メインメニューを開く

1950年フランスグランプリ (XXXVII GRAND PRIX DE L'A.C.F.) は、1950年のF1世界選手権第6戦として、1950年7月2日ランス・グーで開催された。

フランスの旗 1950年フランスグランプリ
レース詳細
Reims-Karta 1926-1951.svg
日程 1950年シーズン第6戦
決勝開催日 7月2日
開催地 ランス・グー
フランス
コース長 7.815km
レース距離 64周(500.160km)
決勝日天候 晴れ
ポールポジション
ドライバー
タイム 2:30.6
ファステストラップ
ドライバー アルゼンチンの旗 ファン・マヌエル・ファンジオ
タイム 2:35.6
決勝順位
優勝
2位
3位

レース概要編集

合計22台の車がエントリーしたが,4台がスタートしなかった。ジャフランコ・コモッティはイベント自体に参加しなかった。ユージェン・シャブーは自身の車でスタートせず、代わりにフィリップ・エタンセランタルボ・ラーゴを共有した。スクーデリア・フェラーリの2台、ルイジ・ヴィッロレージアルベルト・アスカリはプラクティスを撤退した。

ファンジオはプラクティスラップで116mphという速度を記録した。フェラーリは3リッターカーをスタートさせず、彼らの主な対抗馬は12気筒のタルボであった。しかしながらラジエターの問題とオーバーヒートに苦しみ、ファンジオとファジオーリのデモンストレーションランを許してしまった。もう1台のアルファ、ファリーナは燃料ポンプの問題に苦しんだ。ピーター・ホワイトヘッドは最後の2周でヘッドガスケットを損傷したにも関わらず、3位に入って価値のある表彰台を得た。

エントリーリスト編集

No ドライバー チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ
2   ニーノ・ファリーナ アルファロメオ SpA アルファロメオ アルファロメオ・158 アルファロメオ 159 LBC 1.5 L8s P
4   ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ アルファロメオ・158 アルファロメオ 159 LBC 1.5 L8s P
6   ファン・マヌエル・ファンジオ アルファロメオ アルファロメオ・158 アルファロメオ 159 LBC 1.5 L8s P
8   ルイジ・ヴィッロレージ スクーデリア・フェラーリ フェラーリ フェラーリ・275 フェラーリ 275 F1 3.3 V12s P
10   アルベルト・アスカリ フェラーリ フェラーリ・275 フェラーリ 275 F1 3.3 V12s P
12   レイモンド・ソマー レイモンド・ソマー タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C-GS タルボ 23CV 4.5 L6 D
14   ピーター・ホワイトヘッド ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ フェラーリ・125 フェラーリ 125 F1 1.5 V12s P
16   フィリップ・エタンセラン1 フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
18   イブ・ジロー・カバントゥ オートモビルズ・タルボ=ダラック タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
20   ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C-DA タルボ 23CV 4.5 L6 D
22   ピエール・ルヴェー タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
24   ユージェン・シャブー エキュリー・ルテティア タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
26   シャルル・ポジー2 シャルル・ポジー タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
28   フランコ・ロル オフィシーネ・アルフィエリ・マセラティ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
30   ルイ・シロン マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
32   レグ・パーネル スクーデリア・アンブロジアーナ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s D
34   デヴィッド・ハンプシャー3 マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s D
36   フロイラン・ゴンザレス スクーデリア・アキッレ・バルツィ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
38   フランコ・コモッティ マセラティ マセラティ・4CLT-48 マセラティ 4 CL 1.5 L4s P
40   フェリーチェ・ボネット スクーデリア・ミラノ マセラティ-ミラノ マセラティ・4CLT-50 ミラノ 1.5 L4s P
42   ジョニー・クレエ エキュリー・ベルゲ タルボ・ラーゴ タルボ・ラーゴ・T26C タルボ 23CV 4.5 L6 D
44   ロベール・マンヅォン エキップ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ シムカ・ゴルディーニ・T15 シムカ・ゴルディーニ 15C 1.5 L4s E
Sources: [1][2]
^1 - フィリップ・エタンセランはタルボ・ラーゴ16番車で予選と決勝26ラップを走行した。ユージェン・シャブーは自身の車で予選に出たがスタートせず、エタンセランの車を引き継いで33ラップを走行した[3]
^2 - シャルル・ポジーはタルボ・ラーゴ26番車で予選と決勝14ラップを走行した。ルイ・ロジェは自身の車でリタイアした後、ポジーの車を引き継ぎ42ラップを走行した[3]
^3 - デヴィッド・ハンプシャーはマセラティ34番車で予選を走行し、決勝もリタイアまで走行した。デヴィッド・マレーは同車の予備ドライバーと指定されていたが、グランプリでは走行しなかった[4]

予選編集

順位 No ドライバー チーム ラップタイム
1 6   ファン・マヌエル・ファンジオ アルファロメオ 2:30.6 -
2 2   ジュゼッペ・ファリーナ アルファロメオ 2:32.5 + 1.9
3 4   ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ 2:34.7 + 4.1
4 16   フィリップ・エタンセラン タルボ・ラーゴ 2:39.0 + 8.4
5 18   イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ 2:42.7 + 12.1
6 20   ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ 2:46.0 + 15.4
7 28   フランコ・ロル マセラティ 2:46.7 + 16.1
8 36   ホセ・フロイラン・ゴンザレス マセラティ 2:48.0 + 17.4
9 22   ピエール・ルヴェー タルボ・ラーゴ 2:49.0 + 18.4
10 24   ユージェン・シャブー タルボ・ラーゴ No time -
11 40   フェリーチェ・ボネット ミラノマセラティ No time -
12 32   レグ・パーネル マセラティ No time -
13 44   ロベール・マンヅォン シムカ・ゴルディーニ No time -
14 30   ルイ・シロン マセラティ No time -
15 42   ジョニー・クレエ タルボ・ラーゴ No time -
16 26   シャルル・ポジー タルボ・ラーゴ No time -
17 12   レイモンド・ソマー タルボ・ラーゴ No time -
18 34   デヴィッド・ハンプシャー マセラティ No time -
19 14   ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ No time -

スターティンググリッド編集

1st Row 3 Pos. 2 Pos. 1 Pos.
 
ファジオーリ
アルファロメオ
2:34.7
 
ファリーナ
アルファロメオ
2:32.5
 
ファンジオ
アルファロメオ
2:30.6
2nd Row 5 Pos. 4 Pos.
 
カバントゥ
タルボ・ラーゴ
2:42.7
 
エタンセラン
タルボ・ラーゴ
2:39.0
3rd Row 8 Pos. 7 Pos. 6 Pos.
 
ゴンザレス
マセラティ
2:48.0
 
ロル
マセラティ
2:46.7
 
ロジェ
タルボ・ラーゴ
2:46.0
4th Row 10 Pos. 9 Pos.
(   )
(シャブー)
(タルボ・ラーゴ)
(No time)
 
ルヴェー
タルボ・ラーゴ
2:49.0
5th Row 13 Pos. 12 Pos. 11 Pos.
 
マンヅォン
シムカ・ゴルディーニ
No time
 
パーネル
マセラティ
No time
 
ボネット
マセラティ
No time
6th Row 15 Pos. 14 Pos.
 
クレエ
タルボ・ラーゴ
No time
 
シロン
マセラティ
No time
7th Row 18 Pos. 17 Pos. 16 Pos.
 
ハンプシャー
マセラティ
No time
 
ソマー
タルボ・ラーゴ
No time
 
ポジー
タルボ・ラーゴ
No time
8th Row 19 Pos.
 
ホワイトヘッド
フェラーリ
No Time

決勝編集

順位 No ドライバー チーム 周回 タイム/リタイア原因 グリッド ポイント
1 6   ファン・マヌエル・ファンジオ アルファロメオ 64 2:57'52.8 1 9
2 4   ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ 64 + 25.7 3 6
3 14   ピーター・ホワイトヘッド フェラーリ 61 + 3 Laps 18 4
4 44   ロベール・マンヅォン シムカ・ゴルディーニ 61 + 3 Laps 12 3
5 16   フィリップ・エタンセラン
  ユージェン・シャブー
タルボ・ラーゴ 59 + 5 Laps 4 1
1
6 26   シャルル・ポジー
  ルイ・ロジェ
タルボ・ラーゴ 56 + 8 Laps 15  
7 2   ジュゼッペ・ファリーナ アルファロメオ 55 燃料ポンプ 2  
8 18   イブ・ジロー・カバントゥ タルボ・ラーゴ 52 + 12 Laps 5  
Ret 22   ピエール・ルヴェー タルボ・ラーゴ 36 エンジン 9  
Ret 40   フェリーチェ・ボネット ミラノマセラティ 14 エンジン 10  
Ret 42   ジョニー・クレエ タルボ・ラーゴ 11 オーバーヒート 14  
Ret 20   ルイ・ロジェ タルボ・ラーゴ 10 オーバーヒート 6  
Ret 32   レグ・パーネル マセラティ 9 エンジン 11  
Ret 28   フランコ・ロル マセラティ 6 エンジン 7  
Ret 30   ルイ・シロン マセラティ 6 エンジン 13  
Ret 34   デヴィッド・ハンプシャー マセラティ 5 エンジン 17  
Ret 12   レイモンド・ソマー タルボ・ラーゴ 4 オーバーヒート 16  
Ret 36   ホセ・フロイラン・ゴンザレス マセラティ 3 エンジン 8  

*Ret:リタイア

記録編集

  • ポールポジション: ファン・マヌエル・ファンジオ - 2:30.6
  • ファステストラップ: ファン・マヌエル・ファンジオ - 2:35.6
  • ラップリーダー:
    • ジュゼッペ・ファリーナ (1-16周目)
    • ファン・マヌエル・ファンジオ (17-64周目)
  • 車両共有ドライバー
    • Car #16: フィリップ・エタンセラン (26周) , ユージェン・シャブー (33周)
    • Car #26: シャルル・ポジー (14周) , ルイ・ロジェ (42周)

第6戦終了時点でのランキング編集

順位 ドライバー ポイント
  2 1   ファン・マヌエル・ファンジオ 26
  2   ルイジ・ファジオーリ 24
  2 3   ニーノ・ファリーナ 22
  4   ルイ・ロジェ 10
  5   ジョニー・パーソンズ 9
  • :トップ5のみ表示。ベスト4戦のみがカウントされる。

参照編集

  1. ^ 1950 French Grand Prix - Race Entries”. manipef1.com. 2012年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月16日閲覧。
  2. ^ 1950 ACF GP - Entry List”. chicanef1.com. 2013年11月16日閲覧。
  3. ^ a b French Grand Prix 1950 - Results”. ESPN F1. 2014年1月7日閲覧。
  4. ^ France 1950 - Race entrants”. statsf1.com. 2014年1月7日閲覧。
  • The Official Formula 1 website”. 2007年6月5日閲覧。
  • Silhouet”. 2013年4月16日閲覧。
  • Lang, Mike (1981). Grand Prix! Vol 1. Haynes Publishing Group. pp. 21-22. ISBN 0-85429-276-4. 
  • Sheldon and Rabagliati, A Record of Grand Prix and Voiturette Racing, Volume 5, 1950?1953, 1988


前戦
1950年ベルギーグランプリ
FIA F1世界選手権
1950年シーズン
次戦
1950年イタリアグランプリ
前回開催
1949年フランスグランプリ
  フランスグランプリ次回開催
1951年フランスグランプリ