座標: 北緯24度26分50秒 東経118度03分46秒 / 北緯24.44722度 東経118.06278度 / 24.44722; 118.06278

鼓浪嶼(ころうしょ、閩南語白話字Kó͘-lōng-sū簡体字: 鼓浪屿北京語発音はグーランユー)は、中華人民共和国福建省廈門市にある島。現地で話される閩南語の発音に基づいてコロンス島とも呼ばれる。かつて万国共同租界が置かれており、他国の影響も受けつつ独自の建築文化を発達させたことが評価され、2017年に世界遺産リストに登録された[1]

鼓浪嶼
Gulangyu-1.jpg
鼓浪嶼の夜景
繁体字 鼓浪嶼
簡体字 鼓浪屿
鼓浪嶼
所在地 中華人民共和国の旗 中国福建省アモイ市
所在海域 東シナ海
面積 1.8 km²
最高標高 92.6 m
最高峰 日光岩
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

廈門は、アヘン戦争後の1842年に結ばれた南京条約で開港した5港の一つであったが、島には領事館が置かれ、西洋人が多く住んでいた。現在も洋館や教会などが存在する。

植民地時代、島に中国で唯一のピアノ博物館があったため、島は「ピアノの島(鋼琴之郷)」と呼ばれていた。その歴史的背景から、島内の小中高では音楽の専門授業を行っている。また厦門市の事実上の市歌となっている「コロンス島の波(鼓浪嶼之波)」という曲がある。現在は観光の島として、多くの観光客で賑わっている。島内には旧日本領事館オランダ領事館・スペイン領事館(カトリック教会を併設)・イギリス領事館などが現存しているが、観光地化されていない。[2]

バイク及び自動車の走行は禁止とされている為、許可を得た観光営業用電気自動車のみ走行可能となっている。

アクセス編集

  • 三丘田埠頭 - 輪渡埠頭間のフェリー航路
  • 内暦澳埠頭 - 東渡埠頭(厦門国際郵輪中心)間のフェリー航路
  • 鼓浪嶼埠頭 - 同島の中心地に最も近い埠頭で市民のみ利用可

観光スポット編集

  • 日光岩 - 島内最高峰。鄭成功がここに要塞を築いた。名前の由来となった日光岩寺がふもとにある。
  • 菽荘花園 - 1913年に台湾の富豪・林爾嘉によって造園。渡月亭から見る海岸が有名。園内にピアノ博物館。
  • 皓月園 - 鄭成功を記念するために建てられた公園。
  • 風琴(オルガン)博物館 - 世界最大級のオルガン博物館で、1909年英国製のパイプオルガン等64台所蔵。別称八卦楼。
  • 国際刻字芸術館 - 主に東アジアから収集した400点以上の刻字作品を展示。
  • 旧日本領事館 - 日本は1874年に領事館を開設。1898年に移築。現在はアモイ大学関係者の寮として使用。
  • 旧アメリカ領事館 - ペディメントと4本の支柱がホワイトハウスと酷似。
  • 旧英国領事館 - 1844年建築。
  • 博愛病院 - 1933年に日本が建設。元々は1918年に別の場所に開業していたが、診察数が増えたたため移築。
  • 天主堂 - 1917年建築。ゴシック建築様式。
  • 八角楼 - 1915年建築。施工主の先祖は元々福建省で18世紀後半に渡台。日清戦争後にコロンス島に移住。
  • 黄栄遠堂 - 1920年建築。家主はフィリピン貿易で富を築いた華僑。
  • 海天堂構 - 1921年建築。中洋折衷の5つの建築群で中楼はコロンス島建築博物館。
  • 鄭成功博物館
  • 龍山洞 - 冷戦時代、防空壕として使用。
鼓浪嶼の景観(遠方に廈門の中心地区を望む)

世界遺産編集

  歴史的共同租界、鼓浪嶼
中華人民共和国
 
英名 Kulangsu: a Historic International Settlement
仏名 Kulangsu, un établissement historique international
面積 316.2 ha (緩衝地域 886 ha)
登録区分 文化遺産
文化区分 遺跡
登録基準 (2), (4)
登録年 2017年(第41回世界遺産委員会
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
 
 
使用方法表示

2017年の第41回世界遺産委員会で登録された。

登録基準編集

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

有名人編集

脚注編集

  1. ^ Sites in Cambodia, China and India added to UNESCO’s World Heritage List (Saturday, 8 July 2017 at 19:00)世界遺産センター、2017年7月9日)
  2. ^ 島内にあるもと日本領事館

参考文献編集

  • JALブランドコミュニケーション 『Xiamen 厦門・昆明・広州・桂林』、2008年。 
  • 株式会社ダイヤモンド 『地球の歩き方 広州 アモイ 桂林』、2018年。 
  • いしもとあやこ 『コロンス島散歩』、2010年。