メインメニューを開く

黒沼 英之(くろぬま ひでゆき、1989年1月18日[1] - )は、日本の元男性歌手SPEEDSTAR RECORDSに所属していた。

黒沼英之
別名 MESKAOSKA
生誕 (1989-01-18) 1989年1月18日(30歳)
学歴 立教大学現代心理学部映像身体学科卒
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 ボーカルピアノ
活動期間 2012年 - 2014年
レーベル Mule Records(2012年
SPEEDSTAR RECORDS2013年 - 2014年
公式サイト 黒沼英之|Victor Entertainment

略歴編集

1989年1月18日生まれ[1]立教大学映像身体学科を卒業する[1]

15歳の頃から作曲を始めるが、音楽活動が本格化したのは大学進学以降になる[2]

東京都内でのライヴ活動を行い、大学進学後より音楽活動を本格化する[2]。ピアノの弾き語りやバンドスタイルなどで、都内でライブ活動を行い、2012年11月にはワンマンライブを開催している[2]フィンランドヘルシンキで発行されているファッション&アート誌『SSAW MAGAZINE』に唯一の日本人モデルとして誌面に登場したこともある[1]

2013年1月にSPEEDSTAR RECORDSの20周年企画「SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live 〜LIVE the SPEEDSTAR 20th〜」にオープニングアクトとして出演し、同年6月にはミニアルバム『instant fantasy』でメジャーデビューを果たす[2]。初シングルのリリースは同年11月の「パラダイス」[2]2014年2月に初フルアルバム『YELLOW OCHER』を発表した[2]

『YELLOW OCHER』のプロデューサーを務めた河野圭は、「ピアノと歌だけで自身の世界を表現出来ること」を黒沼の魅力として挙げている[3]湯浅篤は黒沼の歌声を評価すると共に、音楽のセンスについて高く評価している[3]

2014年9月に自身のオフィシャルサイトで音楽活動の休止を発表した[4][5]

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 タイトル 最高位
1st 2013年11月20日 パラダイス 191位

アルバム編集

発売日 タイトル 最高位
1st 2014年2月5日 YELLOW OCHER 280位

ミニアルバム編集

発売日 タイトル
1st 2012年10月17日 イン・ハー・クローゼット
2nd 2013年6月26日 instant fantasy

タイアップ編集

曲名 タイアップ
雪が降る キロロリゾート ウィンターシーズン CMソング

出典編集

  1. ^ a b c d 罪悪感だらけの温室から飛び出して 黒沼英之インタビュー”. CINRA.net (2013年6月24日). 2018年1月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 黒沼英之「YELLOW OCHER」特集”. 音楽ナタリー. p. 1. 2018年1月23日閲覧。
  3. ^ a b 黒沼英之「YELLOW OCHER」特集”. 音楽ナタリー. p. 3. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 黒沼英之、音楽活動休止を発表”. 音楽ナタリー (2014年9月25日). 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 黒沼英之が音楽活動を休止、「命を込めて残した曲たちが消えることはない」”. CINRA.net (2014年9月25日). 2018年1月23日閲覧。