メインメニューを開く

黒石 高大(くろいし たかひろ 1986年9月8日 - )は、日本格闘家俳優神奈川県横浜市出身。別名・“濱の狂犬” (ハマの狂犬とも)。身長175センチ、体重68キロ。ウッドオフィス所属。

くろいし たかひろ
黒石 高大
生年月日 (1986-09-08) 1986年9月8日(33歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 175cm
職業 格闘家俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 ウッドオフィス
テンプレートを表示

前田日明プロデュースの総合格闘技大会THE OUTSIDERに参加。

俳優としては、チンピラ役や悪者の手下役で出演することが多い。

略歴編集

元愚連隊総長として2008年3月、THE OUTSIDERで格闘技デビュー[1]。不良の大会があると聞き練習なしで参戦。2試合連続KO負けながら、セコンドと応援していた面々が乱闘騒ぎを起こし、旗揚げ第一戦を務めたこともあり、OUTSIDERの顔ともいえる存在となる。2戦目以降は心を入れ替えジムに通うも、3戦目は入れ込みすぎて試合開始前に相手を殴ってしまい無効試合裁定[2]

以降は勝ち星を重ね、2015年を持って引退[3]。俳優業へ本格転向する。

エピソード編集

THE OUTSIDERでの戦績は18戦7勝8敗2分1ノーコンテスト。

THE OUTSIDERでは、試合開始後わずか2秒でKO負けした事がある[4]。これは格闘技界における世界記録並みの早さである。試合後、黒石は控え室に向かいながら涙を流して泣いた。

母親は黒石の出演する作品を見ていつも電話をしてくるのだが、『十津川警部シリーズ 江ノ電に消えた女〜十津川警部への挑戦状〜』にチンピラ役で出演した際には、電話がなかった。黒石が逆に電話をかけたところ、「(ドラマを)見た。あんなクズ(な役)だから、心痛くて涙が出た。」と言われた(それくらい強烈なインパクトのある演技だった)[5]。女性を海岸から連れ去り暴行した挙句に殺害する二人組のチンピラの役で、黒石はそのうちの一人であった。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

Vシネマ編集

  • 新・喧嘩の花道 完結編(2013年)

CM編集

  • ジョージア
  • 日本民間放送連盟「それ、違法です。〜放送番組の違法配信撲滅キャンペーン〜」違法アップロードのいいわけ/オレは悪くない篇(2015年)

携帯ドラマ編集

  • 神様のイタズラ

ウェブテレビ編集

脚注編集

  1. ^ 『THE OUTSIDER』引退“濱の狂犬”黒石高大、ラストファイトは失神負けも「前を向いていく」|日刊サイゾー” (日本語). 日刊サイゾー. 2019年5月2日閲覧。
  2. ^ “2秒失神”の次は反則?「しくじり先生」黒石高大にオードリー若林「ふざけんなよ~!」” (日本語). AbemaTIMES (2019年5月5日). 2019年5月6日閲覧。
  3. ^ 衛, 小野田 (2015年12月14日). “濱の狂犬・黒石高大の引退試合に密着「喧嘩する奴は弱い自分を守りたいだけ」” (日本語). 日刊SPA!. 2019年5月2日閲覧。
  4. ^ ザテレビジョン (2019年4月24日). “黒石高大、デビューから2戦連続失神KO負けで心を入れ替えた3戦目の結果は? | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年4月24日閲覧。
  5. ^ 黒石高大 (2012年10月24日). “ワールドクラス”. 濱の狂犬黒石高大の〜生まれてきてスミません〜. ラフブロ. 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年3月30日閲覧。
  6. ^ “「テラフォーマーズ」撮影現場で伊藤英明、武井咲ら隊員15名が意気込み”. 映画ナタリー. (2015年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/165312 2015年11月9日閲覧。 
  7. ^ 9 ナイン : 作品情報” (日本語). 映画.com (2018年2月17日). 2019年7月1日閲覧。
  8. ^ “2秒失神”の次は反則?「しくじり先生」黒石高大にオードリー若林「ふざけんなよ~!」” (日本語). AbemaTIMES. 2019年7月6日閲覧。
  9. ^ 「交番ぶっ壊す」黒石高大、オリラジの“武勇伝”披露 リアルすぎてオードリー若林も爆笑” (日本語). AbemaTIMES. 2019年7月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集