龐 宏(ほう こう、生没年不詳)は、中国三国時代蜀漢の人物。巨師。父は龐統。叔父は龐林

蜀漢末期に、正直と簡素な性格で人物批評をよく行っていたという。陳祗を見下していたらしく、それが原因で陳祗の反感を買ってしまったため、涪陵太守に左遷され、そのまま亡くなった。

脚注編集