1727年イギリス総選挙

1727年イギリス総選挙英語: British general election, 1727)は、第7期グレートブリテン議会英語版庶民院英語版議員を選出するために行われた選挙。

1727年イギリス総選挙
グレートブリテン王国
1722年 ←
8月14日 - 10月17日
→ 1734年

庶民院558議席、安定多数は280議席必要
  第1党 第2党 第3党
  Robert-Walpole-1st-Earl-of-Orford.jpg Henry St John, 1st Viscount Bolingbroke (1678-1751).jpg 1stEarlOfBath.jpg
党首 サー・ロバート・ウォルポール ボリングブルック子爵 ウィリアム・パルトニー
政党 ホイッグ党 トーリー党 愛国ホイッグ党
党首選挙区 キングス・リン英語版 貴族院 ヘドン英語版
選挙後議席 415 128 15
議席増減 増加26 減少41 増加15

選挙前首相

サー・ロバート・ウォルポール
ホイッグ党

首相

サー・ロバート・ウォルポール
ホイッグ党

選挙の形勢編集

グレートブリテン議会は1707年にイングランド議会スコットランド議会が合同したときに成立し、1727年の選挙は国王ジョージ1世の死去に伴い行われた。当時は新王即位に伴い選挙を行うことが慣例となっていた。

野党のトーリー党は庶民院ではウィリアム・ウィンダムが率いており、全体では1715年ジャコバイト蜂起での役割を許されて1723年に帰国したボリングブルック子爵が率いていた。トーリー党は議席をさらに失い、ほとんど機能せず政治実務に無関係とまでなった。一方、ウィリアム・パルトニー率いるホイッグ党不満派はウォルポールがホイッグ党の原則をないがしろにしていると考え、愛国ホイッグ党英語版を結成したが、ボリングブルックもパルトニーも七年議会法に基づき次の選挙が1729年に行われると予想したため、ほとんど準備しておらず議席を伸ばす機会を逃した。

区割り編集

グレートブリテン議会が存在した全期間を通して、区割りが変更されることはなかった。

選挙の日付編集

総選挙は1727年8月14日から10月17日まで行われた。この時代の選挙は全ての選挙区で同時に行われず、各バラや郡でバラバラに行われた(ハスティング英語版も参照)。

関連項目編集

参考文献編集

  • British Electoral Facts 1832-1999, compiled and edited by Colin Rallings and Michael Thrasher (Ashgate Publishing Ltd 2000). (For dates of elections before 1832, see the footnote to Table 5.02).