メインメニューを開く

龍神村(りゅうじんむら)は、かつて日本和歌山県日高郡に存在した。同県の中央東部に位置し、龍神温泉の村として知られていた。2005年平成17年)5月1日田辺市中辺路町本宮町大塔村と新設合併して(新)田辺市となったが、田辺市の広域地名として大字に「龍神村○○」の名称を残している。

龍神村
廃止日 2005年5月1日
廃止理由 新設合併
(旧)田辺市、龍神村中辺路町大塔村本宮町
田辺市
現在の自治体 田辺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
日高郡
団体コード 30387-9
面積 255.13km2
総人口 4,378
(2004年10月1日)
隣接自治体 和歌山県清水町美山村
印南町みなべ町中辺路町
奈良県十津川村野迫川村
村の木 スギ
村の花 コメツツジ(ウンゼンツツジ
村の鳥 ヤマセミ
龍神村役場
所在地 645-0415
和歌山県和歌山県日高郡龍神村西376
外部リンク 和歌山県 龍神村(Internet Archive)
特記事項

殿原地区には太平洋戦争中に墜落し死亡した米軍の爆撃機B29の 乗員7名の慰霊碑があり

地区住民により毎年慰霊祭が営まれている。
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

和歌山県の中央東部に位置し、村の約70%を標高500m以上の山岳が占め、日高川が村内の主要な地区を流れている。 北に護摩壇山がある。

隣接していた自治体編集

歴史編集

経済編集

産業編集

姉妹都市・提携都市編集

地域編集

教育編集

交通編集

観光編集

その他編集

映画大誘拐』の舞台となったことでも知られる。 映画、小説、漫画となった作品「帝都物語」の登場人物の一人、加藤保憲は龍神村出身という設定になっている。

関連項目編集

外部リンク編集