1957年女子バスケットボール世界選手権

1957年女子バスケットボール世界選手権は、1957年にブラジルリオデジャネイロ市で行われた第2回女子バスケットボール世界選手権

アメリカが第1回大会から2連覇を果たした大会であった。

最終結果編集

1957年世界選手権
優勝国
:
 
アメリカ合衆国
2年連続2回目
順位
2   ソビエト連邦
3   チェコスロバキア
4   ブラジル
5   ハンガリー
6   パラグアイ
7   チリ
8   メキシコ
9   アルゼンチン
10   オーストラリア
11   ペルー
12   キューバ