メインメニューを開く
本来の表記は「#声だけ天使」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

#声だけ天使』(こえだけてんし)は、2018年1月15日よりAbemaTVで配信されているドラマ。全10回を予定。AbemaTVでは初の完全オリジナル連続ドラマとなる[1]。1話約60分。

#声だけ天使
Jiyu gakuen myonichikan.JPG
「池袋文化学園」撮影場所となっている自由学園明日館(2007年8月)
ジャンル 学園ドラマ恋愛ドラマ/連続ドラマ
配信時間 月曜 22:00 - 23:00(終了時間不定)
配信期間 2018年1月15日 - 3月19日(10回)
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
監督 尾形竜太
脚本 横内謙介
プロデューサー 稲葉尚人
出演者 亀田侑樹
佐久本宝
松本妃代
久ヶ沢徹
山口景子
仁村紗和
今田美桜
岡森諦
オープニング ReN「Aurora」
外部リンク #声だけ天使
テンプレートを表示

目次

概要編集

AbemaTVが初めて制作する完全オリジナルドラマ[1]。AbemaTVでは2017年10月期に朝日放送との共同制作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』を配信するなど、独自ドラマの制作に徐々に進出していたが、今回初めて完全独自制作に挑むことになった。番組制作費は地上波テレビ放送の連続ドラマ並みの約3億円を投じる[2]

脚本は横内謙介、監督は尾形竜太を起用。一方で出演者については監督の尾形の意向で、主演の亀田侑樹をはじめ全員をオーディションで選び、結果として比較的無名な俳優が並ぶことになった[1]。半面、脇を固める俳優陣には馬場良馬立石晴香ら特撮経験者[3]。声優・菅沼久義、演技派セクシー女優の白石茉莉奈など経験豊かな面々を配置[4]。毎週有名声優も出演する[5]

ReNの歌う主題歌「Aurora」は本作のための書き下ろし。ドラマと同じく1月15日にiTunes Storeなどで配信リリース[6]

2017年12月18日・19日には都内で第1話試写会が行われた[7]

脚本編集

AbemaTV・藤田晋から横内謙介に脚本依頼があり、そこから制作がスタート。声優志望の若者の物語にするというのは扉座を通して俳優養成所を行う横内の持ち込みアイディア[8]。近年声優養成所を経て入所する座員が増えたために興味を持ち、リサーチをかけてきたことが活きたという。主要キャストのセリフはたびたび有名アニメの名言を引用している。

横内は声優や演劇を舞台にした群像劇というトレンドを組み合わせた外郭ゆえに、骨格は「眠り姫を救出に向かう王子様の物語」をモチーフにしたシンプルなものにしたという[9]

あらすじ編集

時は空前の声優ブーム。老舗の専門学校「池袋文化学園」でも声優育成コースが新設され、声優を目指し足掻く若者たちの姿があった。声がいいわけでも芝居がうまいわけでもない主人公ケンゾウは、同じ志を持つ同級生4人と組み、“声で稼ぐ”という夢のため、ユーザーのリクエストに声で応えるウェブサービス「イケてるボイスサービス(仮)」を立ち上げる。

しかし自分だけ一件もリクエストが来ない状況にケンゾウは苛立ちを見せ、ようやく到着したオーダーの相手が気になり、ユーザーと直接コンタクトをとってはならないという鉄の掟を破ってしまう。

一方、「イケてるボイスサービス(仮)」メンバーもそれぞれの壁に当たっていた。テラさんは妻子から離婚を突き付けられ、自宅マンションを含む財産の受け渡しを弁護士を通じて言い渡される。茜は幾度もオーディションを受けるが不合格。しのぶは「イケボイ」を通じて私設ファンクラブができるなど意図しない人気が出てしまう。シンジはあけっぴろげなケンゾウの姿勢に胸を打たれ、カミングアウトする勇気を得る。そしてユーザーであったさくらも「イケボイ」との出会いを境に、自らの過去と向き合う決意を固めるのだった。

登場人物編集

イケてるボイスサービス(仮)編集

演劇全般をカバーする専門学校「池袋文化学園」に突然できた声優学科生徒で結成されたグループ、およびインターネットサービス名。演技力、表現力を鍛えるため当面は無料で運営。実名を使わない、利用者と合わないなどの掟が設けられている。略称は「イケボイ」。

岸田建造
演 - 亀田侑樹
主人公。愛媛から声優に憧れ上京してきた。演技がうまいわけではない単細胞だが、声優界を変えると豪語。タバコ屋の2階に下宿している。顔でオーディションを落とされることに納得がいかず、声で稼ぐため、「イケてるボイスサービス」を結成。リーダーを務める。父は大工で聴覚障碍者。喧嘩札を彫るのが得意で常に首から下げている。「イケボイ」では「まごころ王子」を名乗る。
もっぱら下の名前で呼ばれ、あらすじ紹介などでは「ケンゾウ」表記。信二からは「ゾウくん」、茜からは「岸田」と呼ばれる。
バックボーン設定において童貞か童貞でないかがスタッフ間で話しあわれ、「経験はあってもリアルが充実してない」人物像が描かれている[9]
長友信二
演 - 佐久本宝
筋金入りのアニヲタ・コミュ障・引きこもり[1]。すぐにおなかが痛くなる。声をかけてきたのがケンゾウだけだったため友人となる。「イケボイ」では各キャラクターのデザインを受け持ち、弟キャラの「バカ☆シン」を演じる。
小森茜
演 - 松本妃代
ボーイッシュな声を得意とするサディスティック少女[1]。演技力に定評があり、ショートカットで顔も整っているが毒針ドS。「イケボイ」では“男声”として参加し、「カイト」を演じる。
寺本武文
演 - 久ヶ沢徹
元エリートエンジニアで離婚調停間近の45歳[1]。通称、テラさん。会社を辞めて声優を目指す。自宅の一部を録音スタジオに改装し提供するなど金銭には不自由してない様子。「イケボイ」ではプログラム全般を受け持ち、熱血キャラ「デラ隊長」を担当。
葛原しのぶ
演 - 山口景子
かつてはアイドル志望だったロリ声の不気味なおばさん[1]。経歴と年齢は不詳。高所は恐怖症。声の仕事にルックスは関係ないという点でケンゾウに共鳴する。「イケボイ」のひな形となるサービスを個人で立ち上げていた。
「イケボイ」では引き続き魔法少女「しーちゃん」を演じる。

その他登場人物編集

安西さくら
演 - 仁村紗和(幼少時:狩野海音[10]
ヒロイン。「イケてるボイスサービス」利用者。ケンゾウに一目惚れされる。過去に闇を抱え、何かを乗り越えようとしている。
小此木理恵
演 - 清水葉月
さくらの友人。恋におせっかいなお嬢様。他人の恋物語にドキドキする性分。
寺本君江
演 - 長内映里香
寺本の正妻。夫が仕事を辞め声優学校に通いだしたことを理解できず、離婚協議中。久々に自宅に帰った際に、タオル一枚のしのぶと出くわしてしまう。
ハル◇ビッグユニット[11]
演 - 柿本光太郎
頼りになるゲイボーイ。理恵行きつけのゲイバー店員。居酒屋勤務のだいすけと交際中。
三澤貴之
演 - 馬場良馬
イケメン。さくらを恋人に誘う。
江津子
演 - 立石晴香
さくらの過去を知るキャバクラ嬢。美大生で作品制作にいそしむ。
メグミ
演 - 今田美桜
ケンゾウのバイトする居酒屋の人気店員。アニメや漫画には疎い。
アングラ先生
演 - 岡森諦
声優学部の先生。熱血漢で小演劇を主宰。体幹運動や基礎運動を教え、顔の悪い声優志望者(ブサイク村と表現)には小劇場俳優の道を勧める。フルネームは鬼殺詩奇兵(オニゴロシ・キヘイ)で、往年のアングラ演劇界では名優として知られた。
水下先生
演 - 菅沼久義
声優学部の先生。
ガク
演 - 田中雅功さくらしめじ
路上ミュージシャンの一人。公式サイトを手作りしていたことでケンゾウに影響を与える。
ヒョウガ
演 - 髙田彪我さくらしめじ
路上ミュージシャンの一人。ガクとデュオを組む。
きよ美
演 - 白石茉莉奈
ケンゾウと愛媛のスーパーで一緒に働いていた女性。旦那は遠洋漁業の漁師で、ケンゾウとは不貞の仲。かつて看護師の夢をあきらめたことを後悔しているため、ケンゾウには夢をかなえてほしいと願う。
ロードワーク中の男
演 - 亀田興毅(友情出演)
塩田たばこ店店主
演 - 中原三千代
ケンゾウの下宿するたばこ店店主。
ミクリヤヒカル
演 - 加藤啓(2,6,7)[12]
画家。かつてさくらに絵を教えていた。

ゲスト編集

スタッフ編集

音楽編集

主題歌編集

  • ReN「Aurora」(booost music)[23]

挿入歌編集

  • ReN「Lights」(booost music)

劇中歌編集

配信リスト編集

配信開始日 話数 サブタイトル 時間 特記
2018年1月15日 第1話 運命の出会い? 62分
1月22日 第2話 裸の自分 44分
1月29日 第3話 彼女達の傷と闇 50分
2月5日 第4話 一歩前へ 47分
2月12日 第5話 僕たちの使命 43分
2月19日 第6話 声だけ… 55分
2月26日 第7話 現実は残酷 51分
3月5日 第8話 過去との決別 51分
3月12日 第9話 声の力 51分
3月19日 第10回 旅立ちの夜 58分

特別番組編集

本作の配信に先立ち、関連番組として『「#声だけ天使」放送直前SP! ドラマに出ていない私達が本音で言わせてもらいます!』が配信された[24]。ナレーターは千葉繁

キャスト編集

MC編集

パネラー編集

VTR出演編集

関連商品編集

  • イケてるボイスサービス(仮) - 2017年1月16日から実際のiPhone、Androidアプリとして配信[25]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 「AbemaTV」が初の完全オリジナル連続ドラマに挑む 『AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品#声だけ天使』 2018年1月クールに放送決定 - サイバーエージェント・2017年10月11日
  2. ^ AbemaTV初のオリジナル連続ドラマ。総製作費3億円超、声優に憧れる若者の「#声だけ天使」 - AV Watch・2017年10月11日
  3. ^ 戦隊ヒロイン立石晴香、AbemaTVドラマで美大生のキャバ嬢役に”. テレビドガッチ (2017年10月11日). 2017年12月6日閲覧。
  4. ^ AbemaTVオリジナルドラマ『#声だけ天使』追加キャスト発表 声優・菅沼久義や、亀田興毅が出演決定”. Abema TIMES (2017年11月28日). 2017年11月28日閲覧。
  5. ^ AbemaTV初の連ドラ『#声だけ天使』に豪華声優陣がゲスト出演”. TVLIFE web (2017年12月5日). 2017年12月6日閲覧。
  6. ^ ReNの主題歌が聴ける「#声だけ天使」トレーラー映像”. 音楽ナタリー (2018年1月10日). 2018年1月10日閲覧。
  7. ^ AbemaTVオリジナルドラマ『#声だけ天使』試写会を開催 声優・野沢雅子や亀田興毅の出演にどよめきも”. Abema TIMES (2017年12月22日). 2017年12月26日閲覧。
  8. ^ #声だけ天使 キャスト・スタッフ”. AbamaTV. 2018年1月11日閲覧。
  9. ^ a b AbemaTV・藤田晋社長「狙い通り」完全オリジナル連ドラの反響に手ごたえ”. マイナビニュース (2018年3月12日). 2018年3月13日閲覧。
  10. ^ 狩野海音 出演情報”. HIRATA BEANS Official Blog (2018年1月21日). 2018年1月23日閲覧。
  11. ^ ◇=ハートマーク
  12. ^ 加藤啓・萬歳光恵出演情報:アベマTV「#声だけ天使」”. m-missing-pieceのブログ (2018年1月15日). 2018年1月23日閲覧。
  13. ^ ドラマ『#声だけ天使』第1話の声優陣の登場シーン場面カットが公開! 野沢雅子さん、古川登志夫さん、柿沼紫乃さん、野島健児さん、白石涼子さんら豪華声優陣が出演!”. アニメイトタイムズ (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  14. ^ まるでドラマ版「ポプテピ」 AbemaTV「#声だけ天使」ゲスト出演の声優陣がレジェンドだらけ”. ねとらぼ (2018年1月16日). 2018年1月16日閲覧。
  15. ^ ドラマ『#声だけ天使』第2話の声優陣の登場シーン先行場面カットが公開!『北斗の拳』などでお馴染みの神谷明さんが登場! 第1話の野沢雅子さんらのオフショットも公開!”. アニメイトタイムズ (2018年1月22日). 2018年1月23日閲覧。
  16. ^ AbemaTV連続ドラマ「#声だけ天使」のロケ現場をお散歩”. ネタりか (2018年1月15日). 2018年1月23日閲覧。
  17. ^ 『北斗の拳』ナレーションでおなじみ千葉繁がゲスト出演!”誰もが聞いたことのある声”で強烈な印象を残す出演ドラマ『 #声だけ天使』は人気声優16名が出演|3話は1\/29(月)よる10時放送”. AbemaTV公式 YouTube (2018年1月26日). 2018年1月30日閲覧。
  18. ^ 第8話 過去との決別”. AbemaTV(アベマTV) (2018年2月26日). 2018年3月9日閲覧。[リンク切れ]
  19. ^ 本人役だがノンクレジット
  20. ^ 声優・森久保祥太郎の役は怪我を負った天使!? ドラマ『#声だけ天使』登場で視聴者ザワつく”. AbemaTIMES (2018年3月7日). 2018年3月13日閲覧。
  21. ^ 最終話のみクレジット
  22. ^ 最終話のみクレジット
  23. ^ AbemaTV「#声だけ天使」の主題歌にReN「Aurora」”. ステージナタリー (2017年12月17日). 2017年12月17日閲覧。
  24. ^ “スピードワゴン、堀江貴文、りゅうちぇるがAbemaTVオリジナルドラマ『#声だけ天使』事前特番に登場”. AbemaTIMES. (2018年1月10日). https://abematimes.com/posts/3516189 2018年1月22日閲覧。 
  25. ^ 山口 景子|「#声だけ天使」の“イケてるボイスサービス(仮)”が無料アプリで登場!”. 融合事務所 (2018年1月16日). 2018年1月16日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク編集