メインメニューを開く

[ALEXANDROS]

日本のロックバンド
[Champagne]から転送)
本来の表記は「[ALEXANDROS]」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

[ALEXANDROS](アレキサンドロス)は、日本ロックバンド。所属事務所はUKPM[3]。所属レーベルUNIVERSAL J/RX-RECORDS。2014年3月までの旧バンド名は、[Champagne](シャンペイン)。

[ALEXANDROS]
Alexandros spaceshower.jpg
TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016にて
左から、庄村、磯部、川上、白井
基本情報
別名 [Champagne](旧称、2001年 - 2014年
出身地 日本の旗 日本 神奈川県の旗 神奈川県相模原市
ジャンル ロック
ハードロック
オルタナティヴ・ロック
エモ
ミクスチャー・ロック
活動期間 2001年 -
レーベル RX-RECORDS
2009年 - 2014年)
UNIVERSAL J / RX-RECORDS
(2014年 - )[注 1][1][2]
事務所 UKPM[3]
公式サイト [ALEXANDROS]Official Site
メンバー 川上洋平(ボーカルギター
磯部寛之(ベースコーラス
白井眞輝(ギター)
庄村聡泰(ドラムス
旧メンバー 石川博基(ドラムス)
Oasis

略歴編集

2001年に川上洋平が青山学院大学にてバンドを結成。幾度のメンバー交代を経て、2010年に現メンバー(川上洋平、磯部寛之、白井眞輝、庄村聡泰)となる。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

2010年1月20日に1stアルバム『Where's My Potato?』をRX-RECORDSからリリースしデビュー。[4]

2014年3月25日、EX THEATER ROPPONGIにて開催されたPremium V.I.P. Partyで、バンド名[Champagne]を改名することを発表した。理由はシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けたことによる[5]。新バンド名は3月28日、初の日本武道館公演で[Alexandros]と発表された[6]。また、これまで[Champagne]名義で販売されていた作品も全て[Alexandros]名義に変更されて再発売されている。

2014年11月28日、ユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結し、パートナーシップを結んだことを発表[1]

2016年11月9日、6枚目のオリジナルアルバム『EXIST!』で初のオリコンチャート1位を獲得した。

2018年3月14日、同年5月23日にニューシングル(『KABUTO』だが、当時はまだタイトルは発表していなかった)の発売を発表すると同時に、バンド名表記をすべて大文字の[ALEXANDROS]に変更したことも発表した[7]。前述の改名とは異なり、「気分で大文字にした」と川上は自身がレギュラー出演するラジオ番組で語っている[8]

2018年8月16日、自身最大キャパシティであるZOZOマリンスタジアムにて初の野外ワンマンライブ『VIP PARTY 2018』を敢行。

2019年6月19日、庄村聡泰のライブ活動休止を発表[9][10]。サポートはBIGMAMAのリアド偉武が務めることとなった。

2019年8月7日、2015年3月18日にYouTube上で公開された『ワタリドリ』のミュージックビデオが、1億回再生を突破した。

概要編集

  • 愛称は「アレキ」後に「ドロス」と呼ぶ人が増えて行った。
  • アレクサンダー大王のギリシャ語読みがバンド名の由来ということもあり、「アレクサンドロス」と呼ばれることが多々あるが、正しくは「アレサンドロス」である。
  • 旧バンド名の[Champagne]には「そこに居るお客さん、スタッフさん、自分達、全ての人達に音のアルコール分が行き渡り、"音"に酔って欲しい」という思いが込められている。しかし、これは後付けであり、元々の由来はOasisの「Champagne Supernova」から拝借している。川上がシリア在住時代に組んだバンド名が既に[Champagne]であった[11]
  • 磯部以外同じ高校の出身であり、庄村は川上と白井の一つ後輩であった。
  • バンドのロゴは2009年9月頃にRX-RECORDSのHP上で一般公募された。[ ]をつけた理由はロゴをラベルのようにしたかったためということと、またこれも後付けの理由として、「格好つける」と「括弧つける」を掛けている、というものがあるが、本人はあまりそう考えていないらしい。

メンバー編集

旧メンバー編集

石川博基(いしかわ ひろき、 (1982-09-22) 1982年9月22日(37歳) - ):Dr
2010年3月、方向性の違いから脱退。 サカナクションの山口一郎が親友

サポートメンバー編集

ROSE (THE LED SNAIL):キーボード
村田一族:ストリングス (アリーナ・スタジアム公演のみ)

ディスコグラフィー編集

ミュージックビデオ編集

一部を除くが、各ミュージックビデオの最後には30秒程度のオマケ映像が付けられている。

監督 曲名
かとうみさと Feel like」「Kaiju」「SNOW SOUND
五十嵐耕平 Swan
板垣洋好 Stimulator
大喜多正毅 NEW WALL
大久保拓朗 Girl A」「Pray
菊池久志 ワタリドリ
Dracula La
木本健太 「Forever Young」
清家崇人 「Cat 2」
「Waitress, Waitress! from「I thought it was only one day」」
瀬里義治 Kids
Kick&Spin
Run Away
Droshky!」「Famous Day
Dog3
千田一騎 For Freedom
city
言え
spy
You're So Sweet & I Love You

Rocknrolla!」「Rocknrolla! (サーモグラフィ Ver.)」
Kids
Waitress, Waitress!
涙がこぼれそう

千田一騎 feat.Y.A Kill Me If You Can
田辺秀伸 Adventure
藤安広人 Oblivion (feat.LITHIUM HOMME)
ムラカミタツヤ starrrrrrr feat.GEROCK
tatsuaki ムーンソング
飯島和良 Boo! from「live at Makuhari Messe 2015.12.19」

ワタリドリ (Premium V.I.P. Party 2017)

Toru Nomura NEW WALL from「live at Makuhari Messe 2017」
bait 明日、また
野村徹 I Don’t Believe In You (Lyric Video)
フカツマサカズ KABUTO
Ryan Valdez Mosquito Bite
白石剛浩 アルペジオ
新保拓人 月色ホライズン

あまりにも素敵な夜だから

タイアップ編集

書き下ろしや既存曲の使用など決まりはない。

曲名 タイアップ
Busy Dragon Playing TOKYO FMRADIO DRAGON』オープニングテーマ
Starrrrrrr ゲロルシュタイナーGEROCK」コラボ曲
Run Away NIKE+FUELBAND SE タイアップ曲
Oblivion LITHIUM HOMME 2013 AWコレクションテーマ
Adventure スカパー!「世界で活躍する日本人篇」全国TVCMソング
Droshky! スカパー!「小野加入!コンサドーレ札幌篇」北海道地区TVCMソング
ワタリドリ ショウゲート配給映画『明烏』主題歌 [12]
アサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソング [13]
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」2016年4月期 BGM [14]
SUBARUXV」CMソング
プラネタリウム「スターサファリ アフリカ・星降る動物の楽園 with[ALEXANDROS] 」主題歌[15]
Dracula La MBSTBS系ドラマ『女くどき飯』主題歌 [16]
アルバム「ALXD」収録曲ほか フジテレビ系ドラマ『She』劇中音楽全編 [17][18]
Girl A 関西テレビフジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』オープニングテーマ [19]
NEW WALL スマホゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ」テーマソング
I want u to love me MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯 Season2』主題歌 [16]
NECLAVIE』TV-CMソング
KKBOX』TV-CMソング
Swan 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』主題歌 [20]
Nawe, Nawe ワーナー・ブラザース映画配給映画『ターザン:REBORN』日本語吹替版主題歌 [21]
ムーンソング ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」BGM [14]
三井住友カードApple Pay CMソング [22]
Feel like GLOBAL WORK 2016年秋冬CMソング[23]
Aoyama オーディオテクニカ Sound Reality seriesワイヤレスヘッドホンコラボムービー曲
Buzz Off! NTTドコモ「ドコモの学割『アヤノサンドロス?』篇」CMソング [24]
今まで君が泣いた分取り戻そう ショウゲート配給映画『きょうのキラ君』主題歌[25]
SNOW SOUND JR東日本JR SKISKI」CMソング [26]
明日、また クロレッツ『「スッキリと、前へ。」篇 』 CMソング [27]
I Don’t Believe In You MINI TVCM
ハナウタ 東京メトロ「Find my Tokyo」CMソング[28]
プラネタリウム「スターサファリ アフリカ・星降る動物の楽園 with[ALEXANDROS] 」挿入歌[15]
Follow Me 国際工科専門職大学CMソング[29]
Mosquito Bite ワーナー・ブラザース映画配給映画『BLEACH 死神代行篇』主題歌[30]
MILK ワーナー・ブラザース映画配給映画『BLEACH 死神代行篇』挿入歌[30]
アルペジオ PlayStation4用ゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』主題歌[31]
Your Song PlayStation4用ゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』挿入歌[32]
FISH TACOS PARTY AbemaTV 将棋「第2回AbemaTVトーナメント」OPテーマ
Pray 東宝配給映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本語吹替版主題歌[33]
月色ホライズン 日本コカ・コーラアクエリアス」『全力って、おいしい。』篇 CMソング[34]
あまりにも素敵な夜だから‬ NHK ドラマ10ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』主題歌

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ番組編集

  • "SBS PopAsia"「J-Rock Sessions」(2015年9月 - 2016年6月、オーストラリアの公共放送局SBS)川上、磯部による全編英語での放送。
  • SCHOOL OF LOCK!(2015年10月 - 、TOKYO FM) - 火曜日コーナー(アレキサンドLOCKS!)レギュラー [35]

映画編集

広告編集

  • アパレルブランド「glamb」(2015年) - 2016年春コレクションのモデル ※川上のみ[37]

CM編集

  • NTTドコモ「ドコモの学割『アヤノサンドロス?』篇」(2017年)[24]
  • 東京メトロ「浅草 ワクワクする遊びが生まれ続ける篇」(2018年)[38]

ライブツアー編集

登場SEBurger Queen

ツアー編集

  • 主催ツアーについて記載
日程 タイトル 公演規模・会場(対バン) 備考
2010年
3月19日-3月22日 Where's My Potato? release TOUR GLORY HILLとの対バンツアー
9月10日-10月14日 city Release Tour「ひとつ屋根の下のcity~ほんの小さな出来心に~」 東名阪はワンマン公演
2011年
3月3日-6月19日 tour 2011 「I Wanna Go To Hawaii.」 〜いや、総長マジで〜 東日本大震災の影響で2公演が延期となった。
東名阪はワンマン公演。
10月4日-10月17日 Me Against The World tour 2011 ~やっぱ沖縄じゃね?~ 初の全公演ワンマンライブ
2012年
4月11日-6月30日 TOUR Schwarzenegger 2012 6月30日 SHIBUYA-AXは追加公演
11月3日-12月15日 RX-RECORDS presents 星の屑ども作戦~STAR-DU-STARS MEMORY~ BIGMAMAとのスプリットツアー。
各公演にサブタイトルが付けられている。
台湾公演は追加公演。
2013年
4月8日-4月27日 TOUR 2013 Venga Venga! ~四人暮らしを解消すれば君も…Perfect Body!!~
9月13日-12月1日 We Don't Learn Anything Tour 2013-2014
2014年
3月28日-7月11日 We Don't Learn Anything Tour 2013-2014 初の武道館公演を行う。
04月10日〜13日の大阪、福岡公演は庄村のインフルエンザ発症により公演延期となった。
2015年
10月9日-12月19日 TOUR 2015 ご馳走にありつかせて頂きます 仙台公演は川上の声帯結節および急性声帯炎発症のため、公演延期となった。
2016年
1月7日-1月8日 TOUR 2015 ご馳走にありつかせて頂きます
11月16日-12月18日 Tour 2016~2017 ~We Come In Peace~
2017年
1月7日-4月23日 Tour 2016~2017 ~We Come In Peace~
12月4日-12月20日 Tour 2017 “NO MEANING”
2018年
10月14日-10月23日 USA Tour 2018 Dallas公演、Houston公演、Oklahoma City公演は、ビザ取得が困難な状況となり、中止となった。
12月4日-12月21日 Sleepless in Japan Tour
2019年
1月11日-6月16日 Sleepless in Japan Tour 初のアリーナツアーを含む、自身最大規模の全国ツアー。

岡山公演2日目は川上の急性声帯炎発症のため、公演延期となった。 また、庄村の筋筋膜性腰痛症によりマリンメッセ福岡公演はSATOKO、 ポートメッセなごや公演・岡山振替公演はリアド偉武がサポートに加わった。 庄村はさいたまスーパーアリーナ公演から復帰。 さらに、マリンメッセ福岡公演において磯部がステージ上で転倒し膝を骨折したが、ポートメッセなごや公演以降も予定通りに出演した。

6月21日-7月21日 Sleepless in Asia Tour 初のアジアツアー

各公演のタイトルは「Sleepless in 〇〇(例:Shanghai)」

11月30日-12月13日 VIPツアー九州 〜九周年だから九州ツアー〜
2020年
1月10日-1月19日 VIPツアー九州 〜九周年だから九州ツアー〜

自主企画・主催イベント編集

V.I.P. PARTY

  • リリース時やバンドの節目に行われる、ファン感謝祭的スペシャルライブ。
  • 2017年までの名称は"Premium V.I.P. Party"だったが、川上曰く「Premiumは言いにくいから」との理由により、現在の名称となった。
日程 会場 備考
2012年4月4日 渋谷 CLUB QUATTRO Schwarzenegger』リリース記念
2012年4月6日 心斎橋 Music Club JANUS
2013年7月15日 Zepp DiverCity Me No Do Karate.』リリース記念
2014年3月25日 EX THEATER ROPPONGI 3月28日の日本武道館公演での改名を発表
2015年7月17日 日本武道館
2016年6月26日 大阪城ホール
2017年7月2日 日本ガイシホール
2018年8月16日 ZOZOマリンスタジアム 初の野外ワンマンライブ
2019年11月30日〜2020年1月19日 長崎 DRUM Be-7ほか VIPツアー九州 〜九周年だから九州ツアー〜

This summer festival

  • 「This summer festival」というタイトルであるが、に開催されている。キャッチコピーは「日本一遅い夏フェス」。
日程 会場 出演 備考
2010年12月16日 渋谷 CLUB QUATTRO TRICERATOPS/OCEANLANE
2011年12月16日 赤坂 BLITZ Nothing's Carved In Stone/a flood of circle
2012年12月09日 新木場 STUDIO COAST ストレイテナー/アルカラ
2014年12月16日 Zepp Nagoya KANA-BOON/ゲスの極み乙女。 初の東名阪ツアー形式での開催となる
2014年12月19日 Zepp Tokyo ORANGE RANGE/キュウソネコカミ
2014年12月20日 9mm Parabellum Bullet/クリープハイプ
2014年12月22日 なんばHatch ACIDMAN/androp

ファンクラブ限定ライブ

  • ファンクラブ[ALEXANDROS]CREW会員限定ライブ。
日程 会場 備考
2016年4月18日 梅田 CLUB QUATTRO 東名阪ツアー形式
2016年4月19日 名古屋 CLUB QUATTRO
2016年4月23日 渋谷 CLUB QUATTRO
2016年11月14日 TSUTAYA O-EAST 全国ツアー・V.I.P. Partyに先駆けての公演 (公開ゲネプロ)
2017年6月30日 川崎 CLUB CITTA'
2017年11月30日 新宿 BLAZE
2018年8月13日 横浜 BAYHALL
2018年11月28日 新木場 STUDIO COAST
2018年11月29日
2019年9月3日 大阪 BIGCAT 名阪ツアー形式
2019年11月25日 名古屋 DIAMOND HALL

その他

日程 会場 備考
2012年5月19日 沖縄 桜坂セントラル BIGMAMAとのツーマンライブ
2013年7月2日 TOWER RECORDS渋谷 B1 CUTUP STUDIO インストアミニライブ
2014年12月5日 THE WALL TAIPEI(台湾) 台湾での初のワンマンライブ
2015年6月17日 代々木公園野外ステージ 「[Alexandros] free live Back in Yoyogi Park!」

アルバム「ALXD」発売記念のフリーライブ

2016年8月23日 新木場STUDIO COAST 「[Alexandros] &Blossoms」

イギリスのバンドBlossomsとのツーマンライブ

2016年11月10日 六本木ヒルズアリーナ 「[Alexandros] EXIST! Launch Party」

アルバム「EXIST!」発売記念のフリーライブ

2018年9月22日 KL Live 「[ALEXANDROS] Live in Kuala Lumpur 2018」

マレーシアでの初のワンマンライブ

Welcome![Champagne]・Welcome![Alexandros]LIVE編集

  • レギュラー番組『Welcome![Champagne]』、『Welcome![Alexandros]』にゲスト出演したアーティストを招いたイベント。

Welcome![Champagne]LIVE

日程 会場 ゲスト
2014年1月13日 川崎 CLUB CITTA'

ホリエアツシ(ストレイテナー)/金井政人(BIGMAMA)/志磨遼平(ドレスコーズ)/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN

Welcome![Alexandros]LIVE

日程 会場 ゲスト
2015年2月10日 なんばHatch 稲村太佑(アルカラ)/ハヤシ(POLYSICS)/Masato(coldrain)/光村龍哉(NICO Touches the Walls
2015年2月12日 新木場 STUDIO COAST 稲村太佑(アルカラ)/ハヤシ(POLYSICS)/Masato(coldrain)/川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)
2016年3月7日 なんばHatch 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 高橋優
2016年3月8日 Zepp Nagoya 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 大木伸夫(ACIDMAN)
2016年3月10日 新木場 STUDIO COAST 内澤崇仁(androp)/ 金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)/ 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)

出演イベント編集

受賞歴編集

  • 第30回日本ゴールドディスク大賞(2016年) - ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門) [39]
  • SPACE SHOWER MUSIC AWARDS(2016年) - BEST ROCK ARTIST(もっとも優れたロックアーティストに授与される賞)[40]
  • SPACE SHOWER MUSIC AWARDS(2017年) - PEOPLE’S CHOICE(一般投票によって決定し授与される優秀アーティスト賞)[41]
  • SPACE SHOWER MUSIC AWARDS(2019年) - BEST GROUP ARTIST(最も活躍したグループアーティストに授与される賞)[42]

注釈編集

  1. ^ 2014年11月28日、[Alexandros]がユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結し、パートナーシップを結んだことがユニバーサルミュージックによるアーティストページにて発表された。なお、ユニバーサルミュージックとのパートナーシップ開始後、発売会社はユニバーサルミュージックであり、レーベルの名義はUNIVERSAL J、RX-RECORDSの共同となっている

出典編集

  1. ^ a b [Alexandros]、ユニバーサル ミュージックとパートナーシップを結び、新作をリリースへ”. ユニバーサルミュージック. 2015年12月8日閲覧。
  2. ^ (CDバックインレイ). 「ワタリドリ/Dracula La」. [Alexandros]. UNIVERSAL J / RX-RECORDS. (2015年). UPCH-5834. 
  3. ^ a b vol.66 株式会社UK.PROJECT 株式会社UKPM 千田一騎さん”. 音楽主義 (2016年3月9日). 2017年2月2日閲覧。
  4. ^ [ALEXANDROS Official Site]”. [ALEXANDROS] Official Site. 2019年4月26日閲覧。
  5. ^ ナタリー - [Champagne]が改名、武道館公演で新バンド名発表へ2014年3月25日
  6. ^ ナタリー - [Champagne]改名、新バンド名は[Alexandros]2014年3月28日
  7. ^ [ALEXANDROS]5・23半年ぶりシングル
  8. ^ SCHOOL OF LOCK! 放送後記
  9. ^ a b “[ALEXANDROS]庄村聡泰がライブ活動一時休止 「局所性ジストニア」と診断”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2138083/full/ 2019年6月20日閲覧。 
  10. ^ a b 庄村の今後の活動について”. [ALEXANDROS] Official Site (2019年6月19日). 2019年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月20日閲覧。
  11. ^ 「ROCKIN' ON JAPAN」2015年10月号
  12. ^ “[Alexandros]、「明烏」上映前に福田雄一監督と爆笑トーク”. 音楽ナタリー. (2015年5月26日). http://natalie.mu/music/news/148493 2016年5月26日閲覧。 
  13. ^ “[Alexandros]「ワタリドリ」が五郎丸出演アサヒビールCMソングに”. 音楽ナタリー. (2016年5月14日). http://natalie.mu/music/news/18715 2016年5月25日閲覧。 
  14. ^ a b “[Alexandros]、USJのジェットコースターに新曲搭載”. 音楽ナタリー. (2016年11月9日). http://natalie.mu/music/news/208516 2016年11月9日閲覧。 
  15. ^ a b “プラネタリウム×[ALEXANDROS]のコラボが実現『スターサファリ アフリカ・星降る動物の楽園 with[ALEXANDROS]』” (プレスリリース), コニカミノルタプラネタリウム株式会社, (2018年8月2日), https://planetarium.konicaminolta.jp/press/2018/2018_08_02_01.pdf 2018年10月19日閲覧。 
  16. ^ a b “[Alexandros]新曲を「女くどき飯」予告編で初公開”. 音楽ナタリー. (2016年1月8日). http://natalie.mu/music/news/171911 2016年5月25日閲覧。 
  17. ^ “[Alexandros]、フジテレビ連続学園ドラマで劇中音楽を担当”. 音楽ナタリー. (2015年4月10日). http://natalie.mu/music/news/143655 2017年10月11日閲覧。 
  18. ^ MUSIC - [Alexandros]プロフィール”. 「She」公式サイト. フジテレビ. 2017年10月11日閲覧。
  19. ^ “[Alexandros]、松坂桃李主演ドラマ「サイレーン」にOP曲提供”. 音楽ナタリー. (2015年10月4日). http://natalie.mu/music/news/161853 2016年5月25日閲覧。 
  20. ^ “[Alexandros]が波瑠主演ドラマ主題歌を書き下ろし、8月にシングル化”. 音楽ナタリー. (2016年6月23日). http://natalie.mu/music/news/191882 2016年6月23日閲覧。 
  21. ^ “[Alexandros]が「ターザン:REBORN」日本版主題歌を書き下ろし、監督も絶賛”. 音楽ナタリー. (2016年7月1日). http://natalie.mu/eiga/news/192840 2016年7月1日閲覧。 
  22. ^ “[Alexandros]、水原希子&千葉雄大出演のCMソングを担当”. 音楽ナタリー. (2016年11月30日). http://natalie.mu/music/news/211325 2016年11月30日閲覧。 
  23. ^ “[Alexandros]、秋冬もGLOBAL WORKのCMソング担当”. 音楽ナタリー. (2016年9月16日). http://natalie.mu/music/news/202067 2016年9月16日閲覧。 
  24. ^ a b “今キテるバンドはアヤノサンドロス? [Alexandros]ドコモCMで綾野剛と共演”. 音楽ナタリー. (2017年2月10日). http://natalie.mu/music/news/220146 2017年2月12日閲覧。 
  25. ^ “「きょうのキラ君」主題歌は[Alexandros]、“史上最高の曲にする自信””. 映画ナタリー. (2016年9月28日). http://natalie.mu/eiga/news/203338 2016年9月29日閲覧。 
  26. ^ “『JR SKISKI』今年の“ゲレンデ美女”は桜井日奈子に決定”. ORICON STYLE. (2016年12月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2082326/full/ 2016年12月1日閲覧。 
  27. ^ “[Alexandros]新曲「明日、また」岡田将生出演クロレッツ新CMソングに”. 音楽ナタリー. (2017年9月4日). http://natalie.mu/music/news/247336 2018年1月8日閲覧。 
  28. ^ “[ALEXANDROS]新曲で最果タヒとコラボ、東京メトロCMで石原さとみに瓦割り勧める”. 音楽ナタリー. (2018年3月30日). https://natalie.mu/music/news/275807 2018年5月8日閲覧。 
  29. ^ “[ALEXANDROS]、国際工科専門職大学のCMソング担当”. 音楽ナタリー. (2018年4月24日). https://natalie.mu/music/news/279536 2018年6月25日閲覧。 
  30. ^ a b “[ALEXANDROS]が実写版「BLEACH」主題歌&挿入歌を担当”. 音楽ナタリー. (2018年4月20日). https://natalie.mu/music/news/278886 2018年6月25日閲覧。 
  31. ^ “[ALEXANDROS]、キムタク主演の新作ゲームに書き下ろし曲「これはヤバいことになる」”. 音楽ナタリー. (2018年9月10日). https://natalie.mu/music/news/299077 2018年9月10日閲覧。 
  32. ^ “木村拓哉の初主演ゲーム「JUDGE EYES」発売、感想は「驚きの連発」”. 映画ナタリー. (2018年9月10日). https://natalie.mu/eiga/news/299095 2018年9月10日閲覧。 
  33. ^ “[ALEXANDROS]がハリウッド版「ゴジラ」に主題歌提供「身に余る光栄です」”. 音楽ナタリー. (2019年4月12日). https://natalie.mu/music/news/327628 2019年4月12日閲覧。 
  34. ^ “[ALEXANDROS]「アクエリアス」CMに新曲提供、出演は大谷翔平選手”. 音楽ナタリー. (2019年4月22日). https://natalie.mu/music/news/328884 2019年4月22日閲覧。 
  35. ^ 「SOL!」レギュラー講師に [Alexandros]、きゃりー、ゲス乙女”. 音楽ナタリー (2015年10月2日). 2015年10月2日閲覧。
  36. ^ “[Alexandros]川上洋平が「きょうのキラ君」で映画デビュー、英語教師に”. 音楽ナタリー. (2016年11月30日). http://natalie.mu/music/news/211273 2016年11月30日閲覧。 
  37. ^ 川上洋平&金子ノブアキ、glamb春コレクションのモデルに”. 音楽ナタリー (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  38. ^ “広告ギャラリー | Find my Tokyo. | 東京メトロ” (日本語). Find my Tokyo.. http://findmy.tokyo/gallery 2018年5月12日閲覧。 
  39. ^ ゴールドディスク大賞は嵐が2年連続4回目、アレキ・AKB48らも各賞受賞”. 音楽ナタリー (2016年2月27日). 2016年2月29日閲覧。
  40. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。
  41. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」最優秀アーティストはRADWIMPS、アレキは投票1位の快挙”. 音楽ナタリー (2017年3月8日). 2017年3月8日閲覧。
  42. ^ 星野源がスペシャアワード史上初の4冠!あいみょん、RAD、米津らも受賞”. 音楽ナタリー (2019年3月8日). 2019年3月8日閲覧。

外部リンク編集