メインメニューを開く

龍崎 一郎(りゅうざき いちろう、1912年2月20日 - 1988年6月28日)は、日本俳優神奈川県横浜市出身。本名は龍崎 光一郎。旧芸名は竜崎 一郎。特技は剣道(5段)。師は映画監督牛原虚彦

りゅうざき いちろう
龍崎 一郎
本名 龍崎 光一郎
別名義 竜崎 一郎
生年月日 (1912-02-20) 1912年2月20日
没年月日 (1988-06-28) 1988年6月28日(76歳没)
出生地 日本の旗日本神奈川県横浜市
民族 日本人
職業 俳優
ジャンル 劇映画現代劇時代劇トーキー)、テレビ映画
活動期間 1939年 - 1988年
配偶者 龍崎恭子
主な作品
燃ゆる大空
今ひとたびの
青い山脈

目次

人物編集

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

関連人物編集

  • 大瀬康一 - 元付き人。叔父が知り合いで、その伝手を頼りに付き人となる。その後、龍崎の推薦で東映の大部屋俳優となる[2]

出典編集

  1. ^ ママと私たち - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  2. ^ 『月光仮面を創った男たち』 樋口尚文、平凡社〈平凡社新書〉、2008年、73-74頁。

外部リンク編集