メインメニューを開く

鼻下長紳士回顧録』(びかちょうしんしかいころく)は、安野モヨコによる日本の漫画。『FEEL YOUNG』(祥伝社)に2013年12月号から2018年4月号まで連載された。

20世紀初頭、フランスパリの娼館を舞台にした作品。主人公コレットや情夫レオン、そして娼館を訪れる客たちの、愛と欲望に彩られた人間模様を描く。

目次

内容編集

コレットは、パリ売春宿「メゾン・クローズ(閉じた家)」に暮らす娼婦。夜ごとに客を取らされ、同僚と2人でベッドを分けあって眠る、不自由な生活を送っている。窮屈な日々の安らぎは、豪奢な食事や絢爛たる服飾、そして想いを寄せるレオンとの逢瀬……。

「この世の大抵のことは、そういうプレイだって思えばしのげる」―狂乱の舞台と現実を日夜、行き来するコレット。美しい彼女の元には今日も、変態的な性癖を持つ“鼻下長紳士”が集まるのだった。

登場人物編集

コレット
レオン


書誌情報編集

日本アニメ(ーター)見本市編集

日本アニメ(ーター)見本市の第23話として2015年5月22日に公開された。制作はコルク、音楽は鷺巣詩郎

外部リンク編集