メインメニューを開く

1940年のイーグルス(1940ねんのイーグルス)では、1940年シーズンのイーグルス(黒鷲軍)の動向をまとめる。

1940年のイーグルス(黒鷲軍)
成績
日本野球連盟6位
46勝54敗4分 勝率.460[1]
本拠地
都市 東京都文京区
球場 後楽園球場
球団組織
オーナー 高橋龍太郎
監督 山脇正治(途中まで)
沢東洋男(途中から)
« 1939
1941 »

この年のイーグルスは、山脇正治監督の2年目(途中就任の1939年を含む)のシーズンである。シーズン途中の9月、日米・日英関係の悪化から敵性語として英語を使用できなくなったことから「黒鷲軍」に球団名称を変更した。

目次

チーム成績編集

レギュラーシーズン編集

順位 球団 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差
優勝 東京巨人軍 76 28 0 .731 -
2位 阪神軍 64 37 3 .634 10.5
3位 阪急軍 61 38 5 .616 12.5
4位 翼軍 56 39 10 .589 15.5
5位 名古屋軍 58 41 5 .586 15.5
6位 黒鷲軍 46 54 4 .460 28.0
7位 名古屋金鯱軍 34 63 7 .351 38.5
8位 南海軍 28 71 6 .283 45.5
9位 ライオン軍 24 76 4 .240 50.0

できごと編集

選手・スタッフ編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 年度別成績 1940年 日本野球連盟”. 日本野球機構. 2018年9月11日閲覧。
  2. ^ ベースボールマガジン2002夏季号, ベースボールマガジン社, (2002), p. 150