メインメニューを開く

1978年バレーボール女子世界選手権は、1978年ソビエト連邦レニングラードで開催された女子のバレーボール世界選手権大会である(第8回)。8月25日から9月6日まで開催された。

1978年バレーボール女子世界選手権
開催国  ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
期間  8月25日 - 9月6日
チーム数  23
優勝   キューバ (1回目)
前回
次回

出場国は全部で23カ国。キューバは、女子では珍しい2セッター制がうまく機能し日本との決勝戦ではペレスのリーダーシップ、ポマレスの豪打で3-0と下した。

第1次ラウンド編集

グループA編集

グループB編集

グループC編集

グループD編集

グループE編集

グループF編集

第2次ラウンド編集

グループG編集

グループH編集

グループI編集

グループJ編集

ファイナルラウンド編集

準決勝 決勝
           
   
   日本 3
   韓国 1  
 
   日本 0
     キューバ 3
 
3位決定戦
   キューバ 3    韓国 1
   ソビエト連邦 1      ソビエト連邦 3


5-8位決定予備戦 5位決定戦
           
   
   アメリカ合衆国 3
   ブラジル 0  
 
   アメリカ合衆国 3
     中国 0
 
3位決定戦
   中国 3    ブラジル 3
   東ドイツ 2      東ドイツ 2


9-12位決定予備戦 9位決定戦
           
   
   ペルー 3
   ポーランド 0  
 
   ペルー 2
     ブルガリア 3
 
3位決定戦
   ブルガリア 3    ポーランド 3
   チェコスロバキア 2      チェコスロバキア 2


13-16位決定予備戦 13位決定戦
           
   
   カナダ 3
   メキシコ 0  
 
   カナダ 0
     ハンガリー 3
 
3位決定戦
   ハンガリー 3    メキシコ 3
   ユーゴスラビア 0      ユーゴスラビア 0


17-20位決定予備戦 17位決定戦
           
   
   西ドイツ 3
   イタリア 1  
 
   西ドイツ 1
     オランダ 3
 
3位決定戦
   オランダ 3    イタリア 2
   ドミニカ共和国 1      ドミニカ共和国 3

  21-23位決定予備戦     21位決定戦
                 
       ベルギー 2
     フィンランド 3        フィンランド 3
     チュニジア 0  


最終結果編集

外部リンク編集