メインメニューを開く

黒色すみれ(こくしょくすみれ、Kokusyoku Sumire)は、ヴォーカル・ピアノ・アコーディオン担当のゆかとヴァイオリン担当のさち女性2人から成る日本歌手デュオである。

目次

歴史編集

2004年、渋谷「青い部屋」でのイベント(通称:ロリパブ)で行った余興をきっかけに結成された。 たまたま観に来ていた音楽プロデューサー上野義美の目に留まりスカウトされる。ホッピー神山のサウンドプロデュースを得て、同年9月22日にアルバム『ぜんまい少女箱人形』でデビュー。 クラシックやシャンソン、日本歌曲や大正ロマンを基調とした音楽、独自の世界観を持つ「ロリータクラシックユニット」と銘打っている。 現在では「ロリータクラシックユニット」の枠に留まらないファッションセンス、音楽の幅を広げ「ネオクラシックユニット」、「オルタナティヴ・ミュージック」と紹介されることもある。

2007年よりフランスを始めとするEU諸国で海外ツアーを開始、2008年にはアメリカでもライブツアーを行った。 2009年のライブにおいてはフランス版FUJI ROCK FESTIVALとして名高い"Le PRINTEMPS de BOURGES"のメインステージに出演。 フランスで著名な歌手BENABARの前座を務め、一万人の観衆を熱狂させた。(BENABARのステージでもサプライズゲストで出演) この様子はLe Monde(ル・モンド)や地元新聞Le Berryなどの複数のメディアにも取り上げられた。

関連のあるミュージシャン編集

2004年に発売されたデビューCD『ぜんまい少女箱人形』は、元PINKホッピー神山がプロデュース。 2007年に発売されたCD『軌道の鉱夫と双子の星』では、元P-MODELことぶき光が黒色すみれの楽曲をテクノサウンドにリミックス。発売記念ライブではサポートもしている。 2012年に発売されたCD『すみれ詩手帖』に収録されている楽曲「たんぽぽ」(作詞/北原白秋、作曲/ゆか)では斎藤ネコが編曲を手がけている。斎藤ネコストリングスカルテットのライブにも度々出演している。

黒色すみれがレギュラー出演している劇団Project Nyxの舞台を観劇したBUCK-TICK今井寿が二人の演奏にインスピレーションを得て、劇団で美術を担当している宇野亜喜良が仲立ちとなり交友関係がスタート。その後BUCK-TICKのレコーディングに招かれ、黒色すみれを一大フィーチャリングしたヴァージョンとしてセルフカヴァー曲「VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ」がリリースされる。2014年9月にはBUCK-TICKのTOUR「或いはアナーキー」にゲストとして大阪、名古屋、東京NHKホールに出演し好評を得た。「お返し」として黒色すみれの10周年記念アルバム「Cosmopolitan」(2014年11月26日リリース)には今井寿がギターと歌で2曲参加している。

その他の活動・交友関係編集

2006年より、新宿ゴールデン街にて『すみれの天窓』という喫茶店を経営していた。2013年1月10日をもって閉店。 "黒色すみれのお部屋"をイメージした店内は、黒い壁・ビロードの赤いカーテン・ゴージャスなシャンデリアでゴシック調に統一されていた。 ハリウッドの奇才として名高い映画監督ティム・バートンは黒色すみれのファンであり、来日の度に『すみれの天窓』に来店、プライベートパーティの会場になっていた。店内の壁にはティム・バートンのサインが描かれており、他にもティム・バートンが描いたという黒色すみれの似顔絵が展示されていた。

2009年より、黒色すみれをデビュー当時から気に入っていたイラストレーターの宇野亞喜良の引き合いで、氏が舞台美術・衣装デザインで関わっている舞台作品に出演。Project Nyx公演「星の王子さま」(2009年/2010年)、「伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪」(2010年/2011年)、「くるみ割り人形・浅草版」「上海異人娼館」(ともに2012年)で、江戸糸あやつり人形座結城座公演「乱歩・白昼夢」(2009年~2011年)でそれぞれ音楽担当、出演している。

メンバーのゆかは北海道テレビ放送(HTB)制作のバラエティ深夜番組、『水曜どうでしょう』の大ファン。映画監督の片岡翔の紹介で番組ディレクターの藤村忠寿と出会い、黒色すみれを気に入った氏が2013年9月6日から8日に開催された「水曜どうでしょう祭 UNITE2013」に「ミュージシャン藩士枠」として起用、『水曜どうでしょう』の企画からインスパイアされて作った新曲「語呂合わせのコニーデ」(試験に出るどうでしょう 石川県・富山県)・「菊練りしたい」(シェフ大泉 夏野菜スペシャル)を披露して「どうでしょう藩士」たちを大いに盛り上げた。

メンバー編集

ゆか(佐藤由佳) … (愛称 ゆかちん)
7月23日千葉県生
ボーカルアコーディオンピアノ担当
フェリス女学院大学音楽学部出身
solo企画ライブ「こでまりch.(こでまりちゃんねる)」を月に一度のペースで開催。
大学時代の恩師、関定子門下で声楽の活動も。
さち … (愛称 さちどん)
4月27日静岡県浜松市生
バイオリンコーラス担当 
国立音楽大学器楽学部出身
Caccinicaのメンバーとしても活動。
ヴァイオリンの他、トイピアノ、金管楽器(トランペット、トロンボーン)も担当。
カリスマロリータとして今も多くの乙女たちの憧れである。
苦手な物が「カエル」だそうで、カエルを識別し逃げるスピードは光よりも速いとか。

二人とも「永遠の14歳」を自称している。

作品編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年9月22日 ぜんまい少女箱人形 UYCC-10001

CD

  1. 私の楽団(オーケストラ)
  2. ル・ポワゾン
  3. 霧と話した
  4. サーカスの馬

DVD

  1. 私の楽団(オーケストラ)
  2. サーカスの馬
クリムゾンサーカス
2nd 2006年1月25日
2007年3月14日 [新装版]
アンデルメルヘン歌曲集 DDCZ-1225
KSS-001: [新装版]
  1. アンデルメルヘン行進曲
  2. 純潔は赤
  3. 若きグレーテルの悩み
  4. 百年の時を越えて
  5. ともだちポルカ
  6. 灯しび
  7. 悲劇のマリオネット
  8. 永久に麗しく,すみれの花よ
  9. おしまいのうた
  10. カノン
  11. 世界一幸福な花嫁(新装版のみのBonus Track)
  12. Lascia Ch'io Pianga(新装版のみBonus Track)
セイレーン
Kokusyoku Sumire
3rd 2007年8月1日 天氣輪組曲-Tenki Rin Kumi-Kyoku- KSS-002:初回生産限定盤
KSS-003:通常盤
  1. 宵待草
  2. 恋は野の鳥
  3. ディゲルナライア
  4. あおすみれ
  5. お姉ちゃまと一緒
  6. さくら貝の記憶
  7. ゆけ!少年十字軍!
  8. お医者さんごっこ
  9. 夢見る少女人形
  10. チェック・メイト
  11. 月光恋歌
  12. すずむしの唄
  13. 真珠の涙
Kokusyoku Sumire
2007年11月23日 軌道の鉱夫と双子の星 IQRC-1965
  1. A GRATEFUL CHAOS/素晴らしき混沌(カオス)(新曲)
  2. 純血は赤(アンデルメルヘン歌曲集より)
  3. ともだちポルカ(アンデルメルヘン歌曲集より)
  4. 永久に麗しく、すみれの花よ(アンデルメルヘン歌曲集より)
  5. おしまいのうた (アンデルメルヘン歌曲集より)
  6. お姉ちゃまと一緒(天氣輪組曲より)
  7. ゆけ!少年十字軍!(天氣輪組曲より)
  8. 真珠の涙(天氣輪組曲より)
  9. 花千代女(新曲)
  10. ジョゼット(新曲)
IRQ inc.
既存の楽曲と新曲を元P-MODELことぶき光がテクノアレンジしたリミックスアルバム。
DVD 2008年05月01日 天氣輪サーカス KSS-004
  1. 純潔は赤
  2. 恋は野の鳥
  3. 宵待草
  4. 灯しび
  5. ともだちポルカ
  6. お医者さんごっこ
  7. ゆけ!少年十字軍
  8. 夢見る少女人形
  9. 月光恋歌
  10. すずむしの唄
  11. 永久に麗しく、すみれの花よ
  12. おしまいのうた
Kokusyoku Sumire
ライブ映像をまとめたDVD
4th 2009年5月20日 Gothlolic-ゴスロリック- KSS-005
  1. ゼリー状のたてがみのためのレクイエム
  2. 赤い靴シンドローム
  3. Chant des f?es des For?ts〜森の精のお話〜
  4. 赤りんご毒りんご
  5. 乙女讃歌
  6. Chant des f?es des ?toiles〜星の精のお話〜
  7. キラキラ星夜想曲
  8. 3時のシャンテリック行進曲
  9. ゆけ!少年十字軍!〜大航海編〜
  10. 月の光に〜Au Clair de la Lune〜(French Traditional song/translation by Francois & Akiko amoretti)
  11. 午睡
  12. あの子のうちに 〜金田アツ子「あの子んち」より〜
  13. 幸福な王女さま
  14. Chant des f?es de l'Onde〜海の精のお話〜
  15. サンゴと潮
  16. 月を持つ夜猫のためのレクイエム
Kokusyoku Sumire
5th 2010年5月19日 ALICE IN THE UNDERGROUND KSS-006
  1. ALICE IN THE UNDERGROUND
  2. Red or White
  3. Who are you?
  4. 時計うさぎ(A Clockwork Rabbit)
  5. キャプテン・ドードーの旅(Captain Dodo's Voyage)
  6. ハンプティ・ダンプティのお話(Storytalling by Humpty Dumpty)
  7. イタイノトンデケ(Itai no Tondeke)
  8. 猫とコウモリ(Cat and Bat)
  9. 秘密のお茶会(The Secret Tea Party)
  10. EAT ME!
  11. A Grateful Chaos
  12. 白の女王(White Queen)
  13. 大人になったアリス(Grown-up Alice)
Kokusyoku Sumire
6th 2012年2月29日 すみれ詩手帖 KSS-007
  1. 道化もの
  2. とんかじょんの春
  3. 花千代女
  4. 可哀想なすみれ
  5. 氣まぐれ
  6. 荒城の月
  7. アラビアンナイト物語
  8. 薄情な牡丹
  9. ムスカリプリムラストレリチア
  10. 水ヒアシンス
  11. わたしは魔女
  12. 開運の女神
  13. たんぽぽ
  14. 私のお父さん
Kokusyoku Sumire
7th 2014年11月26日 Cosmopolitan BZCD-084
  1. 劇場
  2. Salon des Bourjois
  3. 上海夢幻唱歌
  4. 桜-O-
  5. 葬列
  6. チューリップ狂
  7. アルテミスの憂うつ
  8. リリーの柩
  9. すみれ十字軍歌
  10. 夢のアカプルコ
  11. 名もなき彗星
  12. Cosmosong
  13. エデンの十字架
  14. ラピスラズリ
Buzzic
オリコン最高185位
デビュー10周年記念アルバム
8th 2017年7月26日 拾肆-14- BZCD-121
  1. 「拾肆」のテーマ
  2. 黒ネコのタンゴ 
  3. すみれの花の咲く頃 
  4. 乙女椿の曲がり角
  5. 夢見るシャンソン人形
  6. Ave Maria
  7. コングラチュレイションズ!
  8. アメジスト
  9. Kurion-jyane? 
  10. ダイジョブ! ダイジョブ! 
  11. 六畳半ラプンツェル 
  12. わたしを導く一つの星
  13. 月還りのパバーヌ 
  14. NAOMI 
Buzzic

関連作品編集

  1. 映画『斜陽』 音楽担当
  2. OVA『Vassalord.』音楽担当(コミックス「Vassalord.」第7巻付属DVD)2013年3月15日発売
  3. CD「しろたんマーチ」(『しろたん』キャラクターソング)2013年8月8日発売
  4. CD BUCK-TICK Single「形而上 流星」カップリング「VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ」2014年5月14日発売
  5. 映画『花宵道中』エンディングテーマ 『ラピスラズリ』を担当
  6. Live Blu-ray&DVD BUCK-TICK「或いはアナーキー-FINAL-」*3曲参加 2015年2月25日発売
  7. CD 水曜どうでしょう「DODESYO CARAVAN」コラボCD「どううた」

出演編集

主なライブ編集

  • 2007年02月01日 - 東京流れ者会vol.14「表参道で逢いませう」
  • 2013年06月22日 - YATSUI FESTIVAL! 2013
  • 2014年04月26日 - 富士の麓音楽祭
  • 2014年11月23日・12月07日 - 黒色すみれNewアルバム「Cosmopolitan」発売記念演奏会
  • 2015年01月20日 - 新春シャンソンショウ2015

外部リンク編集