1912年ストックホルムオリンピックのテニス競技

1912年ストックホルムオリンピックテニス競技(1912ねんストックホルムオリンピックのテニスきょうぎ)の成績結果に関する記事。

1912年ストックホルムオリンピック
テニス競技
Tennis pictogram.svg
会場Östermalms IP
開催日5月5日 - 7月5日
参加選手数14か国 82人
« 19081920 »

大会の流れ編集

  • このストックホルム五輪では、通常の屋外競技に加えて「室内競技大会」(Indoor Courts)が別途に実施された。オリンピックの公式記録には、屋外競技と室内競技の両方のメダル受賞者が掲載されている。オリンピックのテニスで屋外競技と室内競技の2つが実施されたのは、前回大会である1908年ロンドン五輪とこのストックホルム五輪のみであった。
  • 屋外競技・室内競技とも、男女シングルス・男子ダブルス・混合ダブルスの4部門が実施された。

屋外競技のメダル受賞者編集

男子シングルス編集

順位 選手名 国・地域
1 チャールズ・ウィンスロー   南アフリカ
2 ハロルド・キトソン   南アフリカ
3 オスカー・クロイツァー   ドイツ
4 ラディスラフ・ツェムラ   ボヘミア

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

男子ダブルス編集

順位 選手名 国・地域
1 チャールズ・ウィンスローハロルド・キトソン   南アフリカ
2 フェリックス・パイプスアルトゥール・ツボーツィル   オーストリア
3 アルベール・カネエドゥアール・メニ・ド・マランジュ   フランス
4 ヤロスラフ・ユストラディスラフ・ツェムラ   ボヘミア

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

女子シングルス編集

順位 選手名 国・地域
1 マルグリット・ブロクディス   フランス
2 ドロテア・ケーリング   ドイツ
3 モーラ・ビュルステット   ノルウェー
4 エディット・アーンハイム   スウェーデン

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

混合ダブルス編集

順位 選手名 国・地域
1 ハインリヒ・ションブルクドロテア・ケーリング   ドイツ
2 グンナー・セッターウォールジークリット・フィック   スウェーデン
3 アルベール・カネマルグリット・ブロクディス   フランス
4 オスカー・クロイツァーミッケン・リーク   ドイツ

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

室内競技のメダル受賞者編集

男子シングルス編集

順位 選手名 国・地域
1 アンドレ・ゴベール   フランス
2 チャールズ・ディクソン   イギリス
3 アンソニー・ワイルディング   オーストララシア
4 ゴードン・ロウ   イギリス

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

男子ダブルス編集

順位 選手名 国・地域
1 アンドレ・ゴベールモーリス・ジェルモー   フランス
2 カール・ケンペグンナー・セッターウォール   スウェーデン
3 アルフレッド・ビーミッシュチャールズ・ディクソン   イギリス
4 ハーバート・ローパー・バレットアーサー・ゴア   イギリス

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

女子シングルス編集

順位 選手名 国・地域
1 エディット・ハンナム   イギリス
2 ソフィー・カステンショルド   デンマーク
3 マーベル・パートン   イギリス
4 ジークリット・フィック   スウェーデン

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

混合ダブルス編集

順位 選手名 国・地域
1 チャールズ・ディクソンエディット・ハンナム   イギリス
2 ハーバート・ローパー・バレットヘレン・エッチソン   イギリス
3 グンナー・セッターウォールジークリット・フィック   スウェーデン
4 カール・ケンペマルガレーテ・セダーショルト   スウェーデン

大会経過編集

準決勝

決勝

銅メダル決定戦

国別メダル受賞数編集

国・地域
1   フランス 3 0 2 5
2   イギリス 2 2 2 6
3   南アフリカ 2 1 0 3
4   ドイツ 1 1 1 3
5   スウェーデン 0 2 1 3
6   オーストリア 0 1 0 1
  デンマーク 0 1 0 1
7   ノルウェー 0 0 1 1
  オーストララシア 0 0 1 1
総計 8 8 8 24

外部リンク編集