1964年インスブルックオリンピックのスキージャンプ競技

1964年インスブルックオリンピックスキージャンプ競技(1964ねんインスブルックオリンピックのスキージャンプきょうぎ)

競技の結果編集

若狭繁行は代表に選ばれたが、出場機会がなかった。

70m級編集

 ※現在のノーマルヒル。本大会は3飛躍2採用で行われた(表の太字が採用)

1964年1月31日

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 3本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離 得点 飛距離
1   フィンランド ヴェイッコ・カンコネン 95.9 77.0m 115.9 80.0m 114.0 79.0m 229.9
2   ノルウェー トラルフ・エンヤン 112.1 79.0m 112.3 78.5m 114.0 79.0m 226.3
3   ノルウェー トルゲイル・ブランツェ 98.8 73.0m 112.6 79.0m 110.3 78.0m 222.9
4   チェコスロバキア ヨセフ・マトウシュ 114.3 80.5m 103.9 77.0m 103.9 76.5m 218.2
5   東西統一ドイツ ディーター・ノイエンドルフ 109.3 78.5m 105.4 77.0m 102.8 75.0m 214.7
6   東西統一ドイツ ヘルムート・レクナゲル 101.3 75.5m 105.4 77.0m 105.0 75.5m 210.4
7   スウェーデン カート・エリマエ 102.0 76.0m 104.4 75.0m 104.8 75.0m 208.9
8   ノルウェー ハンス=オラフ・ソレンセン 106.0 76.0m 99.5 73.5m 102.6 74.5m 208.6
23   日本 笠谷幸生 97.5 73.5m 101.4 74.5m 99.2 73.5m 200.6
26   日本 菊地定夫 95.9 70.5m 99.7 74.0m 98.8 72.5m 198.5
27   日本 江遠要甫 94.2 69.5m 98.4 72.0m 100.0 73.0m 198.4
40   日本 志村直紀 93.5 71.0m 95.2 71.0m 95.7 71.0m 190.9


90m級編集

 ※現在のラージヒル。本大会は3飛躍2採用で行われた(表の太字が採用)

1964年2月9日

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 3本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離 得点 飛距離
1   ノルウェー トラルフ・エンヤン 114.7 93.5m 116.0 90.5m 88.9 73.0m 230.7
2   フィンランド ヴェイッコ・カンコネン 118.9 95.5m 110.0 90.5m 85.6 88.0m 228.9
3   ノルウェー トルゲイル・ブランツェ 109.1 92.0m 113.2 90.0m 114.0 87.0m 227.2
4   東西統一ドイツ ディーター・ボクロウ 108.1 92.0m 99.5 83.0m 106.5 83.5m 214.6
5   スウェーデン ヒュエル・シェーベリ 103.8 90.0m 99.8 82.0m 110.6 85.0m 214.4
6   ソビエト連邦 アレクサンドル・イワンニコフ 106.8 90.0m 99.2 81.5m 106.5 83.5m 213.3
7   東西統一ドイツ ヘルムート・レクナゲル 107.0 89.0m 105.8 86.5m 98.2 78.0m 212.8
8   東西統一ドイツ ディーター・ノイエンドルフ 109.8 92.5m 102.8 84.5m 101.8 93.0m 212.6
11   日本 笠谷幸生 101.6 87.0m 105.1 86.0m 85.9 70.0m 206.7
37   日本 志村直紀 94.1 82.0m 90.4 76.5m 78.4 66.0m 184.5
44   日本 江遠要甫 91.4 80.0m 83.9 73.0m 86.4 70.0m 177.8
47   日本 菊地定夫 87.4 78.5m 87.4 74.5m 86.9 70.0m 174.8

外部リンク編集