1938 FIFAワールドカップ

1938 FIFAワールドカップ: 1938 FIFA World Cup)は、1938年6月4日から6月19日にかけて、フランスで開催された第3回目のFIFAワールドカップである。

1938 FIFAワールドカップ
1938 FIFA World Cup
Coupe du monde de football de 1938
大会概要
開催国 フランスの旗 フランス
日程 1938年6月4日 - 6月19日
チーム数 15 (4連盟)
開催地数 10 (10都市)
大会結果
優勝  イタリア (2回目)
準優勝  ハンガリー
3位  ブラジル
4位  スウェーデン
大会統計
試合数 18試合
ゴール数 84点
(1試合平均 4.67点)
総入場者数 375,700人
(1試合平均 20,872人)
得点王 ブラジルの旗 レオニダス(7点)
 < 19341950

目次

予選編集

出場国編集

出場選手は1938 FIFAワールドカップ参加チームを参照。

大陸連盟 出場
枠数
予選
予選順位
出場国・地域 出場回数
UEFA/CAF 2+11[1] 開催国   フランス 3大会連続3回目
前回優勝国   イタリア 2大会連続2回目
欧州予選 1組 1位   ドイツ 2大会連続2回目
2位   スウェーデン 2大会連続2回目
2組 1位   ノルウェー 初出場
3組 1位   ポーランド 初出場
4組 1位   ルーマニア 3大会連続3回目
5組 1位   スイス 2大会連続2回目
6組 1位   ハンガリー 2大会連続2回目
7組 1位   チェコスロバキア 2大会連続2回目
9組 1位   オランダ 2大会連続2回目
2位   ベルギー 3大会連続3回目
CONMEBOL 1 南米予選 10組 1位   ブラジル 3大会連続3回目
CONCACAF 1 北中米カリブ海予選 11組 1位   キューバ 初出場
AFC 1 アジア予選 12組 1位   オランダ領東インド 初出場

本大会編集

概要編集

開催国がフランスに決定したのは、ジュール・リメFIFA会長の功績を称えるためというのが一般的な説である[2]FIFAの2大会連続でヨーロッパで開催するという決定は、大会が2つの大陸の間で交互に行われると考えていた南アメリカで大問題になり、ウルグアイアルゼンチンが参加を辞退した[2]

開催国と前回優勝国が自動的に予選を免除された初めての大会でありフランスイタリア以外の14カ国が予選を突破した。オーストリア代表は予選を通過したが、大会の3か月前に国家がドイツに併合されたため、スウェーデンが代わりに準々決勝から参加した[3]。優勝候補の一つでもあったオーストリア代表の主力はドイツ代表に取り込まれたが、先発出場する11人の過半数がオーストリア人にならないように配慮された[4]。1回戦の5つの試合が延長戦になり、さらに2試合が再試合となった。再試合のスイスドイツ戦は4対2でスイスが勝ち抜き、もう1試合ではキューバルーマニアを下した。

スウェーデンは途中からの参加となったが、キューバを8対0で下し、実力を発揮した。フランスはイタリアに敗れ、スイスはハンガリーに敗れた。チェコスロバキアブラジルを再試合まで持ち込んだが、再試合でブラジルに2対1で敗れている。

ハンガリーは準決勝でスウェーデンを5対1で下し、イタリア対ブラジル戦は2対1でイタリアが勝利した。3位決定戦はブラジルがスウェーデンを4対2で下した。

決勝戦はパリコロンブ・スタジアムで行われた。ヴィットーリオ・ポッツォに指揮されたイタリアが、始めにリードを奪ったが、2分以内にハンガリーが追いついた。イタリアはその後2点を追加し、前半終了時点で3対1とリードしていた。後半は両チームが1点ずつ加点し、イタリアが4対2でワールドカップ初の連覇を達成した。

この大会は第二次世界大戦前最後のワールドカップで、次に開催されたのは12年後の1950年である。

結果編集

ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                           
6月4日 - パリ
(再試合 6月9日)
           
   ドイツ 1 (2)
6月12日 - リール
   スイス (R) 1 (4)  
   スイス 0
6月5日 - ランス
     ハンガリー 2  
   ハンガリー 6
6月16日 - パリ
   オランダ領東インド 0  
   ハンガリー 5
6月5日 - リヨン
     スウェーデン 1  
   スウェーデン w/o
6月12日 - アンティーブ
   オーストリア[1] -  
   スウェーデン 8
6月5日 - トゥールーズ
(再試合 6月9日)
     キューバ 0  
   キューバ (R) 3 (2)
6月19日 - パリ
   ルーマニア 3 (1)  
   ハンガリー 2
6月5日 - パリ
     イタリア 4
   フランス 3
6月12日 - パリ
   ベルギー 1  
   フランス 1
6月5日 - マルセイユ
     イタリア 3  
   イタリア (aet) 2
6月16日 - マルセイユ
   ノルウェー 1  
   イタリア 2
6月5日 - ストラスブール
     ブラジル 1   3位決定戦
   ブラジル (aet) 6
6月12日 - ボルドー
(再試合 6月14日)
6月19日 - ボルドー
   ポーランド 5  
   ブラジル (R) 1 (2)    スウェーデン 2
6月5日 - ル・アーヴル
   

  チェコスロバキア

1 (1)      ブラジル 4
 

  チェコスロバキア (aet)

3
   オランダ 0  

※試合開始日時はすべて現地時間UTC+1)。

1回戦編集


ドイツ   1 - 1
(延長)
  スイス
ガウヘル   29分 レポート アベッグレン   43分
パルク・デ・プランスパリ
観客数: 27,152人
主審:   John Langenus

ハンガリー   6 - 0   オランダ領東インド
コフート   13分
トルディ   15分
シャーロシ   28分89分
ジェンゲッレール   35分76分
レポート
スタッド・オーギュスト・ドローヌランス
観客数: 9,000人
主審:   Roger Conrié


キューバ   3 - 3
(延長)
  ルーマニア
ソコロ   44分103分
マグリニャー   69分
レポート ビンデア   35分
バラトキ   88分
ドバイ   105分
スタッド・シャプートゥールーズ
観客数: 7,000人
主審:   Giuseppe Scarpi

フランス   3 - 1   ベルギー
ベナント   1分
ニコラ   16分69分
レポート イセンボルゲス   38分
スタッド・オランピック・ド・コロンブパリ
観客数: 30,454人
主審:   Hans Wuthrich

イタリア   2 - 1
(延長)
  ノルウェー
フェッラーリス   2分
ピオラ   94分
レポート ブルスター   83分
スタッド・ヴェロドロームマルセイユ
観客数: 19,000人
主審:   Alois Beranek

ブラジル   6 - 5
(延長)
  ポーランド
レオニダス   18分93分104分
ロメウ   25分
ペラーシオ   44分71分
レポート シェルフケ   23分 (PK)
ヴィリモフスキ   53分59分89分118分
スタッド・ドゥ・ラ・メノーストラスブール
観客数: 13,452人
主審:   Ivan Eklind

チェコスロバキア   3 - 0
(延長)
  オランダ
コシュチャーレク   93分
ゼマン   111分
ネイエドリー   118分
レポート
スタッド・ジュール・デシャソール・アーヴル
観客数: 11,000人
主審:   Lucien Leclerq

再試合編集


ドイツ   2 - 4   スイス
ハーネマン   8分
ルーチェル  22分 (OG)
レポート ヴァラシェク   42分
ビッケル   64分
アベッグレン   75分78分
パルク・デ・プランスパリ
観客数: 20,025人
主審:   Ivan Eklind

キューバ   2 - 1   ルーマニア
ソコロ   51分
フェルナンデス   57分
レポート ドバイ   35分
スタッド・シャプートゥールーズ
観客数: 8,000人
主審:   Alfred Birlem

準々決勝編集


スイス   0 - 2   ハンガリー
レポート シャーロシ   40分
ジェンゲッレール   89分
スタッド・ヴィクトル・ブケイリール
観客数: 15,000人
主審:   Rinaldo Barlassina

スウェーデン   8 - 0   キューバ
アンデション   9分81分89分
ヴェッテルストレム   22分37分44分
ケレル   80分
ニーベリ   84分
レポート
スタッド・ドゥ・フォール・キャレアンティーブ
観客数: 7,000人
主審:   Augustin Krist

フランス   1 - 3   イタリア
エスレル   10分 レポート コラウッシ   9分
ピオラ   51分72分
スタッド・オランピック・ド・コロンブパリ
観客数: 58,455人
主審:   Luis Baert

ブラジル   1 - 1
(延長)
  チェコスロバキア
レオニダス   30分 レポート ネイエドリー   65分 (PK)
パルク・レスキュールボルドー
観客数: 22,021人
主審:   Pal von Hertzka

再試合編集


ブラジル   2 - 1   チェコスロバキア
レオニダス   57分
ロベルト   63分
レポート コペッキー   25分
パルク・レスキュールボルドー
観客数: 18,141人
主審:   George Capdeville

準決勝編集


ハンガリー   5 - 1   スウェーデン
ヤコブソン  19分 (OG)
ティコシュ   37分
ジェンゲッレール   39分85分
シャーロシ   65分
レポート ニーベリ   1分
パルク・デ・プランスパリ
観客数: 20,000人
主審:   Lucien Leclerq

イタリア   2 - 1   ブラジル
コラウッシ   51分
メアッツァ   60分 (PK)
レポート ロメウ   87分
スタッド・ヴェロドロームマルセイユ
観客数: 33,000人
主審:   Hans Wuthrich

3位決定戦編集


スウェーデン   2 - 4   ブラジル
ヨナソン   28分
ニーベリ   38分
レポート ロメウ   44分
レオニダス   63分74分
ペラーシオ   80分
パルク・レスキュールボルドー
観客数: 12,000人
主審:   John Langenus

決勝編集


ハンガリー   2 - 4   イタリア
ティコシュ   8分
シャーロシ   70分
レポート コラウッシ   6分35分
ピオラ   16分82分
スタッド・オランピック・ド・コロンブパリ
観客数: 45,000人
主審:   George Capdeville

優勝国編集

 1938 FIFAワールドカップ優勝国 
 
イタリア
2大会連続2回目

得点ランキング編集

脚注編集

  1. ^ a b c 1938年3月の独墺合邦によりオーストリアが消滅したため不出場となり、対戦相手のスウェーデンが不戦勝で準々決勝に進んだ。
  2. ^ a b 千田2006、39頁
  3. ^ 千田2006、40頁
  4. ^ 千田2006、42頁

参考文献編集

外部リンク編集