齋藤ウィリアム浩幸

齋藤 ウィリアム 浩幸(サイトウ ウィリアム ヒロユキ、William Hiroyuki Saito, 1971年3月23日 - )[3]は、カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれた[2]日系2世起業家である。華々しい経歴の持ち主として知られていたが、2017年にそれらの多くが経歴詐称であることが発覚し、就いていた複数の役職を辞任した。

齋藤 ウィリアム 浩幸
William Hiroyuki Saito
生誕 (1971-03-23) 1971年3月23日(50歳)[1][2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
住居日本の旗 日本東京
国籍日本の旗 日本

アメリカでの活動編集

両親が日本からアメリカへ移住した[4][2]

高校の同級生であるタス・ディエネス (Tas Dienes) と共にアイオー・ソフトウェア (I/O Software) の名の下、ソフトウェアの開発と販売を始めた。1987年にカルフォニア州にあるダミアン高校 Damien High School を卒業し、1988カリフォルニア大学リバーサイド校 (UCR) に入学して[5]生物化学およびAMP(Advanced Management Program)、EMP(Executive Management Program) を専攻、1年6ヶ月後の1990年3月に卒業したという[6]。出版物や雑誌のインタビュー[7][8]、テレビ出演[9]、セミナーや講演等[10][11]では、同大学ロサンゼルス校 (UCLA) 医学部卒業と公表していたが誤りであったと後に訂正した[12]

日本での活動編集

  • 2005年
    • 04月 株式会社フォーバルに入社、経営戦略本部 社長特命担当に就任
    • 06月 同社 取締役副社長に就任
    • 08月 株式会社フォーバルインターナショナル会長兼CEOに就任
  • 2006年
    • 06月 フォーバルとジュリアーニ元NY市長との合弁会社、株式会社ジュリアーニ・セキュリティー&セーフティ・アジア代表取締役会長兼CEOに就任[6]
  • 2007年
    • 10月 ベンチャー支援のコンサルティング会社インテカー (InTecur) を設立
  • 2011年
  • 2013年
  • 2016年
  • 2017年
    • 06月 日本航空株式会社のデジタルイノベーション推進担当の執行役に就任
    • 12月 経歴詐称が発覚、すべての公職ならびに日本航空の執行役を辞職[15]

上記以外にも、2014年から『2020年東京オリンピック』の科学技術タスクフォース構成員や、2015年から文部科学省の教育再生実行アドバイザーを務めていた[16]

また、齋藤は世界経済フォーラム (WEF) で、2011年、ヤング・グローバル・リーダー[17]に選出され、グローバル・アジェンダ・カウンシル として特に女性のエンパワーメントに焦点を当てる委員会の委員、そしてグローバル・シェイパーズ・コミュニティ (GSC) 日本ハブの創設責任者に指名されたという[18]

国内的には、サイバーセキュリティの専門化として、日経新聞社日経BP社主催による政財官界あげての大規模イベント『Cyber3 Conference Tokyo 2017』の座長を務めた[19](経歴詐称が発覚し2017年で終了)。

著書編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ William H Saito, California Birth Index, 1905-1995”. FamilySearch (1971年3月23日). 2018年4月2日閲覧。
  2. ^ a b c Nguyen, Hoang (2015年9月14日). “Teaching Japan to take more risks” (英語). BBC News. http://www.bbc.com/news/business-34122635 2018年4月2日閲覧。 
  3. ^ http://press.jal.co.jp/ja/items/uploads/21f0dbe3d569bd293f230445f5cc6987fef0c9ff.pdf
  4. ^ https://archive.is/L2ph9
  5. ^ https://issuu.com/dhsspartans/docs/the_laconian_may_2015
  6. ^ a b ウィリアム 齋藤(株式会社フォーバル 取締役副社長) - 独立行政法人情報処理推進機構 ホームページ
  7. ^ 齋藤ウィリアム浩幸 プロフィール - amazon
  8. ^ 【新連載】私が日本の可能性を信じている理由 - 2014年7月28日、ダイヤモンドオンライン
  9. ^ 先生プロフィール - 日本テレビ世界一受けたい授業
  10. ^ 齋藤ウィリアム浩幸 プロフィール - アカデミーヒルズ
  11. ^ 講師紹介 - 慶應丸の内シティキャンパス
  12. ^ 参与辞任の斎藤ウィリアム浩幸氏、日航役員も辞任 米医学部卒の経歴も訂正 2017年12月22日、産経Biz
  13. ^ 内閣府・経済産業省参与の齋藤ウィリアム浩幸氏の問題続々、この状況で国家機密は本当に守られるのか 2017年12月15日 Yahooニュース。
  14. ^ 『内閣参与・斎藤ウィリアム浩幸氏辞任の謎 華々しい経歴も一部訂正…関係者「専門家の間では全く知られていない」』 2017年12月27日 産経ニュース。
  15. ^ 『参与辞任の斎藤ウィリアム浩幸氏、日航役員も辞任 米医学部卒の経歴も訂正』 2017年12月22日 産経ニュース。
  16. ^ 『経歴詐称の斎藤ウィリアム浩幸氏 なぜ自民党は重用したか』 2017年12月24日 日刊ゲンダイ。
  17. ^ “List of 2011 Young Global Leaders Honourees”. 世界経済フォーラム. (2011年4月20日). http://www3.weforum.org/docs/WEF_YGL_Honourees_2011.pdf 
  18. ^ “Entrepreneur Of The Year”. アーンスト・アンド・ヤング. http://eoyhof.ey.com/SearchHallofFame.aspx 
  19. ^ サイバーセキュリティ国際シンポジウム「Cyber3 Conference Tokyo 2017」の開催 2017年10月11日 慶応義塾大学ホームページ・ニュース。

参考文献編集

  1. William Saito Homepage. http://www.saitohome.com/ 2017年9月29日閲覧。. 
  2. World Economic Forum. https://www.weforum.org/people/william-h-saito 2017年10月19日閲覧。. 
  3. Interpol World. https://www.interpol-world.com/william-h-saito 2017年10月19日閲覧。. 
  4. Windows Biometric Framework Windows Biometric Framework. http://www.microsoft.com/whdc/device/input/smartcard/WBFIntro.mspx Windows Biometric Framework 2017年9月29日閲覧。. 
  5. Stephanie Miles. “Microsoft eyes new security for Windows”. CNET News. http://news.cnet.com/Microsoft-eyes-new-security-for-Windows/2100-1040_3-239960.html%20 2017年10月19日閲覧。. 
  6. Business Editors. “Ethentica Fingerprint Authentication Solutions Primed for Microsoft Biometrics Endorsement”. BUSINESS WIRE. http://www.thefreelibrary.com/Ethentica+Fingerprint+Authentication+Solutions+Primed+for+Microsoft...-a065834902 2017年10月19日閲覧。. 
  7. Jathon Sapsford. “Microsoft to Use 'Biometric' Tools To Bolster Security for Windows”. The Wall Street Journal. http://online.wsj.com/article/SB957215790509736611.html 2017年10月19日閲覧。. 

関連項目編集

外部リンク編集