メインメニューを開く

1952年の国鉄スワローズ(1952ねんのこくてつスワローズ)では、1952年シーズンの国鉄スワローズの動向をまとめる。

1952年の国鉄スワローズ
成績
セントラル・リーグ5位
50勝70敗 勝率.417[1]
本拠地
都市 東京都文京区
球場
後楽園球場
球団組織
オーナー 三浦義男
経営母体 日本国有鉄道
監督 西垣徳雄
« 1951
1953 »

この年の国鉄スワローズは、西垣徳雄監督の3年目のシーズンである。

目次

チーム成績編集

レギュラーシーズン編集

開幕オーダー
1 土屋五郎
2 中村栄
3 藤田宗一
4 森谷良平
5 杉浦清
6 初岡栄治
7 佐竹一雄
8 福田勇一
9 金田正一
1952年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 9月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 --
2位 名古屋 2.5 大洋 3.0 大阪 5.5 大阪 3.0 大阪 6.0 大阪 5.5 大阪 3.5
3位 大洋 4.0 大阪 3.0 名古屋 5.5 名古屋 6.5 名古屋 7.0 名古屋 7.0 名古屋 7.0
4位 大阪 4.5 名古屋 5.0 大洋 12.5 大洋 12.5 大洋 18.5 大洋 21.5 大洋 25.0
5位 国鉄 8.0 松竹 18.0 国鉄 21.0 国鉄 25.0 国鉄 31.5 国鉄 31.5 国鉄 33.0
6位 松竹 9.0 国鉄 18.5 松竹 24.5 松竹 29.0 広島 37.5 広島 43.5 広島 44.5
7位 広島 10.5 広島 19.0 広島 25.5 広島 29.5 松竹 39.5 松竹 44.0 松竹 48.0
1952年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 83 37 0 .692 -
2位 大阪タイガース 79 40 1 .664 3.5
3位 名古屋ドラゴンズ 75 43 2 .636 7.0
4位 大洋ホエールズ 58 62 0 .483 25.0
5位 国鉄スワローズ 50 70 0 .417 33.0
6位 広島カープ 37 80 3 .316 44.5
7位 松竹ロビンス 34 84 2 .288 48.0

オールスターゲーム1952編集

ファン投票 選出なし
監督推薦 金田正一

できごと編集

選手・スタッフ編集

表彰選手編集

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
佐藤孝夫 新人王
金田正一 最多奪三振 269個 2年連続2度目
ベストナイン
選出なし

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 年度別成績 1952年 セントラル・リーグ”. 日本野球機構. 2017年7月31日閲覧。
  2. ^ スワローズ激動の歩み (徳永喜男 ed.), 恒文社, (1980), p. 449