メインメニューを開く

黒部市立桜井中学校(くろべしりつさくらいちゅうがっこう)は、富山県黒部市にある公立中学校

黒部市立桜井中学校
桜井中学校(SAKURAI Junior high school).jpg
国公私立 公立学校
設置者 黒部市
校訓 根気・勇気・元気
設立年月日 1959年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 938-0807
富山県黒部市山田新2062番地[1]
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示
黒部市立桜井中学校の位置(富山県内)
黒部市立桜井中学校

目次

沿革編集

1947年4月に桜井町立中部中学校と桜井町立東部小学校として創立。中部中学校の校舎はは元の青年学校校舎にあった不二越鋼材工業の愛国寮と食堂を買収するなどし、その他新築部分と合わせて1948年10月15日に完成。講堂も1949年12月26日に完成している。一方の東部中学校は、当初は荻生小学校を本校、若栗小学校を分校としてそれぞれ間借りしていたが、1948年8月24日に荻生寺坪地区に新校舎が完成した[2]。中部中、東部中共に1954年に桜井町立から黒部市立の中学校となった。

1959年4月に黒部市立東部中学校黒部市立中部中学校が統合して開校した[3]

現在の校舎は2017年8月26日に完成。それ以前の校舎は1960年から1961年にかけて竣工した鉄筋コンクリート4階建て、船(軍艦)をイメージしたクラスター構造の校舎を使用していた[3][2]

2020年度に黒部市立宇奈月中学校と統合が予定されている。新校舎は、桜井中学校に置かれる予定[4]。統合後の学校は、校名を変えるのではなく新たな学校が誕生するという考えから、桜井中学校の校名は引き継がれない見込み(明峰中学校になる予定)[5]

通学区域編集

通学区域は以下の通りである[6]

著名な卒業生編集

周辺編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 黒部市立学校設置条例 別表(第2条関係)
  2. ^ a b 『保存版 魚津・黒部・下新川今昔写真帖』(2007年4月15日、郷土出版社発行)125ページ。
  3. ^ a b 北日本新聞 2017年7月29日付朝刊25面『思い出の校舎 見に来て』より
  4. ^ 「黒部市が新駅舎建設へ-荻生駅、中学統合、生徒通学で」読売新聞2017年3月18日31ページ富山地方版
  5. ^ 広報くろべ2017年8月号p3
  6. ^ 黒部市立小中学校通学区域設定規則 別表(第1条関係)

外部リンク編集