黒田英邦

日本の実業家

黒田 英邦(くろだ ひでくに、1976年(昭和51年)1月10日 - )は、日本実業家コクヨ株式会社代表取締役社長最高経営責任者

コクヨ創業者黒田善太郎のひ孫。

人物・経歴編集

兵庫県芦屋市出身。甲南中学校・高等学校を経て1998年甲南大学経営学部卒業。2000年ルイス&クラークカレッジ経済学部卒業。

2001年コクヨ入社[1]。2005年コクヨオフィスシステム取締役。2007年コクヨオフィスシステム取締役兼常務執行役員。2009年コクヨ取締役、コクヨファニチャー代表取締役社長。2011年コクヨ常務執行役員。2014年コクヨ取締役専務執行役員。2015年からコクヨ代表取締役社長(最高経営責任者)を務め、海外事業の展開を進めた[2][3][4]

脚注編集

[脚注の使い方]
先代:
黒田章裕
コクヨ社長
2015年 -
次代:
(現職)