黒田正夫

黒田琴から転送)

黒田 正夫(くろだ まさお、1897年明治30年)7月2日 - 1981年昭和56年)7月10日[1])は、日本工学博士。元大同工業大学名誉教授、元理化学研究所名誉研究員、元日本金属学会、日本応用物理学会、雪氷学会名誉会員

経歴編集

1897年東京府で出生。旧制高千穂中学校(第2回)卒業、1922年東京帝国大学冶金学科卒業。

1938年「軟鋼の降伏点発生機構の研究」により学位を受ける。1954年地球物理及び鋳物の国際会議に出席のためイタリア及び瑞独英仏を視察。合金の色軟鋼の力学的性質金属の破壊機構溶接の強さ防弾鋼板の弾撃耐力積雪等の研究に成果を挙げ、日本機械金属応用物理鉄鋼雪水古事記その他諸学会に属す。1956年ユネスコ後進国指導者試験理工学科に合格。理研真島正市研究室助手黒田研究所室主任を経て同年、理化学研究所名誉研究員となる。1972年勲三等瑞宝章を受ける。

受賞歴編集

著書編集

  • 金属顕微鏡写真
  • 積雪の化学
  • 登山術
  • 日本古代の発見-古事記を裸にする

家族編集

参考文献編集

  • 高千穂学園八十年編集委員会編『高千穂学園八十年史』(学校法人高千穂学園、1983年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 20世紀日本人名事典,367日誕生日大事典. “黒田 正夫とは” (日本語). コトバンク. 2020年11月7日閲覧。
  2. ^ 『大垣市史: 上』大垣市, 1930 p952
  3. ^ 「言語取調所」の設立国語問題協議会
  4. ^ 黒田太久馬君『大正人名辞典』 (東洋新報社, 1917)
  5. ^ a b 官立東京女学校の基礎的研究 : 在学生の「生活史」の追跡調査碓井知鶴子、東海学園女子短期大学 紀要 (19), 64-80, 1984-07-20
  6. ^ 青木琴コトバンク
  7. ^ 瀬川光行『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]
  8. ^ 瀬川光行『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]
  9. ^ 近藤賢二『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]
  10. ^ a b 山の素描/黒田正夫・初子/1931北海道大学山岳部・山の会