16:9のアスペクト比

16:9(1.7 7:1)は、幅16、高さ9のワイドスクリーンアスペクト比である。

長方形が比率を視覚化する16:9の長方形。グループ化は正方形ではないことに注意。
画像比率が16:9のフラットハイビジョンブラウン管テレビ(2000年頃)

かつて16:9のアスペクト比はエキゾチックであると見なされていた[1]

日本のハイビジョン(Hi-Vision)は当初5:3 (1.67:1) の比率で始まったが、国際規格グループが16対9のより広い比率を導入したときに規格変更している。

2009年以降は、テレビコンピュータモニターで最も一般的なアスペクト比になり、デジタルテレビハイビジョンフルHDおよびSDテレビの国際標準フォーマットでもある。フルスクリーン(4:3)のアスペクト比に取って代わった。

16:9(1.7 7 :1)(16x9または16から9と言われる)は、HDTV、非HDデジタルテレビおよびアナログワイドスクリーンテレビPALplusの国際標準フォーマット。多くのデジタルビデオカメラには16:9で記録する機能があり、16:9はDVD規格でネイティブにサポートされている唯一のワイドスクリーンアスペクト比である。 DVDプロデューサーは、画像自体にハードマットまたは黒いバーを追加することにより、16:9 DVDフレーム内に1.85:1や2.40:1などのさらに広い比率を表示することもできる。

歴史編集

 
16:9のアスペクト比の起源
メインの図は、同じ面積Aの4:3、1.85:1、および2.35:1の長方形と、それらを覆う(黒)または共通の(灰色)16:9の長方形を示す。計算では、極端な長方形が考慮され、ここで、 mnは、それぞれのアスペクト比と面積を維持するための乗数である。

高解像度電子制作に関するSMPTEワーキンググループのメンバーであるカーンズH.パワーズ博士は、1984年に16:9(1.77:1)のアスペクト比を最初に提案した[2]。1980年の主なワイドスクリーンは、4:3(当時のテレビ規格の比率に基づく)、15:9(ヨーロッパの「フラット」1.6 6 :1の比率)、1.85:1(アメリカの「フラット」の比率)、および2.35:1(シネマスコープ / Panavisionアナモルフィックワイドスクリーン比率であった。

Powersは、一般的なアスペクト比のそれぞれに一致するように形作られた、等しい面積の長方形を切り取る。中心点を揃えて重ねると、これらのアスペクト比の長方形はすべて、アスペクト比が1.77:1の外側の長方形内に収まり、同じアスペクト比の1.78:1の小さな共通の内側の長方形もすべてカバーしていることがわかった[3] 。Powersによって検出された値は、極端なアスペクト比の幾何平均である、4:3および2.35:1、 47/15≈1.77:1は偶然に16:9に近かった。同じ幾何平均手法を16:9と4:3に適用すると、アスペクト比は約1.5396:1になり、14:9のアスペクト比英語版(1.5 5 :1)に概算されることもある。これは、これらの比率間の妥協点としても使用される。

16:9(1.7 7 :1)が最初に妥協形式として選択されたが、その後のHDTV放送で最も一般的なビデオアスペクト比として16:9が採用された[4]。ほとんどの4:3(1.33:1)および2.40:1ビデオは、「シュートアンドプロテクト」技術を使用して記録されるようになった[5]。これにより、メインアクションが16:9(1.77:1)の内側の長方形内に保持され、HDブロードキャストが容易になった。

逆に、センターカットと呼ばれる手法を使用して、HDと従来の4:3の両方の視聴者に、どちらの視聴者の画像サイズも妥協することなく、マテリアルショット(通常は16:9)を同時に提示するという課題に取り組むことは非常に一般的である。コンテンツ作成者は、重要なコンテンツまたはグラフィックを1.33:1のラスタースペースに収まるようにフレーム化する。これは、オープンマット英語版と呼ばれる撮影技法と類似している。

1990年代初頭の最初の16:9アクションプランの後、欧州連合は新たな16:9アクションプランを制定した[6]PALHDの両方で、16:9のアスペクト比で高度なテレビサービスの開発を加速するためである。16:9アクションプランのコミュニティ基金は2億2800万ユーロに達した。

2000年代後半から2010年代初頭にかけて、コンピューター業界はモニターとラップトップの最も一般的なアスペクト比として4:3から16:9に切替を行った。DisplaySearchによる2008年のレポートでは、PCおよびモニターのメーカーが、より広い画面とより高い解像度の製品を提供することで製品範囲を拡大し、消費者がそのような製品をより簡単に採用できるようにするなど、「ノートPCおよびLCDモニター市場の成長を刺激する」多くの変化の理由を挙げている[7]。テレビとモニターの両方に同じアスペクト比を使用することで、2つの別々の機器セットを必要とせずに製造を合理化し、研究コストを削減。また、16:9は、同じ長さの16:10パネルよりも狭いため、より多くのパネルを使用でき、ガラスのシートごとに製作することができる[8][9][10]

2011年、サムスン・南アフリカのIT製品の製品マネージャーであるベニー・バドラーは、1920×1200の解像度が可能なモニターはもはや製造されていないことを確認し、「製造コストを削減することがすべてで、新しい16:9アスペクト比のパネルは、以前の16:10パネルよりもローカルで製造する方が費用効果が高くなる」とバトラーは語っている[11]

2011年3月、解像度1920×1080(16:9)がSteamのユーザーの間で最も一般的に使用される解像度になった。以前は一般的な解像度は1680×1050(16:10)であった[12]

特性編集

16:9は、DVD形式でネイティブにサポートされている唯一のワイドスクリーンアスペクト比である。アナモルフィックワイドスクリーン英語版DVD転送は、情報を5:4(PAL)または3:2(NTSC)の正方形ピクセルとして保存する。これは、テレビまたはビデオプレーヤーが処理する16:9または4:3に拡張するように設定されている。フルフレーム画像のPALDVDには、768×576(4:3の比率)のビデオ解像度が含まれている場合があるが、ビデオプレーヤーソフトウェアは、正しいアスペクト比を再現するために、これを16:9フラグ付きの1024×576平方ピクセルに引き伸ばしている。

DVD製作者は、画像自体にハードマットまたは黒いバーを追加することにより、16:9 DVDフレーム内に1.85:1や2.40:1などのさらに広い比率を表示することもできる。米国とイタリアの共同制作の「ラマンチャの男英語版」やケネス・ブラナーの「から騒ぎなどアスペクト比1.85:1で作成された一部の映画は、1.77:1のHDTV画面に非常に快適に収まり、黒いバーのないDVDの拡張バージョンとして発行されている。多くのデジタルビデオカメラには、16:9で録画する機能がある。

一般的な解像度編集

 
HD、FHD、(W)QHD、QHD+、4K UHD、5K UHD+の解像度の比較。

16:9の一般的な解像度を以下の表に示す。

高さ 標準
256 144
426 240
640 360 nHD
848 480
854 480 FWVGA
960 540 qHD
1024 576
1280 720 HD
1366 768 WXGA
1600 900 HD +
1920 1080 フルHD
2560 1440 (W)QHD
3200 1800 QHD +
3840 2160 4K UHD
5120 2880 5K UHD +
7680 4320 8K UHD

編集

ヨーロッパ編集

ヨーロッパでは、16:9がほとんどのTVチャンネルとすべてのHD放送の標準放送フォーマットになっている。一部の国では、最初にPALplus英語版標準(現在は廃止)を使用し、次に通常のPAL放送でWSS(ワイドスクリーンシグナリング英語版)を使用することにより、アナログテレビの形式を採用した。

Country Channel
  Albania All channels.
  Andorra All channels.
  Armenia All channels.
  Austria All channels.
  Azerbaijan All channels.
  Belarus All channels.
  Belgium All channels.
  Bosnia and Herzegovina All channels.
  Bulgaria All channels.
  Cyprus All channels.
  Croatia HRT 1**, 2**, 3**, 4**, 5, RTL Televizija*, RTL 2*, Nova TV*, Doma TV*, RTL Kockica* Sportska Televizija**.
  Czech Republic All channels.
  Denmark All channels.
  Estonia All channels.
  Finland All channels.
  France All channels.
  Germany All channels.
  Georgia All channels.
  Greece All channels.
  Hungary All channels.
  Iceland All channels.
  Ireland All channels.
  Italy All channels.
  Kazakhstan All channels.
  Latvia All channels.
  Lithuania All channels.
  Luxembourg All channels.
  Malta All channels.
  Moldova All channels.
  Monaco All channels.
  Montenegro All channels.
  Netherlands All channels.
  North Macedonia All channels.
  Norway All channels.
  Poland All channels.
  Portugal All channels.
  Romania Always on 16:9: Antena channels (Antena 1, Antena Stars, Antena 3, Happy, ZU TV, Antena Internațional), RCS & RDS channels (including Digi24, U TV, Music Channel), Kiss TV, B1 TV, Telekom Sport, Look TV, Look Plus,Turner channels:(Cartoon Network, Boomerang

Often on 16:9: TVR channels (TVR 1, TVR 2, TVR 3, TVRi), PRO channels (Pro TV, Pro 2, Pro X, Pro Cinema, Pro Gold, Pro TV Internațional)

Always on 4:3 with 16:9 stretched: CNM channels (Național TV, Național 24 Plus, Favorit TV), TVR regional channels (TVR Cluj, TVR Craiova, TVR Iași, TVR Tîrgu-Mureș, TVR Timișoara), Prima TV.
  Russia All channels.
  San Marino All channels.
  Serbia All channels.
  Slovakia All channels.
  Slovenia All channels.
  Spain All channels.
  Sweden All channels.
  Switzerland All channels.
  Turkey All channels.
  Ukraine All channels.
  United Kingdom All channels.

オセアニア編集

チャネル
  Australia All channels.
  Fiji All channels.
  New Zealand All channels.

アジア編集

Country Channel
  Afghanistan All channels.
  Bangladesh SA TV.
  Cambodia All channels.
  China CCTV channels 1-15, CCTV-5+, CCTV News. Older contents in 4:3 and news contents are stretched on SD variants of these channels as stretching on SD channels is common.
  Hong Kong All channels.
  India All HD channels. Most SD channels are still broadcasting in 4:3, either fullscreen on letterboxed.
  Indonesia 16:9 native*: Kompas TV, BeritaSatu TV**, CNN Indonesia**, MetroTV, Trans7, Trans TV, CNBC Indonesia**, NET., Jawa Pos TV, DAAI TV, MyTV, KTV, TVRI

16:9 with inner 4:3***: RCTI, SCTV, Indosiar, MNCTV, GTV, iNews, O Channel

4:3, upscaled/stretched to 16:9****: antv, tvOne, RTV

*Channels that are primarily broadcast in 16:9 sometimes are filled by 4:3 content which are either stretched or pillarboxed.

**Only on digital cable/satellite

***Channels in this category broadcast in 16:9 HDTV along with inner 4:3 SDTV. Due to their visibility, some contents are either pillarboxed and windowboxed (especially in commercial ads and live sport games). Contents wider than 16:9 are usually letterboxed. They're usually stretched in SDTV mode. HD versions are limited to pay TV services and select regions.

****These channels are still using 4:3 configuration. Stretched when broadcasting in 16:9 format. Some channels have limited original 16:9 video contents.

Note: Nationwide TV channels listed above are classified according to their original configuration, sorted chronologically according to TV configuration update. Configuration for exclusively digital and local channels are may vary. Local versions of nationwide channels may be different from their national version.

  Iran All channels.
  Israel All channels.
  Japan Japan pioneered in its analogue HDTV system (MUSE) in 16:9 format, started in the 1980s. Currently all main channels have digital terrestrial television channels in 16:9 while being simulcast in analogue 4:3 format. Many satellite broadcast channels are being broadcast in 16:9 as well.
  Jordan All channels.
  Kyrgyzstan All channels.
  Lebanon All channels.
  Malaysia All channels.
  Mongolia MNB & MN2, TM Television, TV5, TV6, TV8, Channel 25, Эx Орон, SBN, ETV, MNC, Eagle News TV, Edutainment TV, Star TV, SPS, Sportbox and SHUUD TV.
  Myanmar All channels.
  Nepal Kantipur Television Network

AP1 TV News 24 (Nepal) TV Filmy Nepal Television

  Oman All channels.
  Pakistan All HD channels. Most SD channels are still broadcasting in 4:3, either in fullscreen or letterboxed
  Philippines 16:9 native*: PTV, ABS-CBN HD***, S+A HD ***, ANC (both SD and HD)***, Kapamilya Channel (both SD and HD)***, CNN Philippines, One PH,*** One News***, Hope Channel Philippines, 3ABN, Hope International, INCTV, Net 25, DZRH News Television

4:3 upscaled/stretched to 16:9**: ETC, 2nd Avenue, all BEAM's subchannels, Light Network, UNTV****, Ang Dating Daan TV, SMNI, all ABS-CBN terrestrial channels (including TVPlus channels), TV5, One Sports, GMA 7, A2Z, GTV, IBC 13

*channels that are squeezed/letterboxed to 4:3 on analog terrestrial transmissions nor no letterbox on widescreen-produced programs.

**channels that are originally broadcasting in 4:3 on analog terrestrial, but upscaled or stretched to 16:9 for digital terrestrial television, cable and satellite.

***16:9 versions available on pay-TV services only.

****Some programs are aired in true 16:9 formatting

  Qatar All Al Jazeera Sports channels, Al Jazeera, Al Jazeera English, Qatar TV HD, all Alkass channels.
  Saudi Arabia All channels.
  Singapore All MediaCorp channels, however 16:9 contents look squashed on older 4:3 sets. Also, all 4:3 contents including news clips are stretched as stretching is common.
  South Korea All channels.
  Sri Lanka All channels
  Syria All channels.
  Taiwan TTV HD, CTV HD, CTS HD, FTV HD, PTS HD, TVBS.
  Thailand All channels.
  United Arab Emirates All channels.
  Vietnam All of VTC's channels, VTV channels, HTV channels and K+'s channels (selected programmes), most of local channels.

南北アメリカ編集

チャネル
  Argentina All channels.
  Barbados All channels.
  Bolivia Always on 16:9: PAT, ATB.

Often on 16:9: Bolivia TV.

  Brazil All channels.
  Canada All channels.
  Chile All channels.
  Colombia All channels.
  Costa Rica All channels.
  Dominican Republic All channels.
  Ecuador All channels.
  Jamaica All channels.
  Mexico Free-to-air television: Las Estrellas, FOROtv, Canal 5, NU9VE, Televisa Regional, Azteca Uno, Azteca 7, a+, adn40, Imagen Televisión, Excélsior TV, Canal Once, Canal 22, Una Voz con Todos, Teveunam, Milenio Televisión, Multimedios Televisión, Teleritmo, and some local stations broadcast HD signal.Pay television: U, Golden, Golden Edge, TL Novelas, Bandamax, De Película, De Película Clásico, Ritmoson Latino, TDN, TeleHit, Distrito Comedia, Tiin, Az Noticias, Az Clic!, Az Mundo, Az Corazón, Az Cinema, 52MX, TVC, TVC Deportes, Pánico, Cinema Platino, Cine Mexicano.
  Panama All channels.
  Paraguay Almost all channels on free-to-air television (especially HD Feeds), (ex.: RPC, NPY, Unicanal, channel 7 HD). SD feeds (usually found on pay television) are usually letterboxed and downscaled to 4:3. (for example: SNT & Paravisión)
  Peru All channels.
  United States All HD channels. SD feeds (usually found on pay television) are usually letterboxed and downscaled to 4:3.
  Uruguay All channels.
  Venezuela All channels.

アフリカ編集

チャネル
  Algeria
  • Algérie 3
  • Echourouk TV
  Angola All channels.
  Botswana All channels.
  Burkina Faso All channels.
  Cameroon All channels.
  Cape Verde All channels.
  Comoros All channels.
  Congo All channels.
  Djibouti All channels.
  Egypt All channels.
  Equatorial Guinea All channels.
  Eritrea All channels.
  Ethiopia All channels.
  Gabon All channels.
  Ghana All channels.
  Ivory Coast All channels.
  Kenya All channels.
  Lesotho All channels.
  Liberia All channels.
  Libya All channels.。
  Madagascar All channels.
  Malawi All channels.
  Mali All channels.
  Morocco All channels.
  Mozambique All channels.
  Mauritius All channels.
  Namibia All channels.
  Nigeria All channels.
  Rwanda All channels.
  Senegal All channels.
  Somalia All channels.
  South Africa All channels.
  Sudan All channels.
  Togo All channels.
  Tunisia All channels.
  Uganda All channels.
  Zimbabwe All channels.

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Dieter Hoehler (2008年3月6日). “A Brief Review on HDTV in Europe in the early 90’s”. LIVE-PRODUCTION.TV. 2021年9月1日閲覧。
  2. ^ Searching for the Perfect Aspect Ratio, http://www.sportsvideo.org/new/wp-content/uploads/2013/10/Searching-for-the-Perfect-Aspect-Ratio.pdf ,
  3. ^ “Understanding Aspect Ratios” (Technical bulletin). CinemaSource (The CinemaSource Press). (2001). http://www.cinemasource.com/articles/aspect_ratios.pdf#page=8 2009年10月24日閲覧。. 
  4. ^ What Is Aspect Ratio? (16:9, 21:9, 4:3) [Simple Guide]” (英語). DisplayNinja (2021年5月6日). 2021年6月17日閲覧。
  5. ^ Baker, I (1999-08-25). “Safe areas for widescreen transmission”. EBU (CH: BBC). http://www.ebu.ch/en/technical/trev/trev_280-baker.pdf 2009年10月27日閲覧。. 
  6. ^ Television in the 16:9 screen format (legislation summary)”. Europa. 2011年9月8日閲覧。
  7. ^ Product Planners and Marketers Must Act Before 16:9 Panels Replace Mainstream 16:10 Notebook PC and Monitor LCD Panels, New DisplaySearch Topical Report Advises”. DisplaySearch (2008年7月1日). 2011年9月8日閲覧。
  8. ^ Display Ratio Change (again)” (2009年4月14日). 2020年1月22日閲覧。
  9. ^ 16:10 vs 16:9 - the monitor aspect ratio conundrum” (2012年10月22日). 2020年1月22日閲覧。
  10. ^ Resurgence of 16:10 Aspect Ratio Laptop Computers to Occupy 2% Share of Non-Apple Market in 2020, Says TrendForce” (2019年4月11日). 2020年1月22日閲覧。
  11. ^ Widescreen monitors: Where did 1920×1200 go? « Hardware « MyBroadband Tech and IT News”. Mybroadband.co.za (2011年1月10日). 2011年9月8日閲覧。
  12. ^ Steam Hardware & Software Survey”. Steam. 2011年9月8日閲覧。

外部リンク編集