メインメニューを開く

齋藤 なずな(さいとう なずな、1946年[1] - )は、日本漫画家

来歴編集

1987年、40歳の時に『ダリア』で『ビッグコミック』新人賞を受賞しデビュー。

代表作に『恋愛烈伝』『迷路のない街』などがある[2]

2017年より、『ビッグコミックオリジナル増刊号』にてシリーズ連載『ぼっち死の館』を開始。

単行本リスト編集

  • 鳥獣草魚(小学館、ビッグコミックス、1991年)
  • 片々草紙(話の特集、1992年)
  • 迷路のない街(小学館、ビッグゴールドコミックス、1994年)
  • 恋愛烈伝(小学館、ビッグゴールドコミックス、1995 - 1998年、全3巻)
  • 病むほどに恋した文豪たち(上記「恋愛烈伝」からの再編集版、双葉社、アクションコミックス、2013年)
  • 夕暮れへ(青林工藝舎、2018年)

脚注編集

  1. ^ Web NDL Authorities
  2. ^ 『漫画家人名事典』164頁、 日外アソシエーツ、2003年2月25日発行。