メインメニューを開く

黒江 S介(くろえ えすすけ)は、大阪府大阪市出身[1]日本の漫画家。女性[1]

黒江 S介
生誕 日本の旗 日本大阪府大阪市
職業 漫画家
ジャンル 歴史漫画
代表作サムライせんせい
テンプレートを表示

目次

概要編集

高校卒業後、キャラクターグッズの販売業や、コールセンターなどのバイトを経て、22歳より美術専門学校に通い、イラストレーターとして活動する[1]。上京後、茜新社の雑誌「OPERA」にて『ワラコイ』を連載。2013年よりリブレのウェブコミック「クロフネ」にて、実在した土佐藩士土佐勤皇党の盟主武市半平太などの幕末の人物を現代にタイムスリップするシュールなコメディ漫画『サムライせんせい』の連載を始め、2015年テレビ朝日でテレビドラマ化され[1]2017年には映画化もされた[2]2016年2月より高知県へ移住[1]

ユアン・マクレガーを見るために一時的に仕事を辞め、単身でイギリスへ渡航した経歴をもつ[3]。高校生の時、司馬遼太郎の小説作品や、漫画『お~い!竜馬』に触れ、坂本龍馬や武市半平太などを知り、影響を受ける[4]

創作の原点は『ズッコケ三人組』で[5]、筆圧が強いことから作画のペン入れにはシャーペンを使用している[6]

作品編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 黒江S介 (2016年11月16日). 黒江S介先生インタビュー. (インタビュー). まんが王国・土佐.. https://mangaoukoku-tosa.jp/articles/page.php?ID=1584 2018年11月6日閲覧。 
  2. ^ 黒江S介 (2017年6月24日). 現実的な悪どさや魅力的に放つ-原点は『ズッコケ三人組』、映画化も話題の『サムライせんせい』黒江S介氏インタビュー. インタビュアー:昼間たかし. サイゾー.. p. 1. おたぽる.. https://otapol.jp/2017/06/post-10898.html 2018年11月8日閲覧。 
  3. ^ 黒江S介 (2017年6月24日). 現実的な悪どさや魅力的に放つ-原点は『ズッコケ三人組』、映画化も話題の『サムライせんせい』黒江S介氏インタビュー. インタビュアー:昼間たかし. サイゾー.. p. 2. おたぽる.. https://otapol.jp/2017/06/post-10898_2.html 2018年11月8日閲覧。 
  4. ^ 黒江S介 (2017年6月24日). 現実的な悪どさや魅力的に放つ-原点は『ズッコケ三人組』、映画化も話題の『サムライせんせい』黒江S介氏インタビュー. インタビュアー:昼間たかし. サイゾー.. p. 3. おたぽる.. https://otapol.jp/2017/06/post-10898_3.html 2018年11月8日閲覧。 
  5. ^ 黒江S介; 稲石春菜 (2017年6月24日). 現実的な悪どさや魅力的に放つ-原点は『ズッコケ三人組』、映画化も話題の『サムライせんせい』黒江S介氏インタビュー. インタビュアー:昼間たかし. サイゾー.. p. 4. おたぽる.. https://otapol.jp/2017/06/post-10898_4.html 2018年11月8日閲覧。 
  6. ^ 黒江S介; 稲石春菜 (2017年6月24日). 現実的な悪どさや魅力的に放つ-原点は『ズッコケ三人組』、映画化も話題の『サムライせんせい』黒江S介氏インタビュー. インタビュアー:昼間たかし. サイゾー.. p. 5. おたぽる.. https://otapol.jp/2017/06/post-10898_5.html 2018年11月8日閲覧。 

外部リンク編集