1960年バスケットボールアジア選手権

1960年バスケットボールアジア選手権(The 1st Basketball Asia Championship for Men)は、フィリピンマニラで開催された第1回バスケットボールアジア選手権1月18日から28日までの期間で開催された。フィリピンが優勝を飾った。

1960年バスケットボール男子アジア選手権
第1回バスケットボール男子アジア選手権
概要
開催国 PHI
期間 1月 16–28
参加チーム(アジア連盟)
会場 1会場 (1都市)
優勝  フィリピン
(1回目)
MVP フィリピンの旗 カルロス・バディオン

予選ラウンド編集

Team Pld W L PF PA PD Pts
  フィリピン 6 6 0 623 405 +218 12
  台湾 6 5 1 517 432 +85 11
  日本 6 4 2 448 443 +5 10
  韓国 6 3 3 520 461 +59 9
  香港 6 2 4 516 542 −26 8
  インドネシア 6 1 5 404 522 −118 7
  マラヤ 6 0 6 435 658 −223 6
1月16日
韓国   93–78   香港
ハーフ・スコア: 53–39, 40–39
1月16日
インドネシア   46–92   フィリピン
ハーフ・スコア: 29–40, 17–52
リサル・メモリアル・コロシアム
1月16日
日本   88–68   マラヤ
ハーフ・スコア: 41–31, 47–37
1月17日
フィリピン   115–66   香港
ハーフ・スコア: 61–40, 54–26
1月17日
インドネシア   67–74   日本
ハーフ・スコア: 34–40, 33–34
1月17日
韓国   71–78   台湾
ハーフ・スコア: 30–42, 41–36
1月18日
香港   96–72   インドネシア
ハーフ・スコア: 47–32, 49–40
1月18日
マラヤ   58–126   フィリピン
ハーフ・スコア: 25–54, 33–72
1月18日
日本   59–71   台湾
ハーフ・スコア: 35–32, 24–39
1月19日
台湾   110–74   マラヤ
ハーフ・スコア: 60–27, 50–47
1月19日
香港   73–81   日本
ハーフ・スコア: 28–45, 45–36
1月19日
韓国   79–97   フィリピン
ハーフ・スコア: 42–45, 37–52
1月20日
マラヤ   76–98   インドネシア
ハーフ・スコア: 35–46, 41–52
1月20日
台湾   87–81   香港
ハーフ・スコア: 38–38, 49–43
1月20日
韓国   67–73   日本
ハーフ・スコア: 35–36, 32–37
1月21日
台湾   88–51   インドネシア
ハーフ・スコア: 52–25, 36–26
1月21日
日本   73–97   フィリピン
ハーフ・スコア: 34–49, 39–48
1月21日
マラヤ   65–114   韓国
ハーフ・スコア: 27–47, 38–67
1月22日
マラヤ   94–122   香港
ハーフ・スコア: 48–59, 46–63
1月22日
インドネシア   70–96   韓国
ハーフ・スコア: 34–40, 36–56
1月22日
台湾   83–96   フィリピン
ハーフ・スコア: 39–45, 44–51

決勝ラウンド編集

  • 予選上位4チームが進出。予選の結果を持ち越した上で総当たり戦を行い順位を決定した。
Team Pld W L PF PA PD Pts
  フィリピン 9 9 0 910 645 +265 18
  中華民国(台湾) 9 7 2 774 685 +89 16
  日本 9 5 4 683 703 −20 14
  韓国 9 3 6 771 738 +33 12
1月24日
日本   69–84   台湾
ハーフ・スコア: 24–38, 45–46
1月24日
韓国   82–96   フィリピン
ハーフ・スコア: 44–48, 38–48
1月26日
台湾   95–85   韓国
ハーフ・スコア: 45–41, 50–44
1月26日
フィリピン   92–80   日本
ハーフ・スコア: 43–25, 49–55
1月28日
日本   86–84   韓国
ハーフ・スコア: 55–51, 31–33
1月28日
フィリピン   99–78   台湾
ハーフ・スコア: 46–34, 53–44

最終結果編集

順位
1   フィリピン
2   中華民国
3   日本
4   韓国
5   香港
6   インドネシア
7   マレーシア