メインメニューを開く
1980年の
FIMロードレース世界選手権
前年: 1979 翌年: 1981

1980年のロードレース世界選手権は、FIMロードレース世界選手権の第32回大会となる。

目次

シーズン概要編集

ベネズエラGPオーストリアGPの2戦がキャンセルされた1980年は、シーズン序盤でポイントを稼いだヤマハケニー・ロバーツが3年連続タイトルを獲得した。スズキは、チームを離れたバリー・シーンに代えてランディ・マモラをエースに起用した。また、カワサキが500ccクラスに復帰し、革新的なモノコックボディを持つ4気筒マシンKR500コーク・バリントンに与えた。ホンダ前年にデビューしたエキゾチックな4ストロークマシンのNR500で挑戦を続けていたが、2ストロークマシンと戦うには圧倒的に不利であることに気付き始めていた。

わずか6戦の開催となった350ccクラスでは、南アフリカプライベーターであるジャン・エクロードが、カワサキのワークス・ライダーであるアントン・マンクを抑えてタイトルを獲得するという快挙を成し遂げた。そのマンクはディフェンディングチャンピオンのコーク・バリントンを抑えて250ccクラスタイトルを獲得し、125ccクラスではピエール・パオロ・ビアンキがチャンピオンとなった。

50ccクラスではエウジーニョ・ラッツァリーニステファン・ドルフリンガーとの熾烈なチャンピオン争いを制し、わずか2ポイント差でタイトルを獲得した。

グランプリ編集

Rd. GP サーキット 50ccクラス優勝 125ccクラス優勝 250ccクラス優勝 350ccクラス優勝 500ccクラス優勝
1   イタリア ミサノ   E.ラッツァリーニ   P.P.ビアンキ   A.マンク   J.チェコット   K.ロバーツ
2   スペイン ハラマ   E.ラッツァリーニ   P.P.ビアンキ   K.バリントン   K.ロバーツ
3   フランス ポール・リカール   A.ニエト   K.バリントン   J.エクロード   K.ロバーツ
4   ユーゴスラビア オパティヤ   R.トルモ   G.ベルタン   A.マンク
5   オランダ(ダッチTT) アッセン   R.トルモ   A.ニエト   C.ラバード   J.エクロード   J.ミドルブルグ
6   ベルギー スパ   S.ドルフリンガー   A.ニエト   A.マンク   R.マモラ
7   フィンランド イマトラ   A.ニエト   K.バリントン   W.ハートッグ
8   イギリス シルバーストン   L.レジアーニ   K.バリントン   A.マンク   R.マモラ
9   チェコスロバキア ブルノ   G.ベルタン   A.マンク   A.マンク
10   西ドイツ ニュルブルクリンク   S.ドルフリンガー   G.ベルタン   K.バリントン   J.エクロード   M.ルッキネリ

最終成績編集

500ccクラスランキング編集

順位 ライダー 車両 NAC
 
ESP
 
FRA
 
HOL
 
BEL
 
FIN
 
GBR
 
GER
 
ポイント
1   ケニー・ロバーツ ヤマハ 1 1 1 Ret 3 2 2 4 87
2   ランディ・マモラ スズキ Ret 3 2 5 1 4 1 5 72
3   マルコ・ルッキネリ スズキ Ret 2 3 Ret 2 Ret 3 1 59
4   フランコ・ウンチーニ スズキ 2 7 Ret 3 6 3 6 7 50
5   グラツィアーノ・ロッシ スズキ 3 Ret 4 2 Ret Ret 4 Ret 38
6   ビル・ハートッグ スズキ Ret Ret 19 5 1 Ret 3 31
7   ジョニー・チェコット ヤマハ 4 6 9 6 Ret 5 6 31
8   グレーム・クロスビー スズキ Ret 12 5 8 4 13 2 29
9   ジャック・ミドルブルグ ヤマハ DNS 15 25 1 Ret Ret 9 8 20
10   片山敬済 スズキ / ホンダ 6 4 6 Ret DNS 15 12 18
11   カルロ・ペルジーニ スズキ 5 10 13 Ret 7 7 Ret 9 17
12   コーク・バリントン カワサキ Ret 13 8 5 7 11 13
13   フィリップ・クーロン スズキ 9 8 16 Ret 11 8 8 Ret 11
14   ブット・ファン・ドルメン ヤマハ Ret 18 19 4 9 Ret 16 Ret 10
15   バリー・シーン ヤマハ 7 5 Ret Ret DNQ Ret 10
16   パトリック・ポンス ヤマハ Ret Ret 10 10 8 6 Ret 10
17   ミシェル・ルージュリー スズキ DNQ 11 7 14 Ret 15 Ret 4
18   パトリック・フェルナンデス ヤマハ Ret Ret Ret 7 Ret 14 4
19   クリスチャン・エストロジ スズキ 8 16 Ret Ret DNQ DNS 3
20   浅見貞男 ヤマハ Ret Ret 12 15 9 Ret 15 2
21   ミシェル・フルチ ヤマハ Ret 9 22 Ret 18 Ret Ret 2
22   ヘンク・デ・フリース スズキ 9 DNQ 25 2
23   レイモン・ロッシュ ヤマハ Ret DNQ 11 12 10 14 1
24   ベルナール・フォウ スズキ Ret Ret 15 10 Ret Ret 1
25   デイヴ・ポッター ヤマハ 15 DNQ 10 1
26   セルジオ・ペランディニ スズキ 10 21 Ret 1
27   グスタフ・レイナー スズキ Ret 22 10 1
28   マウリツィオ・マッシミアーニ ヤマハ 11 23 13 13 0
29   デイル・シングルトン ヤマハ 18 Ret 11 16 0
30   フランク・グロス スズキ 24 Ret 11 Ret 0
31   ジェフ・セイル ヤマハ DNQ 11 Ret Ret Ret 0
32   ヴィレム・ゾエ スズキ 18 12 14 Ret 19 Ret 0
33   ジャンフランコ・ボネラ ヤマハ 12 17 Ret 0
34   レナート・バックストロム スズキ 12 0
=   ジョン・ニューボールド スズキ 12 0
36   セッポ・ロッシ スズキ DNQ 14 14 16 13 Ret 23 0
37   マルク・マティカイネン スズキ / ヤマハ DNQ 19 20 13 Ret DNQ 0
38   ジョルジオ・パシ スズキ 13 DNS 0
39   スチュワート・アーヴェント スズキ DNQ Ret 14 0
40   リカルド・ヒュービン ヤマハ 14 Ret 0
41   ヴェルナー・ネニング ヤマハ / スズキ DNQ Ret Ret 16 23 18 0
42   マイク・グラント スズキ 16 Ret 0
43   スティーヴ・パリッシュ スズキ 17 DNQ 17 17 0
44   ヒューベルト・リガル ヤマハ 17 Ret Ret DNQ 17 Ret 0
45   ケニー・ブレーク ヤマハ 17 0
46   ロジャー・マーシャル スズキ 18 0
47   マックス・ヴィーナー スズキ 19 25 0
48   ヨセフ・ヘーグ スズキ 19 0
49   ペーター・ショーストロム スズキ DNQ DNQ DNQ Ret 20 0
50   ペーター・アムマン スズキ 20 0
51   ジョヴァンニ・ペルティエ モルビデリ Ret DNQ DNQ DNQ 21 0
52   フィル・ヘンダーソン スズキ 21 0
53   ヴォルフガング・フォン・ムラルト ヤマハ 22 0
54   ユルゲン・スタイナー スズキ 24 0
=   ゲルハルト・フォークト スズキ 24 0
56   ミハエル・シュミット スズキ 26 0
57   アロイス・トス ヤマハ 27 0
58   ブルーノ・コルブル ヤマハ 28 0
59   ロルフ・シュナイダー スズキ 29 0
-   ジャンニ・ローランド スズキ Ret Ret Ret 0
-   カルロ・プラティ スズキ Ret Ret 0
-   ジョン・エクロード スズキ Ret DNS DNS 0
-   クリスチャン・サロン ヤマハ Ret DNS 0
-   エルマー・レンネ スズキ DNQ Ret 0
-   スキップ・アクスランド ヤマハ Ret 0
-   クレメンス・ドライシュ スズキ Ret 0
-   アデリオ・ファシオーリ スズキ Ret 0
-   バージニオ・フェラーリ カジバ Ret 0
-   グレッグ・ハンスフォード カワサキ Ret 0
-   クラウス・クライン スズキ Ret 0
-   キモ・コプラ ヤマハ Ret 0
-   スティーヴ・マンシップ ヤマハ Ret 0
-   アラン・ニーズ スズキ Ret 0
-   フリッツ・ロイトマイヤー スズキ Ret 0
-   ペーター・スコルド スズキ Ret 0
-   フレディ・スペンサー ヤマハ Ret 0
-   グラハム・ウッド ヤマハ Ret 0
-   ディック・アルブラス スズキ DNS 0
-   ロン・ハスラム ホンダ DNS 0
-   アントン・マンク カワサキ DNS 0
-   フェリペ・シャルタン スズキ DNQ 0
-   ディディエ・デ・ラディゲス ヤマハ DNQ 0
-   カルロス・デ・サン・アントニオ スズキ DNQ 0
-   トニー・ガルシア スズキ DNQ 0
-   ゲーリー・リングハム スズキ DNQ 0
-   ティモ・ポーヨラ スズキ DNQ 0
順位 ライダー 車両 NAC
 
ESP
 
FRA
 
HOL
 
BEL
 
FIN
 
GBR
 
GER
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

350ccクラスランキング編集

順位 ライダー 車番 国籍 マシン ポイント 勝利数
1   ジャン・エクロード 8 南アフリカ ヤマハ 63 3
2   アントン・マンク 4 西ドイツ カワサキ 60 2
3   ジャン=フランソワ・バルデ フランス カワサキ 38 0
4   ジョニー・チェコット ベネズエラ ヤマハ 37 1
5   ジェフ・セイル 10 オーストラリア ヤマハ 25 0
6   エリック・ソウル フランス ヤマハ 24 0
7   ジャック・コルヌー 27 スイス ヤマハ 21 0
8   マッシモ・マッテオーニ 4 イタリア ヤマハ 19 0
9   ウォルター・ヴィッラ 4 イタリア ヤマハ 16 0
10   パトリック・フェルナンデス 2 フランス ヤマハ 12 0

250ccクラスランキング編集

順位 ライダー 車番 国籍 マシン ポイント 勝利数
1   アントン・マンク 6 西ドイツ カワサキ 128 4
2   コーク・バリントン 1 南アフリカ カワサキ 87 5
3   ジャン=フランソワ・バルデ 8 フランス カワサキ 59 0
4   ティエリー・エスピエ フランス ヤマハ 53 0
5   ローラント・フライモント 10 スイス モリビデリ 46 0
6   カルロス・ラバード ベネズエラ ヤマハ 29 1
7   ジャンパオロ・マルケッティ イタリア ヤマハ 28 0
8   ジャック・コルヌー スイス ヤマハ 26 0
9   エリク・ソール フランス ヤマハ 24 0
10   パトリック・フェルナンデス 5 フランス ヤマハ 16 0

125ccクラスランキング編集

順位 ライダー 車番 国籍 マシン ポイント 勝利数
1   ピエール・パオロ・ビアンキ 10 イタリア MBA 90 2
2   ギィ・ベルタン 6 フランス モトベカン 81 3
3   アンヘル・ニエト 1 スペイン ミナレッリ 78 4
4   ブルーノ・クノイビューラー 9 スイス MBA 68 0
5   ハンス・ミューラー スイス MBA 64 0
6   ロリス・レジアーニ イタリア ミナレッリ 63 1
7   イヴァン・パラッツェーゼ ベネズエラ MBA 28 0
8   マウリツィオ・マッシミアーニ 2 イタリア ミナレッリ 20 0
9   Peter Looijesteyn オランダ MBA 18 0
10   バリー・スミス オーストラリア MBA 17 0

50ccクラスランキング編集

順位 ライダー 車番 国籍 マシン ポイント 勝利数
1   エウジーニョ・ラッツァリーニ 1 イタリア Iprem 74 2
2   ステファン・ドルフリンガー 10 スイス クライドラー 72 2
3   ハンス・フンメル オーストリア クライドラー 37 0
4   リカルド・トルモ スペイン クライドラー 36 2
5   ヘンク・バン・ケッセル 7 オランダ クライドラー 31 0
6   ハンス・スパーン オランダ クライドラー 24 0
7   テオ・ティメル オランダ ブルタコ 19 0
8   イヴ・デュポン フランス ABF 18 0
9   Jacques Hutteau 8 フランス ABF 18 0
10   ウォルフガング・ミューラー 西ドイツ クライドラー 15 0

外部リンク編集