齋藤龍吾

日本の男性声優

齋藤 龍吾(さいとう りゅうご、9月6日 - )は、日本男性声優東京都出身[1]ぷろだくしょん★A組所属[1]斉藤 龍吾(読みは同じ)の芸名で活動していた時期もある[2]斎藤 龍吾と表記されることもある。

さいとう りゅうご
齋藤 龍吾
プロフィール
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
誕生日 9月6日
所属 ぷろだくしょん★A組[1]
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

来歴編集

以前は九プロダクションに所属していた。勝田声優学院映像テクノアカデミア卒業。

人物編集

趣味・特技は見たを覚えていること。資格ボイラー試験2級、クリーニング師[1]

実年齢より高めの老人役などもこなすが、エフェクトいらずで宇宙人声もできる[1]

出演作品編集

テレビアニメ編集

1999年
2000年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
  • 薄桜鬼(2010年 - 2012年、雪村綱道) - 3シリーズ
2013年
2014年

OVA編集

ゲーム編集

  • 故郷の詩(ロンドマン)
  • 薄桜鬼シリーズ(雪村網道)
  • Haloシリーズ(ギルティスパーク / モニター)

ドラマCD編集

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

ボイスオーバー編集

ナレーション編集

テレビ編集

映画編集

人形劇編集

  • ブーバ先生(カブトロー、テントムリン、デンデン丸の声)

特撮編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 齋藤 龍吾”. ぷろだくしょん★A組. 2021年3月13日閲覧。
  2. ^ 『日本音声製作者名鑑 2007』企画・監修:日本音声製作者連盟小学館、2007年3月25日、50頁。ISBN 978-4-09-526302-1

外部リンク編集