちゃんの名づけ』 (Seishun super books) 木通隆行 監修, 青春出版社, 2003.6
  • 『ヴィーナスの鏡を知っていますか?- 愛されるための8つの魔法』廣済堂出版(2003年)
  • 『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』新潮新書(2004年)
  • 『女たちはなぜ「口コミ」の魔力にハマるのか』ベストセラーズ(2005年)
  • 『イホコ先生の音韻姓名判断』双葉社, 2005.9
  • 『シンデレラ・ブレイン - 恋がかなう魔法のフェロモン』講談社(2006年)
  • 『恋愛脳 - 男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか』新潮文庫(2006年) 
  • 『「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール』講談社, 2006.4
  • 『「愛され脳」になれる魔法のレッスン』講談社+α文庫(2006年)
  • 『日本語はなぜ美しいのか』集英社新書(2007年)
  • 『ことばに感じる女たち』ベストセラーズ・ワニ文庫(2007年)
  • 『語感対決!77 - ことばのイメージは音で決まる』山海社(2007年)
  • 『王子様に出会える「シンデレラ脳」の育て方』講談社+α文庫(2007年)
  • 『淑女のラブレター - オトナの恋の作り方』辰巳出版(2008年)
  • 『名前力―名前の語感を科学する』イーステージ新書 (2009年)
  • 『夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか』新潮文庫(2010年)
  • 『脳育ての黄金ルール―子どもの脳を豊かに育む脳科学』芽ばえ社 (2010年)
  • 『運がいいと言われる人の脳科学』新潮文庫(2011年)
  • 『いい男は「や行」でねぎらう いい女は「は行」で癒す』宝島社新書 (2012年)
  • 『キレる女懲りない男 男と女の脳科学』ちくま新書、(2012年)
  • 『家族脳-親心と子心は、なぜこうも厄介なのか』新潮文庫(2014年)
  • 『鈍感な男 理不尽な女』幻冬舎、(2015年)
  • 『ちょっとしたことで大切にされる女(ひと)報われない女(ひと)』王様文庫 三笠書房, 2015.3
  • 『英雄の書』ポプラ社、(2015年) 「英雄の書 すべての失敗は脳を成長させる」ポプラ新書 2018.4
  • 『女は覚悟を決めなさい 人生に立ち向かうための脳科学』ポプラ社, 2016.10
  • 『脳科学的に正しい恋愛脳の作り方』KADOKAWA, 2016.5
  • 『「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!人生を変える7日間プログラム』集英社, 2016.8
  • 『母脳 母と子のための脳科学』ポプラ社, 2017.11
  • 『女の機嫌の直し方』インターナショナル新書、(2017年)
  • 『アンドロイドレディのキスは甘いのか』河出書房新社 (2017年)
  • 『成熟脳 脳の本番は56歳から始まる』新潮文庫 2018.1
  • 『ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学』朝日新書 2018.12
  • 『前向きに生きるなんてばかばかしい 脳科学で心のコリをほぐす本』マガジンハウス, 2018.4
  • 『夫のトリセツ』講談社+α新書 2019.10
  • 『人間のトリセツ 人工知能への手紙』ちくま新書 2019.12
  • 『定年夫婦のトリセツ』SB新書 2019.4
  • 『共感障害 「話が通じない」の正体』新潮社, 2019.4 「「話が通じない」の正体 共感障害という謎」新潮文庫
  • 『妻語を学ぶ』幻冬舎新書 2019.5
  • 『ことばのトリセツ』インターナショナル新書 2019.6
  • 『幸福になるための人生のトリセツ 読めば今から、人生が楽になる!』清流出版, 2019.9
  • 『娘のトリセツ』小学館新書 2020.10
  • 『家族のトリセツ』(NHK出版新書 2020.10
  • 『息子のトリセツ』扶桑社新書 2020.11
  • 『コミュニケーション・ストレス 男女のミゾを科学する』PHP新書 2020.4
  • 『女と男はすれ違う! 共感重視の「女性脳」×評価したがる「男性脳」』ポプラ新書 2020.9
  • 『母のトリセツ』扶桑社新書 2021.11
  • 『職場のトリセツ』時事通信出版局, 2021.12
  • 『不機嫌のトリセツ』河出新書 2021.4
  • 『夫婦のトリセツ 決定版』講談社+α新書 2022.12
  • 『保育のトリセツ 楽しく、自分らしくやりがいを感じて働くために』 (ひろばブックス) メイト, 2022.4
  • 『恋のトリセツ』河出新書 2022.6
  • 『思春期のトリセツ』小学館新書 2022.8

共編著・監修編集

  • 『しあわせ脳練・習・帖』監修. 講談社, 2006.6 のち講談社+α文庫
  • 『十六夜物語 迷いの理由がわかる16の脳ストーリー』 (Sasaeru文庫) 監修. 成美堂出版, 2007.11
  • 『明日の元気のつくり方 恋に!仕事に!遊びに!』監修. PHP研究所, 2007.2
  • 『語感対決!77 ことばのイメージは音で決まる』監修. 山海堂, 2007.3
  • 『なぜ、人は7年で飽きるのか 流行のメカニズム「脳の7年周期」を解く』岡田耕一共著. 中経出版, 2007.5
  • 『しあわせ脳学・習・帖 男ゴコロの取扱説明書』監修. 講談社, 2007.9
  • 『赤ちゃんの「幸せ」名づけ事典』阿辻哲次共監修. ナツメ社, 2008.12
  • 『ハッピーな明日を手に入れよう! 恋も!仕事も!遊びも!』監修, 小林美佐緒 絵. PHP研究所, 2008.5
  • 『女の子の「幸せ」名づけ事典 赤ちゃんへの最初の贈りもの』阿辻哲次共監修. ナツメ社, 2008.6
  • 『男の子の「幸せ」名づけ事典 赤ちゃんへの最初の贈りもの』阿辻哲次共監修. ナツメ社, 2008.6
  • 『「無邪気な脳」で仕事をする』古森剛共著. ファーストプレス, 2009.1
  • 『アドレスvsメルアド、教えたくなるのはどっち?』 (主婦の友パワフルbooks) 監修. 主婦の友社, 2009.5
  • 『ナチュラル女子脳がやってきた どうして女性社員はあなたの言うことを聞いてくれないのか』感性リサーチ共著. 東京書籍, 2009.8
  • 『赤ちゃんの幸せ名づけ事典 赤ちゃんへの最初の贈りもの 最新版』阿辻哲次共監修. ナツメ社, 2011.2
  • 『親が子にこれだけはやってあげたいシンプル脳育術 未来を切り拓く"生きる力"の育て方』監修. エクスナレッジ, 2012.12
  • 『男の子・女の子の幸せ名づけ事典 決定版』阿辻哲次共監修. ナツメ社, 2013.1
  • 『身長を伸ばす7つの法則 めざせ、180センチ! 中高生男子の食べ方、暮らし方』佐藤智春共著. 主婦の友社, 2015.4
  • 『妻のトリセツ』編著 講談社+α新書 2018.10
  • 『まんがでわかる妻のトリセツ』編著, 堀田純司 シナリオ, 井上菜摘 漫画. 講談社, 2019.9
  • 『イラストですぐわかる!息子のトリセツ』石玉サコ イラスト. 扶桑社, 2021.8
  • 『女女問題のトリセツ イラつく女への7つの対処法』編著、SB新書 2022.9

共著編集

  • 『「無邪気な脳」で仕事をする』古森剛共著、ファーストプレス、2009 

TV出演編集

ラジオ出演編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 黒川伊保子氏 講演会講師インタビュー”. Speakers.jp(スピーカーズ) (2021年6月30日). 2022年5月17日閲覧。
  2. ^ 卒業生(第16期)の黒川伊保子氏から著書を御寄贈いただきました | 國學院大學栃木中学・高等学校” (日本語). 卒業生(第16期)の黒川伊保子氏から著書を御寄贈いただきました | 國學院大學栃木中学・高等学校. 2022年5月17日閲覧。
  3. ^ 黒川 伊保子|睡眠研究家コラム” (日本語). マットレス【エアウィーヴ(公式HP)】. 2019年12月6日閲覧。
  4. ^ 「ごきげんよう」が大リニューアル!毎週月曜は生放送トーク ザテレビジョン 2014年4月11日

外部リンク編集