メインメニューを開く

1912年ストックホルムオリンピックのサッカー競技

1912年ストックホルムオリンピックサッカー競技は、1912年6月29日に開幕した。7月4日に決勝戦が行われ、金メダルを獲得したのはイギリスであった。

目次

概要編集

参加国は、前回の6か国から11か国に増えた。決勝戦は前回大会と同じくデンマークとイギリスの顔合わせで行われ、前回大会と同じくイギリスが優勝した。そしてこの大会の優勝がイギリス代表にとって最後のタイトルとなった。

大会方式編集

参加国11か国によりトーナメントを行った。その参加国数が変則的なため、先ず6か国による予選ラウンドを行い、次に予選ラウンドの勝者3か国と残5か国によって1回戦を行った。試合はストックホルム他2都市で行われた。

参加国編集

試合結果編集

最終結果編集

各国メダル数編集

国・地域
1   イギリス 1 0 0 1
2   デンマーク 0 1 0 1
3   オランダ 0 0 1 1

外部リンク編集