メインメニューを開く

黒木ひかり

日本の女性タレント、グラビアアイドル、モデル

黒木 ひかり(くろき ひかり、2000年6月25日 - )は、日本女性タレントグラビアアイドルモデル。ダンスボーカルユニット「グルービー」のメンバー。01familia所属。

くろき ひかり
黒木 ひかり
プロフィール
別名義 夏風ひかり
生年月日 2000年6月25日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 83 - 56 - 82 cm
靴のサイズ 24[1] cm
活動
デビュー 2014年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント女優
事務所 01familia
モデル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

原宿でスカウトされ[2]、14歳でジュニアアイドルとしてデビュー[注 1][3]。ジュニアアイドル卒業を機に、アウトラン4871から01familiaに事務所を移籍。

2016年5月にオーディションを勝ち取り、舞台『セーラームーン』のセーラーマーキュリー(水野亜美)役に決まったが[4]、一部ファンからジュニアアイドル時代の活動に関するクレームがあり、自ら降板を申し出た[5]

その後、グラビアアイドルとして『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)、『ヤングアニマル』(白泉社)などに登場し、同時に舞台女優としても活動。“神的美少女”として注目される[6]。並行して2017年3月2日から2018年2月11日まではアイドルグループ「Dolly Kiss」に所属した。

2018年5月1日、講談社主催「ミスマガジン2018」ベスト16に選出されたが[7]、受賞はならず[8]。7月には『別冊ヤングチャンピオン』(講談社)でグラビア活動を再開[9]

同年6月24日、ダンスボーカルユニット「グルービー(GRoovy)」を結成し、音楽活動も再開した[10]

2018年11月29日発売『週刊ヤングジャンプ増刊 ヤングジャンプGOLD vol.4』(集英社)では、同じ事務所に所属する6名(川崎あやアンジェラ芽衣十味青山ひかる、黒木ひかり、月野もも)が巻頭グラビアを飾った[11]。2019年1月10日、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)創刊40周年を記念した「SS ELEVEN」に選抜される[12]

2019年1月上演の『ヴァンパイアバンド・ファイナル!』で舞台初主演[13]

同年3月31日に開催されたファースト写真集『黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業』お渡し会の会見で、高校を留年したことを公表[14]

人物編集

父親が日本人、母親がフィリピン人ハーフフィリピン生まれ、日本育ち[15]

趣味はカメラ。

特技はダンス。小学2年から5年間、ヒップホップジャズを習い、歌手や女優に興味を持つ。

憧れの有名人は黒木メイサであり、芸名の黒木姓も黒木メイサにちなんで自ら付けたという[16]

出演編集

テレビ編集

テレビドラマ編集

ウェブドラマ編集

映画編集

MV編集

  • Apology of tears「GLITTER GLITTER」(2018年1月16日)

インターネットテレビ編集

舞台編集

  • アリスインプロジェクト『DANCE DANCE DANCE! 踊りが丘学園〜これが私の舞活動〜』(2017年2月9日 - 19日、池袋・シアターKASSAI) - 秋子 役
  • Am-bition『ぼくンち〜ソースの覚醒』(2017年6月21日 - 25日、新宿・サンモールスタジオ)
  • Am-bition『ダレンジャーズ』(2018年4月25日 - 30日、築地・ブディストホール[25]
  • コノエノ!と7%竹『ヴァンパイアバンド・ファイナル!』(2019年1月5日 - 13日、シアター711) - 主演[13][26][27]

広告編集

ファッションショー編集

作品編集

イメージビデオ編集

夏風ひかり名義
  • きらきらひかり(2015年4月25日、EIC-BOOK)
  • 渋谷区立原宿ファッション女学院 番外編 ソロイメージ(2015年7月16日、オルスタックソフト販売)
  • クラスのセンター!!!(2015年10月16日、イメージクリエーター)
  • クラスのダブルセンター!!! 水島あずさ&夏風ひかり(2015年12月4日、イメージクリエーター)
  • ひかりのガールフレンド(2016年1月8日、イメージクリエーター)
黒木ひかり名義
  • Sweet Story(2017年1月28日、エスデジタル
  • VenusFilm Vol.4 黒木ひかり(2019年5月24日、イーネット・フロンティア)

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 当時の芸名は「夏風ひかり

出典編集

  1. ^ a b 黒木ひかり”. 株式会社ゼロイチファミリア -01familia-. 2019年7月3日閲覧。
  2. ^ 黒髪の現役女子高生美少女アイドル、黒木ひかり。元気いっぱいのマシンガントークで人気上昇中!!”. SANSPO.COM. 産経デジタル (2017年6月4日). 2018年7月15日閲覧。
  3. ^ “次世代スター”と話題の女子高生アイドル・黒木ひかり。かみ合わない天然キャラが大物の証し!?”. 週プレNEWS. 集英社 (2017年7月7日). 2018年7月15日閲覧。
  4. ^ 「セラミュー」新作公演の5戦士が明らかに!公演日程&撮影現場レポートも”. ナタリー. ナターシャ (2016年5月18日). 2018年7月15日閲覧。
  5. ^ 15歳美少女アイドルが“過去の仕事”を告発され舞台「セーラームーン」を降板”. アサ芸プラス. 徳間書店 (2016年6月20日). 2018年7月15日閲覧。
  6. ^ ““神的美少女”黒木ひかり「自分磨きをしてすてきな女性になりたい」”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2018年7月4日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1054090/ 2018年7月14日閲覧。 
  7. ^ 「ミスマガジン」7年ぶり復活、ビキニ姿でベスト16お披露目 ラストアイドル・小野妹子の子孫など<全員プロフィール>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年5月1日). 2018年7月15日閲覧。
  8. ^ “ミスマガジン2018、高校1年生の沢口愛華がグランプリ”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年7月18日). https://news.mynavi.jp/article/20180718-665835/ 2018年7月26日閲覧。 
  9. ^ 神的美少女・黒木ひかり 現役JKが魅せる「見えそうで見えない」カットがたまらない”. しらべぇ (2018年7月3日). 2018年7月15日閲覧。
  10. ^ “黒木ひかりがメインボーカルを務める、ダンスボーカルユニット『GRoovy』(グルービー)がお披露目ライブを開催!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年6月25日). https://news.walkerplus.com/article/151939/ 2018年7月15日閲覧。 
  11. ^ 「オオカミくんには騙されない」で注目の黒木ひかり、ふっくら美バスト披露 意外な悩みも告白”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年11月30日). 2018年12月1日閲覧。
  12. ^ “今年注目の美女11人が水着で集結 豪華美ボディ競演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1814440 2019年3月31日閲覧。 
  13. ^ a b コノエノ!と7%竹公演 2019年1月5日(土)~1月13日(日) シアター711”. konoeno ページ!. 2019年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。
  14. ^ a b “黒木ひかり1st写真集「現在地→卒業」重大発表「実は高校を留年してしまいました!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月31日). https://www.oricon.co.jp/article/749473/ 2019年3月31日閲覧。 
  15. ^ わろかわ美人#32 9/15放送回 (ゲスト:黒木ひかり) (YouTube). WALLOP.. (2016年9月21日). https://www.youtube.com/watch?v=D6zE2feaNU0 2018年11月11日閲覧。 
  16. ^ 注目女優・黒木ひかりが語る現役JKライフ”. 日刊SPA!. 扶桑社 (2018年12月11日). 2018年12月16日閲覧。
  17. ^ 5月6日のしくじり授業はなかやまきんに君先生”. しくじり先生 俺みたいになるな!!. テレビ朝日. 2019年5月17日閲覧。
  18. ^ 6月3日のしくじり授業は紺野ぶるま先生(前編)”. しくじり先生 俺みたいになるな!!. テレビ朝日. 2019年6月26日閲覧。
  19. ^ 6月10日のしくじり授業は紺野ぶるま先生(後編)”. しくじり先生 俺みたいになるな!!. テレビ朝日. 2019年6月26日閲覧。
  20. ^ “電影少女:実写ドラマ新作に“神的美少女”黒木ひかり 美女レイヤー・桃月なしこも生徒役で”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年3月27日). https://mantan-web.jp/article/20190326dog00m200030000c.html 2019年3月31日閲覧。 
  21. ^ “まだ“一応”女子高生の黒木ひかり、『御曹司ボーイズ』に出演「元気が爆発してた高校時代を味わえました」”. Deview-デビュー (oricon ME). (2019年4月28日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2134713 2019年5月17日閲覧。 
  22. ^ 黒木ひかり「初挑戦のアクションシーンに注目してください!!」”. NewsWalker. KADOKAWA (2018年12月16日). 2019年1月12日閲覧。
  23. ^ 加藤紗里&黒木ひかり、生配信で爆弾トーク必至!? 巨匠・加納典明も出演決定で危険な香りがプンプン!”. エンタメプレックス (2016年6月20日). 2018年7月15日閲覧。
  24. ^ 「オオカミくんには騙されない」シーズン4出演決定・黒木ひかり、理想のタイプは?見破る自信は?意気込み語る<本人コメント>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年6月20日). 2018年7月15日閲覧。
  25. ^ ご当地劇団の姿を描くヒーローコメディ「ダレンジャーズ」に松本寛也ら”. ナタリー. ナターシャ (2018年4月9日). 2018年7月15日閲覧。
  26. ^ 初日開きました!”. コノエノ!. サイバーエージェント (2019年1月6日). 2019年6月4日閲覧。
  27. ^ コノエノ! [@konoeno] (2019年1月14日). "[劇団コノエノ!日記] ヴァンパイアバンド・ファイナル! 無事に千秋楽を迎えました。 新年からとっても楽しい血祭りだった! へへへへへ〜 お客様、応援してくださった方、キャスト、スタッフ、運営、相方・武藤心平、みんな大好きー! ありがとう!…" (ツイート). Retrieved 2019年6月4日 – via Twitter.
  28. ^ “『SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION』追加情報超豪華な出演者が続々決定!” (プレスリリース), 株式会社W TOKYO, (2018年11月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000221.000007466.html 2019年5月17日閲覧。 

外部リンク編集