1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技

1932年ロサンゼルスオリンピック競泳競技は、1932年に実施された。

1932年ロサンゼルスオリンピック
競泳競技
Swimming pictogram.svg
会場Swimming Stadium
開催日8月6日 - 8月13日
参加選手数20ヶ国 128人
« 19281936 »

概要編集

男子は6種目、女子は5種目で争われた。

競技結果編集

男子編集

種目
100m自由形   宮崎康二
日本 (JPN)
58秒2   河石達吾
日本 (JPN)
58秒6   アルバート・シュウォーツ
アメリカ合衆国 (USA)
58秒8
400m自由形   バスター・クラッベ
アメリカ合衆国 (USA)
4分48秒4   ジャン・タリス
フランス (FRA)
4分48秒5   大横田勉
日本 (JPN)
4分52秒3
1500m自由形   北村久寿雄
日本 (JPN)
19分12秒4   牧野正蔵
日本 (JPN)
19分14秒1   ジェームス・クリスティ
アメリカ合衆国 (USA)
19分39秒5
100m背泳ぎ   清川正二
日本 (JPN)
1分08秒6   入江稔夫
日本 (JPN)
1分09秒8   河津憲太郎
日本 (JPN)
1分10秒0
200m平泳ぎ   鶴田義行
日本 (JPN)
2分45秒4   小池禮三
日本 (JPN)
2分46秒6   テオフィロ・イルデフォンソ
フィリピン (PHI)
2分47秒1
4 x 200m自由形リレー   日本
宮崎康二
遊佐正憲
横山隆志
豊田久吉
8分58秒4   アメリカ合衆国
フランク・ブース
ジョージ・フィスラー
メイオラ・カリリ
マニュエラ・カリリ
9分10秒5   ハンガリー
アンドラーシュ・ワニー
サバドシュ・ラースロー
セーケイ・アンドラーシ
バーラーニ・イシュトヴァーン
9分31秒4

女子編集

種目
100m自由形   ヘレン・マディソン
アメリカ合衆国 (USA)
1分06秒8   ビリー・デンオーデン
オランダ (NED)
1分07秒8   エレノラ・ギャラッティ
アメリカ合衆国 (USA)
1分09秒3
400m自由形   ヘレン・マディソン
アメリカ合衆国 (USA)
5分28秒5   レノア・カイト
アメリカ合衆国 (USA)
5分28秒6   ジェニー・マーカル
南アフリカ (RSA)
5分47秒3
100m背泳ぎ   エリナー・ホルム
アメリカ合衆国 (USA)
1分19秒4   ボニー・ミーリング
オーストラリア (AUS)
1分21秒3   エリザベス・デービス
イギリス (GBR)
1分22秒5
200m平泳ぎ   クレア・デニス
オーストラリア (AUS)
3分06秒3   前畑秀子
日本 (JPN)
3分06秒4   エルス・ヤコブセン
デンマーク (DEN)
3分07秒1
4 x 100m自由形リレー   アメリカ合衆国
ヘレン・ジョンズ
エレノア・ギャラッティ
ジョセフィン・マッキム
ヘレン・マディソン
4分38秒0   オランダ
ビリー・デンオーデン
プック・オーヴェスロート
コリー・ラデ
マリア・フェイルダーハ
4分47秒5   イギリス
マーガレット・クーパー
エリザベス・デービス
エドナ・ヒューズ
ヘレン・バーコー
4分52秒4

各国メダル数編集

国・地域
1   日本 (JPN) 5 5 2 12
2   アメリカ合衆国 (USA) 5 2 3 10
3   オーストラリア (AUS) 1 1 0 2
4   オランダ (NED) 0 2 0 2
5   フランス (FRA) 0 1 0 1
6   イギリス (GBR) 0 0 2 2
7   デンマーク (DEN) 0 0 1 1
  ハンガリー (HUN) 0 0 1 1
  フィリピン (PHI) 0 0 1 1
  南アフリカ (RSA) 0 0 1 1

自国開催ながら、日本に敗北したアメリカのロバート・キッパス監督は、「アメリカの水泳界は日本のように統一されておらず各自バラバラに動いているのが敗因である。アメリカは日本の組織力に負けた。」と日本の田畑政治監督に語った[1]

脚注編集

  1. ^ 田畑 1954, p. 2.

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集