メインメニューを開く

齋藤 ゆみ(さいとう ゆみ)は、日本の看護学者(博士(医学・自治医科大学))、看護師獨協医科大学大学院看護学研究科特任教授、元京都大学大学院医学研究科教授

齋藤 ゆみ
人物情報
出身校 東京大学医学部附属看護学校卒
慶應義塾大学文学部
千葉大学大学院看護学研究科修士課程修了
学問
研究分野 基礎看護学
臨床看護学
研究機関 千葉大学
自治医科大学
京都大学
獨協医科大学
学位 博士(医学・自治医科大学
看護学修士(千葉大学
文学士[1]
学会 日本環境感染学会
日本補完代替医療学会
テンプレートを表示

目次

人物・経歴編集

学歴編集

職歴編集

学会活動編集

著書編集

共書編集

  • 『介護と看護のための感染症予防 安心できる医療や福祉のために』(菜根出版、2001 切替照雄、中野昌康と共著)
  • 『考える基礎看護技術Ⅱ』(ヌーヴェルヒロカワ、2004 坪井良子、松田たみ子編集):第15章感染予防

学位編集

  • 1984年 千葉大学看護学修士(第40号)(修士論文:「小児の急性リンパ性白血病寛解導入期に見られる呼吸器症状とCMV感染症に関する研究」)
  • 博士(医学)自治医科大学大学院医学研究科・乙第365号)(博士論文:「院内感染問題の研究」)

脚注編集

  1. ^ 慶應義塾大学 学位(学士)名称」より
  2. ^ 類は史学を主とする第2類である。

外部リンク編集