1708年イギリス総選挙

1708年イギリス総選挙(1708ねんイギリスそうせんきょ、英語: 1708 British general election)は、1708年にグレートブリテン王国で行われた議会庶民院(下院)議員(第2期)を選出する総選挙である。

1708年イギリス総選挙
1708 British general election
グレートブリテン王国
スコットランドの旗 1702年
イングランドの旗 1705年 ←
1708年4月30日 - 7月7日
→ 1710年

庶民院(下院)全558議席
  第1党 第2党
  John Somers, Baron Somers by Sir Godfrey Kneller, Bt lowres color.jpg Sidney Godolphin, 1st Earl of Godolphin by Sir Godfrey Kneller, Bt (2).jpg
党首 サマーズ男爵 ゴドルフィン伯爵
政党 ホイッグ党 トーリー党
党首就任 1695年頃 1707年頃
党首選挙区 不出馬
貴族院
不出馬
(貴族院)
選挙後議席 291 222
議席増減 増加 45 減少 45

ホイッグ党が勝利した。

概要編集

グレートブリテン議会は1707年にイングランド議会スコットランド議会が合同したときに成立した。選挙の結果はホイッグ党がようやく庶民院で多数を占め、11月にはアン女王に圧力をかけ、1690年代末以来となるホイッグ党政権であるジャントー率いる政府を受け入れさせた。しかし、中道派のゴドルフィン伯爵が内閣に残り、またアン女王からの反対にも遭ったためホイッグ党は政府を完全に支配することができなかった。

選挙制度編集

投票は、1708年4月30日から7月7日の間にバラカウンティなど行政単位ごとに各々実施された(ハスティング英語版も参照)。また大学卒業者には出身大学を選挙区とする大学選挙権が別に与えられた。イングランドおよびウェールズでは269選挙区のうち95選挙区で、スコットランドでは45選挙区のうち28選挙区で選挙戦が戦われた。

地域別選挙区・定数
地域 定数 選挙区
バラ カウンティ 大学
1人区 2人区 4人区 1人区 2人区 2人区
  イングランド 486 4 196 2 0 39 2
  ウェールズ 27 13 0 0 12 1 0
  スコットランド 45 15 0 0 30 0 0
選挙区計 314 32 196 2 42 40 2
定数計 558 32 392 8 42 80 4
出典: British Historical Facts 1760–1830, by Chris Cook and John Stevenson
(The Macmillan Press 1980).

選挙結果編集

e • d    1708年イギリス庶民院総選挙 (1708年4月30日 - 7月7日施行)
政党 党首 議席数 増減 得票数 得票率
ホイッグ党 サマーズ男爵 291   45 不明 不明
トーリー党 ゴドルフィン伯爵 222   45 不明 不明
無所属 - 45 ± 0 不明 不明
総計 558 ± 0 不明 不明
出典: British Historical Facts 1760–1830, by Chris Cook and John Stevenson
(The Macmillan Press 1980).

関連項目編集

参考文献編集

  • British Electoral Facts 1832-1999, compiled and edited by Colin Rallings and Michael Thrasher (Ashgate Publishing Ltd 2000). (For dates of elections before 1832, see the footnote to Table 5.02).

外部リンク編集