メインメニューを開く

番組関係のできごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

 
おはよう朝日です』放送開始(4月2日。写真は生放送が行われた「スカイスタジオ」があった大阪タワー(2006年撮影。現在は解体))

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

その他テレビに関する話題編集

     
福岡放送2代目社屋(サンセルコ内)稼働開始
(3月5日)
テレビ埼玉
(4月1日開局)
静岡第一テレビ
(7月1日開局)

開局編集

  • 4月1日 - テレビ埼玉(当時は音声多重放送非対応)
  • 7月1日 - 静岡第一テレビ(サービス放送及び音声多重放送(実用化試験放送)開始は、6月24日。音声多重放送は、静岡県初。)

既存局の音声多重放送開始(当時は実用化試験放送)編集

周年編集

番組編集

放送局・放送開始編集

1月1日
放送開始20周年 - 長崎放送テレビジョン
1月10日
放送開始20周年 - NHK東京教育テレビジョン (JOAB-TV)
2月1日
開局20周年 - テレビ朝日
3月1日
3月3日
開局20周年 - 日本海テレビジョン放送
4月1日
4月12日
開局15周年 - 東京12チャンネル
5月1日
開局10周年 - サンテレビジョン
9月1日
放送開始20周年 - 岩手放送テレビジョン
10月1日
11月1日
開局20周年 - 沖縄テレビ放送
12月1日
開局10周年 - 青森テレビテレビ岩手三重テレビ放送
12月10日
開局10周年 - テレビ愛媛
12月15日
放送開始20周年 - 山陰放送テレビジョン
12月20日
放送開始20周年 - 山梨放送テレビジョン

記念回編集

視聴率編集

(※関東地区、ビデオリサーチ調べ)

ニュース・報道編集

  1. ニュース(20:55-21:00)(NHK総合、12月31日)52.3%
  2. ニュース(7:00-7:20)(NHK総合、10月19日)43.9%
  3. テレビロータリー(NHK総合、10月19日)42.8%
  4. スタジオ102(NHK総合、10月19日)42.8%
  5. ローカルニュース・天気予報(7:15-7:35)(NHK総合、10月8日)42.3%
  6. 大阪三菱銀行猟銃人質事件犯人逮捕(NHK総合、1月28日)40.9%
  7. 首都圏交通スト情報・天気予報(7:15-7:35)(NHK総合、4月25日)40.3%

ドラマ編集

  1. 連続テレビ小説 マー姉ちゃん(NHK総合、9月25日)49.9%
  2. 連続テレビ小説 鮎のうた(NHK総合、11月22日)47.2%
  3. ナショナル劇場 水戸黄門・第9部(最終回)(TBS、2月5日)43.7%
  4. ナショナル劇場 水戸黄門・第10部(TBS、12月17日)42.7%
  5. 東芝日曜劇場 女たちの忠臣蔵(TBS、12月9日)42.6%
  6. 金曜劇場 熱中時代(最終回)(日本テレビ、3月30日)40.0%[注 26]
  7. 太陽にほえろ!(日本テレビ、7月20日)40.0%[注 26]
  8. ナショナル劇場 江戸を斬るIV(TBS、2月12日)36.7%
  9. 大河ドラマ 草燃える(NHK総合)34.7% - ※最高視聴率
  10. 金曜劇場 熱中時代・刑事編(日本テレビ、9月22日)32.2%

映画編集

  1. ゴールデン洋画劇場特別企画『キタキツネ物語』(フジテレビ、8月10日)44.7%
  2. ゴールデン洋画劇場特別企画『八つ墓村』(フジテレビ、10月12日)34.2%
  3. ゴールデン洋画劇場特別企画『野性の証明』(フジテレビ、12月14日)33.9%
  4. 水曜ロードショージョーイ』(日本テレビ、12月19日)33.3%
  5. 月曜ロードショーオーメン』(TBS、2月12日)30.0%

スポーツ編集

  1. 土曜ナイター巨人×阪神」(日本テレビ、6月2日)39.9%
  2. '79プロ野球オールスターゲーム・第1戦(TBS、7月21日)34.6%
  3. '79プロ野球オールスターゲーム・第3戦(フジテレビ、7月24日)33.5%
  4. '79プロ野球オールスターゲーム・第2戦(TBS、7月22日)32.9%

バラエティ・歌番組編集

  1. 第30回NHK紅白歌合戦(NHK総合、12月31日)77.0%
  2. ゆく年くる年(NHK総合、12月31日)45.5%
  3. 第21回輝く!日本レコード大賞(TBS、12月31日)43.3%
  4. クイズダービー(TBS、6月30日)40.8%
  5. ぴったしカン・カン(TBS、11月20日)37.6%
  6. クイズ100人に聞きました(TBS、10月22日)30.7%

テレビ番組編集

テレビドラマ編集

NHK編集

日本テレビ系編集

TBS系編集

フジテレビ系編集

テレビ朝日系編集

東京12チャンネル編集

テレビアニメ編集

特別番組

特撮番組編集

特別番組

報道・情報番組編集

バラエティー番組編集

クイズ番組編集

音楽番組編集

トーク番組編集

子供向け番組編集

紀行番組編集

ドキュメンタリー番組編集

スポーツ番組編集

単発特別番組枠編集

この年の主なキャンペーン編集

  • 「青春は8ビート 燃える秋のフジテレビ」(フジテレビ、10月期)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 現在は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。
  2. ^ 朝日放送(現・朝日放送テレビ)では土曜19時30分枠に『部長刑事』が放送されていた関係で『あばれはっちゃく』は18時枠で先行放送、『スーパー戦隊シリーズ』は遅れネットで放送していた。
  3. ^ その後、2001年10月1日より『ズームイン!!SUPER』(司会:福澤朗→羽鳥慎一)となり、2011年3月31日に終了するまで続いた(現在は『ZIP!』(2011年4月1日 -、司会:桝太一))。
  4. ^ 大野、宮沢ともに1982年3月31日の最終回まで出演。
  5. ^ ナイターシーズン中、プロ野球中継が編成された際は、当日の23:45 - 0:39に繰下げて録画放送した。
  6. ^ 2017年7月5日よりNHK BSプレミアムにて週1回、再放送されている(水曜23:00 - 23:30)。
  7. ^ 6年前の1973年に日本テレビでアニメ化された経緯があり、正確にいえば2度目のアニメ化である。
  8. ^ この西城9999点獲得回は2019年5月19日に西城の一周忌追善企画として、CS放送TBSチャンネル2で再放送された[4](『ベストテン』のCS再放送は2回目)。
  9. ^ ちなみに2週目の9999点獲得の翌日は、西城の誕生日であった。
  10. ^ 3月15日放送回は2018年7月24日に西城の追悼企画(西城は同年5月16日に63歳で逝去)として、CS放送TBSチャンネル2で再放送された(『ベストテン』がCSで再放送されたのはこれが初)。
  11. ^ 当日はゴダイゴのライブが行われていた福岡市民会館から生中継を行った(RKB毎日放送と共同で実施)。
  12. ^ 以後、放送時間は21:00 - 22:51を経て、2012年9月29日放送『再捜査刑事・片岡悠介4』より21:00 - 23:06となり、2016年4月より『土曜プライム』の一企画へリニューアルし、2017年4月8日まで継続。以後、同局系の2時間ドラマ枠は『日曜ワイド』を経て2019年現在『日曜プライム』を放送中。
  13. ^ レギュラー出演していた前番組『ヤンマーファミリーアワー 飛べ!孫悟空』から続投。
  14. ^ 当初は湯原昌幸との1週交代で担当。
  15. ^ 『家族対抗歌合戦』自体は、1978年頃からプロ野球中継でしばしば休止されていた。なおこの時期のフジ系列のプロ野球中継は19:00からの2時間番組ではあったが、日曜は19時にアニメが編成されていたため、20:00のみの1時間番組になっていた(希に関西テレビ制作21時枠ドラマも休止して2時間の時もあり)。
  16. ^ 徳光は翌1980年(第3回)より31年間にわたり総合司会を担当。
  17. ^ 番組末期の放送時間は月〜金曜11:00 - で、3月30日までは - 11:30だったが、4月2日から5分短縮され - 11:25までとなった。
  18. ^ それから5年半後の1985年4月7日復活、その後『ロッテ 歌のアルバムNOW』と改題しながら1987年9月27日まで続く。
  19. ^ 2016年4月3日から、『新 窓をあけて九州』のタイトルで4年ぶりに再開。
  20. ^ 現在テレビ朝日系列で放送中の『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送テレビ制作)も、1975年3月まではこの時間帯で放送された。
  21. ^ シリーズ終了後の2004年に、約20年ぶりとなるスペシャル版『西部警察 SPECIAL』(主演:渡哲也、舘ひろし)が放送された(本来なら前年に放送予定だったが延期となっていたもの。また新シリーズも放送予定だったが、撮影中の事故により中止となった)。
  22. ^ 当時:ニッポン放送アナウンサー。
  23. ^ 全日帯においてはNHKが首位であった。また、翌1980年春の調査で、1979年の年度視聴率においても、TBSは3冠王を達成したが、あくまでも在京民放局の中での首位であった(全日首位はNHKで、TBSはゴールデンタイムプライムタイムの2冠であった)。
  24. ^ 2005年2月27日に同じ中央区清川に再移転した。
  25. ^ 1973年10月に関西ローカルでスタートして以来の換算。
  26. ^ a b ビデオリサーチによる視聴率調査が現行方式となった1977年9月26日以降では、それから32年後の2011年に放送された『家政婦のミタ』の最終回(2011年12月21日)が40.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、日本テレビ系で放送された連続ドラマ3作品が同じ数字で並ぶ結果となった。
  27. ^ 土曜ワイド劇場。第1作は山村美紗原作『花の棺』で、第2作以降は和久峻三原作のシリーズとなる。
  28. ^ 潮建志の不祥事による降板によりレギュラー起用。
  29. ^ びっくり日本新記録』が一時中断したため、つなぎ番組として放送。
  30. ^ 「フジテレビ開局20周年記念番組」として放送。
  31. ^ この年から1987年春まで開催。1982年までは春秋開催(1981年秋のみ別企画『激突!オールスター秋の番組祭り!!どこまで笑アップするの大作戦』を放送)だったが、1983年からは春のみ開催。秋は料理コンテスト『輝け!オールスター秋の番組対抗ウルトラ料理大賞』や、『象印クイズ ヒントでピント』『ビートたけしのスポーツ大将』で構成された。

出典編集

  1. ^ “松岡修造 No.1くいしん坊に!歴代トップの出演回数達成!『くいしん坊!万才』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2016年2月8日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/i/160208-i021.html 
  2. ^ a b 「パネルクイズ アタック25 公式ファンブック」(講談社、2014年)158頁
  3. ^ 朝日新聞(1979年3月4日付のテレビ欄)より。
  4. ^ ザ・ベストテン(1979年4月5日放送)|音楽|TBS CS[TBSチャンネル]
  5. ^ 別冊ザテレビジョン「ザ・ベストテン」(角川インタラクティブ・メディア、2004年)58頁、191頁
  6. ^ 別冊ザテレビジョン「ザ・ベストテン」(角川インタラクティブ・メディア、2004年)、「ザ・ベストテン」(山田修爾著、ソニー・マガジンズ、2009年)
  7. ^ 「新メンバーで登場!新型爆弾クイズ登場」 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞産経新聞日本経済新聞報知新聞(1979年7月1日付のテレビ欄)より
  8. ^ 「新メンバーは女上位、マッハ!!男惨敗」 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、報知新聞(1979年7月8日付のテレビ欄)より。
  9. ^ 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、報知新聞(1979年9月18日付の朝刊ラ・テ欄)より。
  10. ^ 「やったぜ大逆転! おりも政夫、佐藤陽子」 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、報知新聞(1979年11月18日付のテレビ欄)より。
  11. ^ 「徹子の部屋 40th Anniversary Book」(ぴあ、2015年)
  12. ^ a b c d e 1979年5月15日(火) - プレイバック!TVガイド 〜あのころのテレビはこうだった!〜 - テレコ!(2012年11月16日時点のアーカイブ

参考文献編集