1966年の文学では、1966年(昭和41年)の文学に関する出来事について記述する。

できごと編集

  • 1月17日 - 第54回芥川龍之介賞直木三十五賞(1965年下半期)の選考委員会開催。
  • 9月2日 - 米紙『ライフ』が “Japan’s Dynamo of Letters” として三島由紀夫を特集。
  • 11月28日 - 「『宴のあと』裁判」控訴審第12回口頭弁論で正式に和解成立。

編集

芥川賞・直木賞編集

第54回(1965年下半期)
第55回(1966年上半期)
  • 芥川賞 - 該当作なし
  • 直木賞 - 立原正秋『白い罌粟』

その他の賞編集

1966年の本編集

小説編集

評論編集

その他編集

死去編集

脚注編集

参考文献編集

  • 『決定版 三島由紀夫全集42巻 年譜・書誌』 新潮社、2005年8月。ISBN 978-4106425820 
  • 磯田光一編 『新潮日本文学アルバム20 三島由紀夫』 新潮社、1983年12月。ISBN 978-4106206207 
  • 『川端康成全集35巻 雑纂2』 新潮社、1983年2月。ISBN 978-4106438356 
  • 保昌正夫編 『新潮日本文学アルバム16 川端康成』 新潮社、1984年3月。ISBN 978-4106206160 
  • 高野斗志美編 『新潮日本文学アルバム51 安部公房』 新潮社、1994年4月。ISBN 978-4106206559 

関連項目編集